スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミーのライム色のサファリ

 ラミー サファリのライム色の万年筆です。

 毎年恒例のサファリの限定カラー。
 毎回買っても使い切れないので意識しないよう、買わないようにしていましたが・・・
 このライムグリーン!これは大好きな色です♪

 通常セット販売されているボールペンは要らないので、万年筆のみをヤフオクで売られているのを見つけ、購入しました。

 手にしてみて、
 軽快なライム色にシルバーのクリップ。
 文句なしに好きです。

 大きな葉っぱと、アフリカの扉。
 サファリっぽさを出してみました。
 

スポンサーサイト

ラミー アルスター らすとフォルカンバージョン☆彡

2007_1018autumn0010.jpg こちらはラミー アルスターです。

 一般的には、「ラミーはハズレがない!」と言われていますが、私の場合はどうもそうではないんです。
 このペンも当初、そうでした。

 ざらざら、じょりじょりして、何かペン先にものが挟まったような、何ともいやな書き心地。
 実際には何も挟まっていないし、自分でちょっといじった位ではどうにもなりません。
 さらに硬くて、万年筆ならではのゆったり感がまるでありません。
 これで書くと、何故か歯が痛くなるので、「駄目だ・・・」と出番が少なくなっていました。

祝!ペン先、自分で抜けたよ♪

 とっても情けない事に、ペン先を外した事がありませんでした。万年筆ファンのくせに。
 私は非力ではないのですが、乱暴ものなのでなんだか壊してしまいそうで、こわくて。

 やってみよう!と思ったのは、
 WAGNER師匠であるpelikan_1931さんのブログで、ペン芯に塗布するとぬらぬらさが持続するという「素晴らしいインク誘導液完成!」の記事を拝見したことがきっかけでした。
 その液体を入手したとしても、ペン先すら外せないのではお話にならない…と奮起したのです。
 
2007_0810photoback0012.jpg まずは、最近使用していないペリカノから。掃除も出来て一石二鳥です。
 ペン先をティッシュでくるみ、力を入れて…ずぼっ!
 あっけなく成功です。
 調子に乗って、ペリカノ4本全部抜きました。
 それから、ラミーも3本抜きました。
 出来た~\(^o^)/と嬉しかった~♪
 後で洗面所で見たら、顔にインクが飛んでました。洋服にも。力みすぎちゃったかな。
 
 で、写真はペリカンのグリーンインクです。
 以前、WAGNER定例会でペリカンのグリーンの4倍濃縮を書かせて頂いたことがあって、その独特の表現力に驚きました。濃淡がくっきりと出て、面白いんです。 もう一度使ってみたい程♪
 こちらは、その次元まではまだまだのようです。そもそもカートリッジですしね。
 

チープだけど好き♪

 フルハルターさんに行った帰りにインクを買いに立ち寄った、伊東屋の二子玉川店で見たペリカノJr.。 
 カラフルで、あめ玉みたいに美味しそう♪
 安いし、色んなインクを試してみたかったので大人買いしちゃいました。
 カートリッジを再利用して、注射器でインクを入れて使っています。

DSC03190.jpg 黄:エルバン Bouguet D'antan
 赤:ペリカン レッド
 緑:ペリカン グリーン
 青:ペリカン ターコイズ
 銀(future):ペリカン ピンク

 ペリカノは個体差はあまりないようで、どれも書きやすいです。
 青だけはイライラしている時にグッと力が入ってしまい、ペン先が曲がってしまいました。掠れるペンになっちゃいました。
 
 用途は、アンダーライン用として、定規をあてて気兼ねなく使っています♪

 一方、ラミー サファリは個体差が結構あるような気がします。
DSC03192.jpg 黄(M):プライベートリザーブ バターカップ
 スケルトン(F):エルバン 香り付きインク ローズ
 アルスター(M):エルバン オリーブ

 なぜか、細字のスケルトンだけ書きやすく、他の2本はざらつきます。

 一番のお気に入りはこのスケルトン。
 コンバーターの赤、インクの赤が綺麗で、気に入っています。
 インクのエルバンのローズはとっても良いです~。
 しっかり香りますが、紙にのせると程なく香りは消えます。
  
 インクは大体ぱいたんさんのブログを見て、まねして買ってますね♪
 まねっこです☆
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。