スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のミィ



おはようございます。
今日のミィ。階段で前脚だけ下に落とすこのポーズが定番です。

夜は一緒に寝室で寝ようと誘っても、階段や玄関のタイルで寝ることが多いです。
昨晩は階段で寝たようです。涼しいのでしょうね。

今朝は横浜は快晴。みなさん、よい一日を。
スポンサーサイト

母猫と子猫

D90_20120524_1050.jpg
母猫と子猫。いつも一緒で幸せそう。どちらも。

子にゃんずと動物病院へ(あざみ野駅から車で5分、井本動物病院)。

生後2ヶ月を過ぎたところで、母猫とともに健康診断とワクチン接種に連れて行きました。これは結構緊張しました。
というのも、母猫は大体1歳ですが、それまでずっと外で暮らしてきた猫なので猫エイズ等にかかっている可能性が高かった。母猫がかかっているならほぼ子猫もかかっていることが多いので、祈るような気持ちで連れて行きました。
結果、健康体であることが分かりました!!猫エイズ、白血病ともに陰性です。
良かった!ほっとしました。
そして子猫の性別も判明。ともにメスでした!(外見からオスだと勝手に勘違いしていたので驚きです。意外と判断が難しいんですね。)
この2匹、病院でも綺麗な猫ね~と人気者でした!左右の目の色が違うオッドアイちゃん(写真左)は、目や耳が片方不自由であったりすることもあるそうですが、この子は大丈夫そうです。

それにしても母猫と一緒に暮らしていける子猫なんて珍しいですよね。
普通はすぐに子猫は別の新しい家で暮らすものなのに。母猫のけなげさ、子猫の愛らしさにすっかり参った我が家では、母猫も子猫も一緒に育てることにしました。
子猫はかなりやんちゃでいたずらばっかりしています。母猫も一緒なので、人間にはそれ程慣れないのが残念なところです。母猫はものすごく甘えん坊なんですけどね。

ここ最近お世話になっている動物病院を記しておきます。

 井本動物病院 
 住所:横浜市青葉区美しが丘5-29-11 電話番号:045-902-3134
 アクセス:東急田園都市線「あざみ野駅」下車 横浜生田線沿い


猫と一緒に暮らしている時間は長くても、外猫を飼うことになったのは初めてで、しかもその子が出産までしたので分からないことだらけでした。
色々相談に乗っていただき、また、実際の診察では院長先生を始め他の先生の優しく誠実なこと!今まで行っていた病院とは大違いです。

もちろんどことは書きませんが、これまでの病院では…院長がぴりぴりした人なので周りの先生も神経質で居心地が悪い。診察を早く切り上げたい雰囲気があるため、聞きたいことをメモしていかないと聞き忘れる。猫をキャリーから出す時、入れる時などに扱いがぞんざいで動物への愛情が感じられない。…などなど、よくない老舗の動物病院もありました。

井本動物病院はとても話しやすいので、不安が氷解するのを毎回感じます。
検査も迅速で、それに伴う説明も分かりやすくすべてに納得がいきます。
動物病院はしょっちゅう行くところでもないし、あまり比較して選んだりしないものだと思いますが、こちらの病院はおすすめしておきます。やっと出会えた信頼できる病院です。

【私の関心事 駐車場情報】
駐車場は大通り沿いで病院の建物前。しかも後ろ下がりの傾斜なので、運転未熟者で車も大きい私にはやや難易度が高いのですが、診療は予約制なので電話を一本入れてから行けば駐車場がいっぱいということもないし万全です。



外猫が大出世!書棚でくつろぐ子猫。

外猫だったこの子達。大出世を遂げました!!
家の中へ、母猫とともに招き入れました。
毎日大きくなる子猫たち。母猫が側にいるのでとても幸せそう。

右の猫はまろ眉があって、左右の目の色が違うオッドアイです。薄いブルーの目の色が綺麗でいつも見とれてしまいます。
生後2ヶ月です。

それにしてもすごいなぁ。
外猫だったアミーが母になついてから約半年。猫小屋で子どもを産んで、とうとう家に入ってきちゃった。
この出世ぶり、まるで秀吉です。
うちには母側に2匹、うちに1匹の先住猫がいるのに。それでも大切にせずにはいられなかった、不思議な魅力のある母猫アミーです。

ちなみに、アミーは強すぎてうちののんびりした猫達とはとても一緒には出来ません。
ドアのガラス越しに先住猫の影が見えると、すさまじい勢いで突進してドア越しに殴りかかります。早すぎて見えないほどのスピード。大事なうちの子達がやられたら大変なので、絶対隔離です。
雨の日も雪の日も、暑い日もずっと外で1匹で生きてきたんだから、その強さは家猫とは比べ物になりませんね。

どんどん大きくなる子猫たち。仕草もかわいいです!でもうちにも猫と乳児がいるので、とても写真を撮る余裕がありません。もったいないですね。

また拍手お願いしまーす!

子猫が生まれました!

2011年の秋頃から外猫なついていました。名前はアミーという茶色の長毛猫で、うちのミィと不思議と姿が似ています。人懐こいことこの上ない☆声をかけると飛んでくるし、足元でコロンコロン転がる仕草の可愛いこと。
猫好きの我が家はついつい可愛がってしまい、庭の片隅に犬小屋ならぬ猫小屋を置くほどに。

アミーは夜はそこに帰ってきて休むようになりました。朝晩えさをやり、使わないけどトイレを設置し、戻ってくれば声をかけ・・・毎日毎日。まだ体も小さく、生まれて1年経っていないような小さなメス猫です。

大雨が降れば心配で小屋に傘をかけ、冬の寒さが厳しくなれば湯たんぽを入れ、雪が降れば心配で夜も懐中電灯で様子を見て・・・と並々ならぬ気持ちのかけ方です。

よほど居心地が良かったのか、「あれ?なんだかお腹が大きくない?」と心配になってから数週間後の2012年3月11日の早朝、猫小屋の中で出産しました。

猫小屋は母の家の片隅にあるので母が気づきました。母にしてみても猫歴は長くてもうちの子達はすぐに避妊去勢しているので初のこと。それは不安だったようです。始めから終わりまでアミーは一人で頑張りました。
以下、生まれた子猫たちです。
PanaFS3_20120404_0240.jpg

生後2週間ほどの美しい白猫さん。
当初は母猫のガードが固くて、近寄ることが出来なかったのですが、だいぶ慣れてきました。
PanaFS3_20120404_0241.jpg

もう1匹も白猫さん。とても怖がりでママがいないと猫小屋の奥で体を寄せ合い固まっています。
この日の青空とのコントラストが美しく、ついつい高く掲げて怖がらせてしまいました。ごめんね。
PanaFS3_20120404_0246.jpg

茶色のマッカレルの子。あどけない表情が可愛らしい子です。
D90_20120322_0047.jpg

そして・・・紹介します。
母猫になったアミーです。
ちょっと前まで子猫だったのですが、お母さんになっちゃいました。

外猫にしてみれば当たり前なのでしょうが、石垣にぴょん!石垣から屋根にぴょん!瓦を駆け上がって行ってきまーす!という身軽な様子にはびっくりしました。うちのビッグなアメショーちゃんも窓から「ワォ、すっげー!!」って顔で見てました。

もともと3匹の猫が室内にいる我が家。
そしてうちの1歳2ヶ月の歩き出した幼児、よく遊びに来ている妹の生後2ヶ月の乳児。
大変なことになってきました。

よかったら拍手ボタン、お願いします☆私の張り合いのために。

ラナンキュラスと猫

やっとほっとひといき、花を買うゆとりが出来ました。
花鉢を買ったのは1年ぶりです。
花を見ていると息がつまるような忙しさも忘れてちょっとくつろげます。珈琲でも入れましょう。

_DSC4635.jpgラナンキュラス。まあるいボール状の可愛い花。
開く途中でちょっと薔薇っぽく見える時もある、でももっと気軽な花です。
通りかかった園芸店でふと呼ばれた気がして足を止めました。
買ってみてよかった。一つしか咲いていなかったけど、つぼみが次々と開いてくれてよかった。

_DSC4646.jpg外に出してしまうと薄情な私は忘れてしまうので、室内に鉢、私にはいいかも知れません。
猫も元気です。
少しずつ冬の張り詰めた空気もほどけ、春の気配が感じられますね。

_DSC4649.jpgちょっと位置を変えて撮ろうと思ったら、「なに?」と立ち上がってしまいました。

さぁ、午後も頑張ろう!

猫のサマーカット。

蒸しますね。各地で豪雨のようですが皆様ご無事でしょうか。
激しい雨音を聞くと怖くなります。というのも、実は去年新築で家を建て入居して1ヶ月のこと、季節はずれの12月の集中豪雨に合い、我が家の地下室が一部床上浸水しました。ドライエリアに雨がたまっているなぁと思っていたら見る見る間に水位がサッシを超え、ダーッと水が家に入ってきました。あの自然の脅威の前に立ち尽くす恐ろしさと言ったら…。家の中にタオルで堤防を築くも甲斐なく…家を建築してくれた会社に電話したところ数分で1人、数十分で3人ほど応援が駆けつけてくれ、ドライエリアにたまった水をバケツリレーで外に排出してくれました。(横浜では地下室の建設で有名な建築会社です。)
被害は最小限だったとは言え、今も思い出すと恐ろしくなります。
皆様、ご無事でありますように。
dsc_3051.jpgさて、とても暑いので長毛の愛猫をサマーカット。
ペットショップでやってもらえば美しく整えてもらえるのでしょうが、こわがりなので外出するストレスを考えると私がやった方がいいのです。
ということで、お腹・わき腹あたりを短く刈り込みました。長毛のメインクーンの特徴であるライオンのたてがみのような首まわりの毛はあまりに風貌が変わってしまうので手をつけていません。

使っているのはホームバーバー エキスパートというドギーマンの商品。普段から愛用しておりできてしまった毛玉を取るのにも便利で、絶対に痛くないので全く嫌がりません。
むしろ機械振動が気持ち良いように見えます。
とはいえ、無理にやるのはかわいそうなので1日15分位のカットで、約2週間ほどかけてサマーカットが完成です。(写真は敢えてややぼけ気味でご披露します)


dsc_3055.jpgカットの出来はというと、家族に言わせると「なんだかかわいそう・・・貧相」とおのこと。プロのように均一の長さとはいかないのでそう頷ける部分もあります。でもちょっとは涼しくなったと思うので良しとしましょう。

この天候のせいか少し食欲が落ちています。節約のため、少し安いものにしてしまっていたドライフードを今日から元の美味しいものに戻しました。(安いもの:キャラット3kg 700円位→高いもの:日清 懐石2dish 400g 340円
あれ、計算したら3.6倍割高…!?同じメーカのもので粒も魚形や花形やらそっくりなのですが、片方はいかにもエサだなぁという匂い、片方は「あらカツオかしら…いい香りね」と言いたくなる様な香りで全然違います。
愛猫の健康に勝るものはない!早速あげてみたところ「半年振りに美味しいゴハン、キタ~~!」と言わんばかりに良い食べっぷりでした。良かった・・・ほっ。

あなたの場所じゃないよ~2。

今年のペントレーディングが終わりましたね~♪
師匠のブログを見ていると手に取ってみたい万年筆がたくさん~。うう、行きたい…けど今回は参加できませんでした。でも皆様のブログで楽しませてもらっています。
DSC_2257.jpg猫がベビー用品に興味津々・・・第2弾です。
頂き物のベビー用のロッキングチェア(?)。出してきて置いた途端、ひらりと飛び乗りました。
ななめでとっても座りにくそう。
3匹ともやってきて試したけど、みんな座りにくくてすぐ降りました。


あなたの場所じゃないよ~。

DSC_1754.jpg友達からプレゼントされたプレイジム。子供をコロンと寝かせて使うもの。
音が出たり、色々な素材で手触りが面白いオモチャが上に下にちりばめられています。

でも開いてすぐ飛んできたのは猫のミニョン。興味津々です。
子供のアイテムは結構好きなものが多いみたい。オモチャとか椅子とか。
日中はここで寛いでいることも多いです。

ご無沙汰しています、元気です。

DSC_1765.jpg元気にしています。
この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

あの日、窓辺で休ませていた生後2ヶ月の息子突然激しくないたかと思うとぐらぐらと揺れはじめました。いつも通りすぐ止むだろう…と気楽に構えていたところ、だんだんと揺れが激しくなり…停電。これはいつもの小さな地震と違う!恐怖を感じ…子供を抱えてテーブルにもぐりました。
猫もただならぬ様子に怯え、玄関に駆け下りようとします。なんとか、テーブルの下に来させようと呼ぶのですがパニックで言うことを聞いてくれません。
カリカリ…家は不穏なきしみ音を立てています。2階リビングの目の高さにある窓の外の電線は狂ったように跳ねています…阪神大震災のこと、ニュージーランドの地震のことなどを思い、今回もとてつもない地震かも…と心底から湧き上がる恐怖。
猫が来ないので息子をテーブルの下、床の上に私の上着でくるんで置き、必死で走ってつかまえてテーブルの下に戻った時、少しおさまってきました。息子が泣かないので心配になって抱き戻すと、すやすやと眠っていました。
ここ横浜は震度5強。生まれて初めて感じる恐怖でした。

まだ先の見えない被災地の方々の苦悩、広がり続ける原発の二次被害、社会不安、甚大な被害と経済の停滞…なんとなく不安で息苦しい空気が立ち込めていて、ここ1ヶ月、身の回りのことで精一杯の日々を過ごしていました。
生まれたばかりの息子には美しい世界をプレゼントしたかった・・・。次世代を担う人間に成長して欲しいけど、経済的のみならず、環境の面でもこの国の借金ばかり背負わせることになるのか…ツケが大きすぎる。そう考えると少し憂鬱でした。

とはいえ、3日前3ヶ月を迎えたばかりの子がいると、毎日めちゃめちゃ忙しい。ばたばた走り回っているうちに元気になっちゃいました。今私ができる大事なことのひとつには、こうしてblogで情報を発信し続けることがあります。世の中が少しでも元気に稼動しだすように、小さな歯車としてぐるぐるまわっていきたいと思います。

今も大きな余震がありました。皆様が無事でありますように!
↓ちょっと元気が出ない夜、元気をもらったマイケルジャクソンの歌う「Smile」の動画です。
これを聞いて、知らないうちに小さな我慢を重ねて固くなった心がゆるりゆるりと溶け出しました。


NEXT≫
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。