スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけペン、使ってみました。

DSC03280.jpg こんばんは!
 今日の夕方は不思議な色合いの空でした。思わず、ベランダに出てパシャリ。
 印象に残る空の写真はなんということはなくても、後に見てみると、その時の私の心を映しているような気がして不思議です。
 そんなわけでたまに空の写真を撮ってしまいます。
 ベランダからだといつもこの電信柱が邪魔。それでも外に出て撮らないところが、私らしい「ずぼらさ」です。。。


DSC03282.jpg 先日、久しぶりに伊東屋に行ったのですが、←コレ買ってみました。
 「つけペン」です。
 2本購入した「ワインインク」。危険な香りがするインクということで、使い道が少なく不憫。
 では、「つけペン」にチャレンジ!ということで、購入してみました。


 つけペン用の木軸、150円。
 ペン先5種セット、500円。

 初めて使ってみましたが、なにこれ!?
 最高に使い心地が悪い。カリッカリで、紙の表面が削れる位。
 5種類のペン先があっても、どれもかなり細いです。丸ペンとか、Gペンとか、さじペンとか、それぞれ名前を持っているんですけどね。
 もともとコミック用ですから、期待はしていませんでしたが、書っきにくい・・・。
 じゃあ、絵が描きやすいのかしら??といたずら書きもしてみましたが、全然書きやすくないですよ。使い方が悪いのかしら??
 力を入れないと、超細い線。
 力を入れると、切り割りが開いてインクが出ない。うまくコントロールできません。
 
 数ページ遊んで、すごいストレスがたまってしまいました。
 やだ!これ~☆
 また無駄遣いをしちゃったかな?!
 
 その後、お気に入りのなめらかな書き心地の万年筆で心を落ち着けたのは言うまでもありません。 
 
 ちなみに、写真の中のノートは、ツバメのミニノート。
 A6サイズ、12mm罫7行 太罫。
 本来縦書きですが、私は回転させて横書きにして使っています。
 万年筆好きとしては、試し書き用の紙を常に持ち歩きたいもの。これなら小ぶりなハンドバックにも入るし、紙も上質だし、いつも一緒です。 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。