スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な木製ペン立て、作っていただきました。

 何度かこのブログで書いている、文具好きな木工作家さん、数野さん。
 フェンテ会員でもあり、ペン・トレーディング2008にも参加されまていましたが、まだご存知ない方も多いのではないでしょうか。

  →角がやさしい、あたたかいペン立て。(過去記事)

 覚えて頂いていますでしょうか?
 
 私が何度か、熱いコールを送ったことにより、実現しそうなんです!
 日本全国の文房具好き、及び、木製品好きの方が、数野さんの木製品を手軽に購入できるウェブショップ☆
 立ち上げには、私も微力ながら応援団としてお手伝いすることになりました。
 
 家具職人さんといっても、既に随分前から文具は作っているので、種類は色々あるのですが、新商品として、なんと私のアイデアを商品に起こしてくれました。


 万年筆愛好家のためのペン立てです。
 
 ・大事な万年筆を一本一本立てて入れたい。
 ・高さはそれぞれ違うので、段差をつけて欲しい。
 
 そういうおおざっぱなリクエストで、お願いしたところ出来上がったのがこちらです。

 チェリー材で、作ってくださいました。
スポンサーサイト

寄木細工のボックス これも古い物です。

 祖母が残した寄木細工の箱。

 中には、見たこともない木製の糸巻きがたくさん入っていました。
 巻いてあるのは色とりどりの刺繍用の糸。
 古くて、手を触れるだけで糸がぽろぽろ途切れます。
 木の糸巻きの側面には、ひとつひとつに祖母の旧姓が書き込まれています。
 女学校時代に使っていたもののようです。

 押入れの奥に、そっと仕舞われていたのですが、ハコラーの私が頂くことになりました。
  ※(箱好きのこと。nagomiさん命名。)
 
 あんまりぼろぼろだったので、実は、もう既に手を加えてしまいました。
 ぴかぴかですよね。
 そう、ニスを塗ってしまったのです。ホームセンターで木製品用のニスと薄め液を聞いて、買って来て、チャレンジです。
 寄木細工に詳しい方が見たら、「ゲ!」と思われるかも知れませんが…
 ここは、わが道を行きます。

 今では、箱が「使って使って♪」と言っているようです。
 もともとは、ツヤは消え、埃っぽくて、薄汚れていたんです。 
 そして、中が問題です。 
 

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。