スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届きました~!フランスから…オリーブの木のまな板です。

olive.jpg 以前、食卓にそのまな出せる自分用のまな板が欲しい☆と書きましたが、購入し、届きました~!!
←この写真のまな板です。
 そのまま出して、おしゃれに夕飯でも楽しもうか…というところです。
 
 オリーブの木で作ったまな板で、おフランス製ですよ~♪
 随分前から欲しかったのですが、何せお高い…。(2枚買って1万円を超えました!)
 買ったのはこのお店でした→marguerite france

 届いたものを実際手にすると、想像以上に立派なものでした。
 日本でよく見るオリーブの木といえば、細くてか弱い感じですが、この厚み!
 そんななまやさしい木ではないのでしょう☆一体何年生きた木なのでしょうか…。

 西洋では、もっとも最初に人間が利用した木とも言われ、「平和」と「英知」の象徴。
 ギリシャ神話では女神アテネが創ったといわれています。海の神ポセイドンと対立した時の話らしいですが、
 =オリーブは夜に灯をともすための炎を与え、痛手を和らげ、芳香が強く、そしてエネルギー源としての貴重な食料となります。=
 と語り、人々に貴重な存在の木、オリーブを与えたそうです。
 実際に、今の暮らしの中でも、食料として欠かせない存在なのでしょうね☆

 そう考えると、貴重なオリーブを切って創った、贅沢なオリーブの木のまな板です。
 なんと言っても、木目が綺麗。
 ぐにゃりぐにゃりとした、不思議な木目。神秘的な雰囲気です。
 
 木の肌はさらさらしていています。とても硬い感触で、日常使いに十分耐えてくれそうです。
 注意書きには、乾燥してきたらオリーブオイルを薄く塗布するとよい、と書いてありました。
スポンサーサイト

ステキなお店にお邪魔してきました!六角橋のプチ・ノエルさん。

 こんばんは!
 今日は私のお気に入りのお店についてです♪
 女性向けのお店かも知れません☆

DSC_0175_20090330174421.jpg
 六角橋商店街の裏側、住宅街の方へ入ってゆくとこんなにステキなお店があります!
 
 プチ・ノエルさん。(←リンク先はお店のHPです。)
 ファイヤーキングや、ディプレッショングラスなどのアメリカのアンティークやジュエリーが充実したお店です。

 店構えからステキで、入ると癒し系の世界…。
 見るもの魅力的で、とてもリーズナブル。
 一度お店に入るとあっという間に数時間が経ってしまいます。
 楽しくて、楽しくて・・・♪
 今回は、オーナーさんに写真を撮らせてもらったので、ご紹介したいと思います。

DSC_0177.jpg お店の前の植え込みは、とっても綺麗。
 色々な種類のクリスマスローズがお出迎え。
 
 もう少しあたたかい季節は、薔薇が美しいそうです。
 (オーナーさんのブログはこちら。)

 お店の外側だけ分かるように、かなりお洒落なお店です。
 コンクリートブロックの3階建の建物はモダンな雰囲気。
 遠くからでも割とすぐ気づきます。

 では、店内へ・・・。
 

パーンとケーキ♪という名のパン。

 みなさま、三連休はいかがお過ごしでしたか?
 私は、結局行きたかった日本橋三越での万年筆祭りには足を運べませんでした。
 というのも、連休の初めにとんでもない出来事が起こったもので…。
 
 なんと、夜中に泥棒に入られました!
 もちろん、家に居る時。就寝中にですよ…。
 
 家人が、窓の外の懐中電灯の明かりがカーテンを一瞬照らしたのに気付き、起きました。
 その時、時は既に遅し、窓がカラカラカラ~…と開かれました。
 風が部屋に吹き込み、揺れるカーテン…。
 ホラーですよ…。こわいでしょ~…。

 大声で一喝したところ、逃げました。
 玄関からバットを持って追う夫。
 恐ろしい…明け方、4時過ぎの出来事でした。
 (お手柄だったのは、夫。私は何もしていない。というか、…。いや、このあたりのことは実際にお会いした方にお話しましょう…☆)

 音も無く、窓ガラスを割られたようです。
 さすがの私も驚いた!防犯意識を高めましたね。
 
 そんなこんなで、ばたばたとして予定がずれ込み、楽しみにしていた万年筆祭りも、WAGNER定例会も行けませんでした…。
 参加宣言をしていたのに、申し訳ありません。

 さて、気を取り直して。
 今日も午後teaの写真です。
 
 のどかな雰囲気。お茶を入れるのは私の母。
 
 タイミングがよければ、ティコーディネーターの知り合いから香りの良い紅茶を譲ってもらえることがあります。
 アールグレイが特に美味しくのですが、お茶はやっぱり鮮度が命。
 早く楽しみ、飲みきってしまうのが一番いいらしいですね!

DSC_0586.jpg そして、この時の主役が、左奥のパン。
 駄洒落のような「パーンとケーキ」という名前のパン。
 私の大のお気に入りです。

祖母のおひなさま。84歳です。

 今年もこの季節がやって来ましたね。ひなまつりです。
 
DSC_06321.jpg 去年も書きましたが
 これは祖母の生まれた年、大正14年に、近い親戚から贈られたものです。
 箱書きには祖母の名前と贈り主の名前が書かれていて、この時期に見るたびに不思議な気持ちになります。

 84年前の一人の女の子の誕生と、それを祝う親戚たち。

 祖母の生家も知っている私には、その情景が目の前に浮かぶように想像できます。
 でも、現実には祖母も、贈ってくださった方もとっくにこの世からいない。
 そんなこととは関係なく、雛人形は年々ますます生き生きとして、存在感を増しているように感じられるのです。
 


DSC_0621.jpg さて、お道具です。
 もともと漆塗りの立派なお道具が揃っていましたが、時代を経て、どこかに散り散りになってしまいました。
 
 そこは、うちの母の執念。
 私は母に似ていますが、私以上に物に対するこだわりが強く、意思も強く、ものすごい記憶力。
 当時のこの雛人形が持っていたお道具にそっくりなものを見つけて求めてきました。


DSC_0619.jpg 小さなお道具セット。
 桐の箱に収められていました。
 漆塗りで、全て金で唐草が細かく描きこまれています。
 
 ミニチュア箪笥ですが、良く出来ています。
 こちら↓扉を開けると、


DSC_0618.jpg 引き出しが!
 一段、一段、スムーズに引き出せます。
 


DSC_06171.jpg そして、籠!
 お雛様のお道具としては、牛車が一般的だそうですが、こちらは籠です。

 優美な雰囲気です。




古いフランス製のメジャー

 家にあったものです。古びたメジャー。
 今は軽くて機能的なメジャーが100円ショップにある時代ですが、ちょっとレトロな雰囲気が良くて、最近良く使っています。

 材質が何かも分かりません。
 外見はアルミのようですが、重い!
 手に持った時に感じる素材感はいいですね。細かく刻まれた凸凹が心地よく、滑りにくいです。

 フランス製で「mabo」という商品のようです。
 (グーグル検索で調べたところ、STANLEYという会社の製品のようです。) 


DSC_0105.jpg 結構良く出来ています。
 
 裏面には、
 ”INSIDE MEASURES AND RADIUS”
 とあります。

 この写真の矢印が指すのは、ガラス窓。


DSC_0096.jpg こんな風に目盛り付きの窓が付いています。
 
 しばらく、どのようにこの目盛りを活用するのか分からなかったのですが、やっとわかりました。
 
 内寸を計る際に、メジャー幅をプラスした数値が窓に表示されるのです。
 箱の内部など、計りにくい部分には便利かも知れません。



DSC_0108.jpg そして、もう一つの謎。

 「メジャー底部についている、引き出せる針のようなものは何?」

 こんな風に、尖った針のようなものがついています。(写真左側)

 これも、少し考えていて分かりました。
 分かりますか?

いちじくの季節に。

 あ!モンブランのボールペンだっ!

 海外テレビドラマ24の録画を見ていて気付きました☆彡
 シーズン5の割と重要なシーンで、小道具として出てきました。
 ちょっぴり興奮してしまいました~。
 この話、分かる方いらっしゃるかしら?

 さて、いちじくの美味しい季節。
 フレッシュなものが売り場に並んでいたので、買ってみました。

 とは言え、いちじくの美味しさに気付いたのは近年のこと。
 頂き物のキルフェボンのいちじくのタルトを食べて、初めて知りました☆彡
 甘酸っぱくて爽やかな味。種子のぷちぷちした食感の楽しいこと♪

 というわけで、いちじくを使うのは初チャレンジです。
 レシピを調べてみて、とてもシンプルなことに驚きました。

あんみつにぴったりなガラスの器

 あんみつと言えば、親戚一同集まった後のデザート。
 祖父の大好物でした。
 みんなで寒天、白玉、あんこを手作りし、みかん、白桃、バニラアイスクリームで飾りつけます。
 十二、三人分の器に、どんどん盛り付けていくと、華やかで壮観です。
 「おいしいね~」と皆でにこにこしながら食べた楽しさは、心に残っています。
 
 そんな祖父も今はおらずそんな集まりも無くなってしまいましたが、あんみつはおてがるなデザートとして我が家に定着しています。
 こちらは寒天にあんこ、白玉のみのシンプルバージョン。
 
 器は、曾祖母の代に使っていたものです。
 内側は乳白色のやさしい色合いをしており、
 外側はうすむらさきや紺の粒が透明のガラスの中にきらきらと散りばめられています。
 6角形にかたどられていますが、いかにも手作りといった雰囲気です。

 製法が気になり調べてみました。 

ディプレッションガラスのスナックセット

DSCF4086.jpg こちら、休日のブランチにお気に入りのセットです。
 淡いグリーンに幾何学模様の入ったガラス。
 お皿に、カップがセットできるようになった「スナックセット」といわれるものです。
 ソーサーの機能が拡張されたようなものですね。

 カップ&ソーサーで上品に…というのも素敵ですが、ソーサーにパンやおかずまで置けてしまうスナックセット。最近のお気に入りです。

 
 ディプレッショングラス、というものご存知ですか?

 アメリカで1920年代後半~30年代の世界恐慌のさなか、「世の中を明るくしよう」とプレスガラスの手法で作られたガラス製品だそうです。
 安価に大量作られ、生活雑貨のおまけ品としても人々の生活の間に行き渡ったものだそうです。
 こちらもそのディプレッショングラスにあたるものです。

 デザインの美しさ・様々な色合いのガラスの美しさで、今もとても人気があります。
 どこのメーカーをそう呼ぶ、というものではなくて、その時代のものの総称のようです。
 70年以上経たものなので、総数も減ってきていて、また、辛い時代を思い起こさせるものとしてアメリカの家庭では処分されることも多いということで、貴重になってきています。

 いくつか母に見せてもらって教えてもらってからは、とても気になるようになりました。
 赤や青、グリーン、ターコイズ、アンバー・・・本当に様々な色合いの美しいガラスがあります。
 風合いも様々で、こちらのように厚めのがっしりタイプから、薄くて繊細な模様が散りばめられたものまで色々です。

 とても古いものですし、今のものと違って何だかとても重いんです。
 落としたら粉々・・・ということが容易に想像できるので、丁寧に扱っています。 

春の草花

P1000209.jpg ごぶさたしております。
 外は春の嵐。
 こんな日は早く帰ってブログを更新しよう!と、PCを開きました。

 写真は、知合いの方から頂いたお花。
 すべてお庭で育てたものだそうですが、組み合わせのセンスが素敵だなぁと思いました。
 伸びやかで可憐で、静かに明るい光を放っています。

シルバーのデザートグラス

 友人のお祝いを選ぼうと訪れたアンティークショップで、一目ぼれして購入したものです。
 スターリングシルバーの枠に、エッジングされたグラスがすっぽり収まる不思議なつくり。
 繊細な細工と、シルバーのやわらかい輝きに魅了されて、珍しく自分のために衝動買いです。

DSCF3499.jpg 一客しかないので、デザートグラスというよりはコンポートのようにキャンディやチョコレートを置いたりして、使っています。
 写真はシルバートレイに、ディプレッションガラスのお皿、レースという重ね使いです。
 どれも、大体1930年ごろのものとのことです。
  
NEXT≫
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。