スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のロディア

2008_0702_183350_20081016121415.jpg 以前もロディアカバーを手作りしたと書きました。
 ほぼ同時にもう一つ作っていたので、今日はそちらをお見せします。

 ロディアの良さを「軽快さ」に見る私は、表紙はカバー無しです。
 布は、今回は着物の古布ではなく、お気に入りの綿素材にしてみました。
 この布、私は相当気に入っています。
 普段遣いの小物には、好んで使っています。

 側面から見るとこうなります。 
スポンサーサイト

ロディアカバー+JPレピーヌインディゴ

2008_0702_183657.jpg 最近、ロディアをよく使うようになりました。

 というのも、レコーディングダイエットでベストセラーになった岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」を実践すべく、口にするものを全て書き連ねているので、手の届くところにロディア+筆記具。これが必要なのです。
 使い始めると便利で、活用の幅が広がりました。
 
 ロディアと言えば、この表紙のオレンジ!
 私はこのオレンジが好きなので、本格的に全体を覆ってしまう革カバーは私には必要ありません。
 でも、ペンを挿すことができる台紙のようなものがあればなぁ…と思っていて、試しに作ってみました。
 
 台紙にロディアの裏表紙を挿しこめるようにして、右側にはペン挿しを。
 とてもシンプル。
 でも、こんなもので私には十分です。

 布は、手触りの良い絣生地にしました。こちらも古布です。
 これは使ってみてから気がつきました。
 素材は木綿だと思うのですが、少しざらざらしてドライな表面が、手のひらにとても気持ちが良いのです!
 癒し系の生地ですね。

 で、ペンは万年筆を使いたいということでお気に入りのJPレピーヌのインディゴを。
 サイズはぴったりです。

古い帯で作ったノートカバー

DSCF4108.jpg こんにちは!GWをいかがお過ごしですか?
 サクラです。

 この鮮やかな色合いのノートとサクラを撮ったら綺麗かな、と思い、「写真撮ってあげるからおいで」というと、来てくれました。
 ぽんぽん掌でたたいて「おいで」、と言えばしっかり意味が分かるんです。

 最近、ようやく私にもなついてくれて、膝の上に飛び乗ってくるので可愛いカワイイ!


 濃いブルーと強いピンクの帯。
 何かにいつか使いたい・・・と思っていましたが、B5のノートにぴったりでした。
 刺激的な色合いですが、帯地は強いですし、元気色なので気に入っています。

 作り方は簡単。
 端を内側に折り込んで、ミシンをかけています。

ミニ風呂敷、作ってみました

 こちらはなんでしょう♪

2007_0724dairiseki0004.jpg 超ミニサイズの風呂敷です。
 着物のはぎれがあって、とても綺麗な柄だったのですが、とてもちっちゃい!
 何かできないかな~、ということで、正方形に近かったので、白い絹布と縫い合わせることで、風呂敷にしてみました。

ふくさ 作ってみました。

 こんばんは。
 こちらは「ふくさ」。とても明るい着物の布があったので、作ってみました。
 表は蝶がよい位置にくるように調整して、裏側は白い絹布を。若干、裏布が大きくなるようにして縫い合わせます。
 友人の結婚式に手持ちしようと、作ってみました。
 ちょっと派手ですが、晴れ晴れしい雰囲気です。

手づくりハガキです。

 こんばんは!
 これ、何だかわかりますか?
 って、タイトルに書いてましたね…。ハガキを手づくりしてみました。

2007_0717card0004.jpg ある本を本屋さんで立ち読みして、ヒントを得てやってみました♪

 着物の布って本当に綺麗だし、古い絵柄も新鮮だったりするので、いいかしら…と。 

 

 どうやって作るかというと・・・

和の古布で、きんちゃく

 縫い物は嫌いです。
 だから、私の家にはミシンはありません。 
 ですが、気分転換に実家で数ヶ月過ごしていた時に、可愛い端布を見つけてしまい、ついつい制作活動に励んでしまいました。
DSCF0096_20070629.jpg

 この下の部分の布、可愛い♡と思いませんか?
 今は亡き伯母が娘時代着ていた着物をほどいた布を洋服にして、その余った布のようです。

 上の部分は、つむぎの一部。ちょっとしゃりしゃりした手触りです。
 つむぎはとっても高価らしいですね。
 だからとってある、というわけではなく、我が実家には捨てるに捨てられない端布がいっぱいあるのです。
 着物は捨てるところがないそうです。どんなに小さなきれはしになっても、こうしていつかまた再利用できるから…。

 その二つを組み合わせて作った巾着です。

着物の布で、ハガキホルダー

 今日は、最近手作りしたものを。
 私は「紙のもの」も結構好きで、旅先ではよくハガキを買います。
 でも、どこにしまったか忘れて、なくしてしまうことも。
 
 そこで、着物の布の端切れでハガキホルダーを作ってみることにしました。
 これでハガキ達も、机の裏などに落とされたまま、気付かれる事無く数年などという可哀想な運命をたどることもなくなるはずです。
DSCF0079_20070628.jpg

 大小の厚紙を布でくるむようにして縫いあわせ、それを二辺で接するようにします。
 一辺はこの写真では、下側。
 もう一辺は左側で、少し余裕があるように××という形で太目の糸でかがります。
 これで完成。

 やや張りのある紬の布地なので、ぱりっとした感じを保てています。
 万年筆は、薄いグリーンの布に合わせて、深緑のタッカウェイです♪
 ちょっぴり初夏らしいでしょ♪

古布で万年筆ケース 寸法等

 こんばんは!予告をしておきながらすっかり遅くなってしまいました!
 
 万年筆ケースの寸法等ですが、参考商品というか、これなら作れるかも・・・というインスピレーションが沸いた商品はこちらでした!
 マッジョーレのロールタイプペンケース
 書斎館でこの商品のオリジナルのホワイト・ブルー版を見て、「おしゃれ!あ!これ作れるかも」と思ったのでした。

 最初は、帯を使って作ろうと思ったのですが、ミシンにかかっている糸を架け替えることが出来そうもなかったので(←横着かつ、できないんです!)、糸をそのまま使える羽織を使うことに。

 羽織の袖の部分をほどいて、その幅を生かすことにしました。

 寸法は上記マッジョーレの「本体サイズ:W235×H250mm」を参考に、
 ・高さ:149がそのまま入る15cm、
 ・ポケット:ペンが見えるように小さめに7cm、
 ・蓋:抜け落ちないように12cm
 としました。

 
 作りにあたり書いたメモです。

古布で万年筆ケース作ってみました☆

DSCF0920.jpg こんばんは☆
 ひさびさの更新です。

 しばらく、万年筆関連から遠ざかっていた私が、最初にしたかったことを致しました!
 ←ペンケースを古布を使って作りました♪

 革製のものも素敵でずっと欲しいと思っていたのですが、ちょうど今実家に帰省しているもので、家にあるたくさんの古布を利用してみよう!!と。
 
 ベージュの布に金糸がちりばめられ、薄いピンクで菊や桜が縫い取られたこの布は昔の羽織。
 実を言うと手芸、縫い物が大の苦手の私なのですが、インスピレーションが湧いてしまったので、取り掛かりました。
 ボタンは骨董市で買ってあった透明なボタン。
 紐は別の羽織の紐。
 母は自分の洋服は全て古布や自分で織ったもので作っているので、こういうものがたくさん眠っているのです。


 
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。