スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMY2000 4PEN。リフィル替えのお時間です。

愛用しているLAMY2000の4PEN
リフィルがそろそろ変え時なので、4C規格の替え芯を集めてみました。

赤 HITEC-C SLIMS 0.04mm(ゲルインキ)
青 TOMBOW BR-VMP15 1.0mm(油性)
緑 ZEBRA エバーグリーン 1.0mm(油性)
黒 ZEBRA セピア 1.0mm(油性)

とバラバラに入れてみました。

そもそも4C規格って?という点については、Naneyさんのこちらのページ→「4C 互換リフィル」で勉強しました!
Naneyさん、ありがとうございました。

また、日本筆記具工業会からボールペンのリフィルの互換表が出ています。(クリックするとエクセルのダウンロードが゙始まります!)

DSC_9013_20100524223210.jpg結果から言うと、HITEC-C SLIMSが一番嬉しかった!もともとHITECは書きやすくて、極細の快感があるのでお気に入りでしたから、それがLAMY 4PENで使えるのは嬉しいです。(単価は210円。SLIMSがつくものでないと入らないので気をつけてくださいね。)

TOMBOWの替え芯は、XPAという
軸が伸縮する変わったペン用のリフィル。ガス加圧式リフィルということで零下20度の寒冷地や、上を向いたままでも使用できる、変わったリフィルです。(単価315円)
*どーむさんが記事にされてました!→XPA(TOMBOW XPA)
で、期待したのすが書き味はいまいち。書き出しがかすれます。力いっぱい書くのに向いていそうなペンです。

ZEBRAはシャーボX用の4C規格の替え芯が驚くほど多色展開されているので選ぶのに迷いました!伊東屋の店頭でかなり迷いました☆「カーマインレッド」とか「マンダリンオレンジ」とか「ロイヤルブルー」「エメラルドグリーン」など名前だけで買いたくなるような品揃え。値段は80円か160円と抑え目なのも嬉しいです。
*どうやらシャーボXのホームページで、リフィルだけは直販しているみたいです。親切ですね* 
結局、油性の1.0のセピアとエバーグリーンというキレイな色合いのものを選択。色合いは気に入りました!
でも、書き味はちょっとカタイです。ジェットストリームの超滑らかに慣れてしまうと、なかなかこれ以上のものには出会いませんね~。

というわけで、LMAY2000 4PENのリフィル、最適解にたどり着くにはまだまだかかりそうです。
スポンサーサイト

今頃出会った 定番品

 わかる方には、これだけで分かっちゃいますでしょうか?
 何の万年筆でしょう?

 工業的なデザインに、いつでも買える定番品。
 そんなイメージが頭にあって、なかなか手を伸ばさなかった品。
 ふと手にとってみると、きっちりとした出来に、洗練されたデザイン!
 これは、試してみたい!と、欲しくなってしまいました。

 はい、Lamy2000です。
 こちらはユーロボックスさんで購入しました。

GWake2008_0512_235213.jpg 真ん中がふくらんだ持ちやすい形!
 ヘアライン仕上げで、すっきりと。
 昔はこのヘアラインがドライ過ぎて、身近に感じなかったのですが、さっぱりした手触りが意外と良いものです。

 これでいて、吸入式!
 尻軸がしっかり回るのですが、写真でだけでなく、肉眼で見ても継ぎ目がすぐには分からないほど精巧に出来ています。

 そして、書き味なんですが、これが私の超超好み!であることが分かってしまいました!
 字幅は細字~中字くらいで、硬いペン先なのですが、滑らかでなめらかで…。
 これはものすごーく好みです。
 そして気付いたのが、私の大好きなペン先の反った、Vintageシェーファーの書き味にそっくりなんです!
 

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。