スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大のお気に入り! ブックダーツ

 ブックダーツ!
 どこかで、見かけて以来、ずっと探していたものです。
 やっと見つけました!!


 銅製のうすーいブックマークで、アメリカ製のもの。
 さりげない感じがおしゃれ。
 缶入りで、携帯するにも便利♪

 問題集や、本、あらゆるところに重宝してます♪
 なんと言ってもこのセンスの良さで、使ってていい気分になります。

 こんな感じで使ってます。
 銅のしぶい色合いと、さりげなさがステキ!
DSC00371.jpg

スポンサーサイト

フルハルターを尋ねて。

 さて、「フルハルターに行って見たい。森山氏にお会いしたい!」
思ってから、数日後。
 実際に行ってきました!

 東横線大井町駅に降り立ったのは久しぶり。
 新しい街並と、昔ながらの町が混在した魅力あるところですね。
 
 ちゃんと、フルハルターに載っている味わいある地図をプリントしていたので、迷うことなく到着!
 
 「小さい店舗」と聞いていたのですが、思った以上にこじんまりとしています。
 
 開けると、奥から店主の声。
 一歩踏み入れると、なんだか懐かしい雰囲気。
 馴染みの古本屋さんを訪れた時のような、ほっとした雰囲気があります。

 勧めらるまま、腰掛け、目的を切り出します。


 

はじまりは モンブラン マイスターシュテック146

 最初のきっかけはこれでした。

 父の形見のモンブラン マイスターシュテック146。
 20年ものの古いものですが、私が日々勉強する上で使用してみよう!と不意に思ったのです。

DSC00385.jpg

 古いものなので、ペン先が今とは違いますね。
 金一色です。
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。