スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくに仕上がったフルハルターのペリカンM400

 ごぶさたしております。
 ちょっと、勉強の方が煮詰まっておりまして・・・ちょっぴり専念していました。
 (ちょっぴり!?)
DSC003921.jpg 自分としては、大分時間が経ってしまったので、今更!?
という感もありますが、フルハルターにお願いした万年筆はとっくのとうに仕上がっておりました!
 いえいえ、でも、貴重な体験なので記事にさせていただきます!

DSC00390.jpg ペリカンスーベレーンM400(ボルドー)です。
 同じ写真ですが、ちょっと光の加減が悪かったので2枚。
 仕上がって、受け取った際は感動しました☆
 なんと言っても、市販品と比べると断然なめらか~!
 F Bを細めに仕上げていただきました。
 
 お店のその場で書いてすぐ、素人の私でも「わっ!」と思えるほどのすべらかさで、驚いたのですが、森山さんは「いえいえ、この試し書きの紙が良いんで、いい書き味に決まってるんです、是非、家でじっくりいつもの紙で書いてみてください」とあくまでも謙虚。

  実は、既に1本、同じペリカンのM405だったかな?シルバートリムの黒を購入してしまっていたので、家に帰ってから比べてみたのが上の写真です。

スポンサーサイト

多用しているノート♪ミケルリウスのノート

 こんばんは!
 私は、受験生活を送っておりますが、勉強しつつ、楽しい文房具に囲まれて、
 ささやかな幸せを感じつつ、日々を送っております。

 万年筆を楽しんで使っていると、どうしてもノートにもこだわりたくなります。
 ペンを滑らせたときの、なめらかさや、裏映りなど・・。
 今気に入っているのはこれ↓。

 Miquelrius(ミケリウス?ミケルリウス?)というスペイン製のノートです。
 まず、表紙の鮮やかさと洗練された色合いが好き。
 次に、こだわりの中身が好き。
 
DSC00373.jpg  中は、5mm方眼で、用紙の厚みはやや薄めですが、万年筆のインクがぎりぎり裏に映らない厚みです。
 (太字の万年筆でちょっと裏映りする程度)

 万年筆を使い始めてからは、横罫よりも方眼用紙を好むようになったんですよね~。
 文字の大きさが変幻自在なもので・・・。

 で、使いやすさのポイントだと思うのは側面です。


加藤製作所のセルロイドペン

 こんばんは!

 毎度不定期更新ですみません。
 今日は、昨日届いた標記のペンを。。

 加藤製作所のセルロイド万年筆(ブラウンボーダー)です。 
20060313004743.jpg レトロな感じに魅かれて。
 セルロイドのにおいを嗅いでみたくて。
 また、夫婦で作成しているものの、ご高齢で引退も近いかも…(という噂があるそう)ということで、購入してみました。
 ペン先は14kのものも作られていますが、これは違います。スチールです。
 横縞で、黒と、キラキラしたブラウンが交互に連なり、
一周のうち、一箇所に段差が出来ているというデザインです。
 ブラウンの部分は光にかざすと透き通っているのが分かります。

 手にとって見ると、小ぶりで、シック。
 かわいい感じです。

 においは・・・これがセルロイドかぁ!
 ちょっとセメダインのような、ちょっと樹木のような、不思議なにおいがします。
 
 昔、母が小さい頃使っていた、セルロイドの下敷きや筆箱があって、その材質で出来てるなんて、見てみたい!っていう興味もあったんですよね。好奇心が満たされ、満足、まんぞく。

 で、書き心地は・・。
 まず、インクをコンバーターで吸入して、書く。
 あれ、出ない。
 少し待つ。
 あれ、書けない。。

 で、とうとうやってしまいました(^▽^;)

趣味の文具箱 ものすごーく読んでます。

趣味の文具箱 Vol.5
 先週、aurora_88さんのお勧めに従って買った「趣味の文具箱 Vol.5」。
 ものすごーく読み込んでます。
 ばかみたいに何度も。

 まず、写真が綺麗でうっとり♪
 それに、見れば見るほど欲しくなる。
 
 万年筆のお手入れや、ペンの仕組みなどと言った初心者である私にぴったりの情報が満載なので、楽しくて繰り返しページを繰っています。

 そして、恐ろしい物欲が・・むくむくと。

 まず欲しくなったのは、モンテグラッパ ミクラ ハート(ローラーボール)レッド
 その愛らしさにすぐ欲しくなってしまいました。
 早速ネットで検索したのですが・・・あれ?上記のリンク以外情報が見つからないほど、情報が少ないですね~。
 それに、代理店が変わったとのことで、ネットで入手は難しそう。

 そして、次に欲しくなったのは、クロス タウンゼント スターリングシルバー(万年筆)!
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。