スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽なお供万年筆。

 こんにちは!
 浅間山が見える部屋から。
 先週末に行ってきました。

 ここは、ホテル軽井沢1130(イレブンサーティと読みます)。
 普通クラスの部屋でも面積が60㎡前後あり、ゆったりとくつろげます。
 浅間山側と、白根山側と2種類のお部屋があるのですが、どちらも素敵。私はいつも昼過ぎ出発、夜ここに到着…という具合なので、朝その絶景に驚くことが多いです。
 温泉もあるし、月1回近く通っているかも知れません。 



 ここの温泉は「鬼押し温泉」と言って、泥っぽい色合いの力強いお湯。
 やや熱めのお湯なので露天がちょうど良いです。
 長く浸かっていると小雪が散らついたりして、贅沢な気分を味わえます。
 特に朝なんて、木々の合間にいるので、気持ちの良い風が吹き抜けて、きらきらした光の中で本当に幸せな気持ちになります。

 ちょっと不思議なのが、地面を掘り下げて作った露天風呂なので、半地下なのです。
 目の前に、浅間山周辺特有のごろごろした岩が積みあがり、合間合間に植物が生え、そこに添って目を上げると空が見えます。
 なんとなく、地中奥深くつながっている部分にいるような、おかしな気分になります。
  
 特に・・・風がびゅうびゅう吹き荒れる日の夜なんて、怖いんです。
 自然の驚異の中にさらされているというか・・・。
 「失礼します」と心で呟きながらお湯につかって入って、やっぱり底知れぬものを感じて、心がざわざわして、すぐに「失礼しました」と引き上げました。情けない・・・。
 (怖いのは夜だけです。清潔で新しい雰囲気なのに、なぜなのか不可解。)

DSC_0557_001.jpg 
 さて、温泉に浸かると、他の旅館などではのぼせてすぐ眠くなってしまうのですが、ここにはちょっと向かいたくなる雰囲気の机があります。

 そんな時に活躍してくれるのが、写真の相棒。
 シェーファーノンナンスです。

 それから、部屋に用意されているホテルの便箋。
 各ホテルによって、薄かったり、厚かったり、つるつるだったり、ざらついていたり、違いがありますよね。(どなたか、特集してくれないかしら?)
 私の好みは、厚手、ざらざら。
 ここのはまさに、それです。


スポンサーサイト

出会ってしまった シェーファー インペリアル・シルバー

DSCF3841_20080424231959.jpg ずっと欲しかったシェーファー・インペリアルのスターリングシルバー軸。
 いつか出会いがあれば…と思っていましたが、出会ってしまいました。
 話はさかのぼること、ペントレ1日目に。

 開場早々、師匠のブースには人だかり。
 ひと回りしてから伺ったので、欲しいのはないだろうな~…と最初から諦めモード。
 
 ん?インペリアル・シルバーだっ!しかも、吸入タイプ。
 さらに、お値打ち価格!
 
 いつか欲しいと思っていると、必ず出会う…と皆さんおっしゃいますが、本当でした。
 これは、出会い!でした。
 

巻いてなくても、シェーファー好き!

 頂き物のシェーファーです。
 師匠に修理して頂き、使えるようになりました♪

 Statesmanと呼ばれるモデルで、吸入はスノーケル。
 スノーケルは何本か持っているものの、巻いたタイプではないこのようなオープンニブは初めて。
 インクを入れて、わくわくの試筆です!
 
 なめらか~で、ペンが軽くてさらさら書けますヾ(〃^∇^)ノ
 これはまさに「上品な書き味」です!


義父の萬年筆 シェーファー インペリアルシルバー、師匠の調整済みのものを渡してきました!

<2007年11月>
 以前、預かった義父のシェーファーインペリアル
 ペン先曲がりで具合が悪く、机の中にしまい込んでいた物ですが、「ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン」がきっかけでひっぱり出す事に。
 預かって師匠に調整をしていただきました

<2007年12月>
 師匠から出来上がったものをいただきました。

 本人に渡す前に先にためし書き。
 「黒じゃつまらないから、 ブルーのインキでも使ってみたいな」と言っていたので、パーカーのクインクインクのブルーを吸入しました。
 で、書いてみたのですが・・・

0801180016.jpg これは…やばい程調子がいい!
 極上の細字。
 書いても書いても手が止まらない!
 書きやすくて書きやすくて…ずーっと使っていたいほど。

 パーカーのインクはさらさらとして、薄めの色合いで濃淡がはっきり出て美しい!
 ペンの書き心地のよさとあいまって、つらつらと私の落書きは止まらないのでした…。

(※ 中身はどうでもいい落書きなので、あまりじっと見ないでください。どこのラーメン屋に行くか話し合いながら書いていました( ̄ー ̄; )

 これは手渡すのが楽しみです!

<2008年正月>
 正月の挨拶を早々にし、早速私は鞄から万年筆のケースを取り出します。
 「お!ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!」と早口で調子の良い義父。お茶目な人なのです。
 取り出して、早速使ってもらいます。



手渡したプレゼント

0712240013.jpg 以前用意したプレゼント、らすとるむさんによるペン先調整を施し済みのシェーファー ノンナンセンス。 
 とっても喜んでもらいました!
 (ラッピング、頑張ってみましたy(^ー^)y!)

 ひとりにはクリスマスに。
 中学高校~大学まで同じだった女性で、ペン習字で「万年筆ってすぐ乾いて目詰まりして使いにくい」という印象を私同様持っていたそうですが…
 すぐにノンナンセンスを使って書いた手紙でお返事が来て、「すごい書き易~い」って♪嬉しかった!
 パーカーの書き難い万年筆も持っているそうなので、そっちもいつか調整して欲しいそうです。
 
 
 

準備した小さなプレゼント

0712170017.jpg これは何でしょう!
 箱3つ。
 
 中身は全部おんなじです。
 

本を手渡して、万年筆を受け取りました

 こんばんは。
 先日、夫の実家に帰ったときのこと。

 『ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!』を義父に手渡すと、
 「なになに…万年筆?ふーん」と言いながら自室に入ってゆきました。
 数分後出てくると、手には黒い箱が。

0012.jpg もしや万年筆?
 「昔、使ってたんだけどあんまり具合が良くないんだよね。これ、書きにくくなっちゃって。」

 この本を手に取ると、年上の方々は、「かつて使っていた万年筆はどうなったかしら?」、「使ってみようかな?」と思われるようですね。

0004.jpg 開けてみると、私がいつか手にしたいと思っている、シェーファー インペリアルでした。
 よく使っていたのでしょう、ペンのおしりの部分にはキャップを挿していた後がくっきり残っています。
 
 「いつからか、ひっかかる感じで書きにくくなっちゃって、もう使ってないんだ。でも、まともになるならもう一度使おうかな」とのこと。

譲って頂きました!インク誘導液♪

 こんにちは!昨日はWAGNER定例会@東京。
 いつもの通り、楽しく参加させていただきました!
 今回の目玉は、インク誘導液たる「ポリエチエングリコール」!

(※この薬品が万年筆のインクフローを良くするのに効果があるのでは?!という結果を導き出すまでに至った経緯は、pelikan_1931さんのブログ記事をご参照下さい。)

 空きボトルにお分け頂き、その場で早速実験してみました。
 
 インクフローのよくない万年筆を用意します。
 ペン先を洗い、そのまま液体の中に「ちゃぽっ」。
 漬ける事約1秒。なるべくしっかり拭きとって、終了!
 インクを入れて、使い始めます。

 あれれ~♡すっごくいい感じ。
 掠れ気味だったペンもまったくインクが途切れることなく、書き続けられるようになりました。
 不思議、本当に不思議です。
 

 ※なんと!ペン芯を外す必要はなかったのです!
 前の記事の練習は、特に意味がなかったみたい(^▽^;)
 でも、自分でできることが一つ増えたと思えば、何の問題もないです!※

ちょっとびっくり!こっそり…アップしてみました

 たまたま、見つけたんです。ちょっと興奮してしまいました。
 これが新品未使用で普通に売られてるってすごくないですか?
 あったのは楽天のショップでした。

私がどうしても、飛びついてしまうもの。シェーファー スノーケル

 もう何本目でしょうか。
 シェーファーのクレスト スノーケルモデルです。

 この細字の書き心地の良さにとりこ☆
 スノーケルの便利さにとりこ☆
 
 というわけで、目にするとついつい購入してしまいます。
 
 このペンを手にして書き出すと、不思議と心が落ち着きます。
 なんというか、しっくりくるのです。

crest0.jpg まず、見た目が好きです。
 細身に金キャップ。金キャップには細かいラインが入っています。
 すっきりして、完成されたデザインです。

 

crest1.jpg キャップを外したところ。
 なんと言っても、書きやすさが大好き。

 円筒形のペン先は、固くてびくともしない反ったペン先。
 なめらかに紙面をすべり、最高に書きやすいです♪
 超細字でも、まるでひっかかりがありません。

 金銀2色のニブも美しく、見た目に安定感を感じます。

crest2.jpg インク吸入の為に尻軸を廻すとニブの先端からストローのような管が出てくるのが特徴。(写真下)
 ペン先も汚れず、テッシュ不要で便利なんですよね~。

 水洗いしたところを撮ったので、先端に水滴がついてますね。。

NEXT≫
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。