スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2用フィルムとSmart BACK Coverを装着!この組み合わせ良いです。

DSC_2774.jpgSmart CoverをつけたiPad2。
風呂蓋と呼ばれていると知り、ほんとにそうだなぁと思いますが、くるくるっと丸めて台として使ったりとにかくお手軽で便利。
しばらくこのSmart Coverのみで使っていたのですが、肝心の液晶画面と背面はむき出しだったので、保護フィルムと背面カバーを選びました。

選ぶにあたって、
・不器用なので張りやすいもの。
・当たり前ですがSmartCoverに対応したシンプルなもの
という観点で探しました。

満足いく組み合わせが見つかりました!!↓↓↓

背面カバー:
Simplism Apple製Smart coverを装着したiPad 2 専用ハードカバー クリスタルクリア TR-SBCIPD2-CC
液晶保護フィルム:
Simplism iPad 2液晶保護フィルム 気泡が抜けやすく貼付簡単 光沢 クリスタルクリア TR-PFIPD2-BLCCです。



DSC_2758.jpgトリニティというところが扱っているsimplismというシリーズが好評。
中でも「Crystal Cover Set for iPad 2」というものは保護フィルムとポリカーボネイト製の背面カバー、モバイルスタンドまでセットになって2,980円とお買い得!ただ、SmartCoverと併用できるか不明だったので、電話して聞いてみました。→結果、だめでした。
このシリーズでSmartCoverと併用できるのは、「Smart BACK Cover for iPad 2」だけだそうです。


DSC_2779.jpgこれがSmart BACK Cover for iPad 2を装着したところです。
デザインを邪魔せずつやつやとキレイ!傷も付きにくく、操作性もまったく損なわれていません。
一時アマゾンから在庫が消えていた時期もありましたが、待ってよかった☆とても満足です♪

そして、保護フィルム。このバブルレスという商品。フィルムなのに2,000円もして高いな~と思っていましたが、これを選んで正解でした。文字通り気泡が入りにくくて、何の苦もなく張ることができました。
しっかりした厚みのあるフィルムで、片方の端を張って手を離すとすすす~っと勝手に液晶に張り付いていって作業終了です。人気があるのも頷けます。
この組み合わせでしっかりガードされた私のipadは料理中にレシピ代わりにキッチンで大活躍しています。多少汚れた手でも問題ナシです。
スポンサーサイト

ipad2が届いた!

DSC_2725.jpg去年からずっと欲しかったipad。ipad2が出たのを知り思い切って発注しました。
以下、発注から届くまでの備忘録です。

5/10に発注。
Web上では「出荷予定日: 1-2 週」とありましたが、営業している日数換算え2週間ということらしいです。
受注メールには「出荷予定日:2011/05/24 お届け予定日:2011/05/27」と出ました。

さて、実際はどうだったか↓↓

5/20に発送のメールが来ました。その先はヤマトの配達状況確認画面に随時現状が更新されていきます。

5/20 17:11 深セン支店(中国)
5/22 07:48 荷物受付 ADSC支店(*ADSC支店とは品川にあるヤマトの拠点です。)
5/23 13:45 発送 ADSC支店
5/24 09:16 地元○○センター


ということで5/24に受け取ることが出来ました。発送から4日目。
予定より3日早かったものの、随分待つなーという印象。地元のソフトバンクなら1週間待ちで手にすることが出来たようです。ただ、刻印も入れてしまったからかも知れませんね。

DSC_2731.jpgアップル商品に疎い私は箱の中身のシンプルさにびっくり。
てのひらサイズの説明書に、USBケーブル兼電源がひとつ。以上です。
最初は、PCにUSBで接続し、PC上のiTunesと同期をすることで使い始めることができます。
特に難しいことはありませんが、ちょっと面食らいました☆

既に1週間ほど使っていますが、快適で楽しい!!
ソフトウェアキーボードが意外と使いにくいということを除けば、予想以上に楽しくて色々活用できそう、という感想です。
何をしていてもベビーが泣いて飛んでいかなければならない私にとって、ネットにアクセスしやすく音楽も読み物も持ち歩けるのは最高!
想定した用途は、電子書籍、Twitter、RSSリーダー、そしてあわよくば幼児教育にも使えればいいな…と。
またレビューしたいと思います♪
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。