スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェーファー スノーケル 仮眠状態に…

 かなりお気に入りとして使っていた、スノーケルですが・・・

 とうとう、容易には使えない状態になってしまいました・・・。
 スノーケルが引っ込まなくなってしまったのでした。
 ああ・・・なんということ・・・

 少しインクの吸入量が少ないから、と言ってもB5ノートに8枚位は書けたので、平気で使っておりましたが、
DSC03146.jpg どうにも、こうにもこれでは使えません。
 ペン先よりもスノーケルが出っ張ったままです。
 これは、WAGNERの会に参加させていただき、師匠に見てもらわないことには、どうにも…。
 特に何かひどいことをしたわけではないのですが…
 とりあえずインクを抜きました。。

 では、気を取り直して、こちらを。。
スポンサーサイト

ガラスのペーパーウェイト

 今日はペーパウェイトです♪

 物を書くときに手離しで書けると便利なので、素敵なものを探していました。
 これはちょっと前に購入したものですが、ずっしりと重い質感。
 手作りならではのあたたかさ。
 レースガラスの技法を使った美しい模様。

 お手頃価格で、よくこんなお気に入りを見つけられたと満足しています。

DSC03140.jpg

 これで、分厚い参考書だろうとノートだろうとしっかり押さえて、快適、快適♪

優美なアンティークインク壷!

 こんばんは♪
 
 文房具好きの私ですが、万年筆に興味を持ってから、デスク周りのものにも興味が募りつつあります。
 勉強を楽しくする為に、ほとんど常に万年筆を使っているので、頻繁にインク吸入をします。
 そこで、お気に入りのインクを壷に入れてデスクサイドに置きたいなぁ☆と。

 はい、欲しかったのはインク壷です。

 最近、手に入れたのはコレ↓♪

DSC03126.jpg 昭和30年代のアンティークで、大理石の台に、真鍮で嵌め込むガラス製のインク壷。手ふきっぽく気泡も見えます。
 外して手に取ると、ずっしり重くて、ロックグラスのように綺麗です。
 蓋の部分は黒ガラス。
 どちらも、角の部分は面取りされていて、丁寧な作りです。
 ペン立ての部分はベークライトで出来ています。

 古いものながら、未使用らしく、とても状態の良いものです。

 なんだか眺めているだけで、嬉しくなっちゃいます。

 さて、どこで購入したかというと…

忘れな草…♡とカラーチャート

DSC00481.jpg こんばんは!
 私の好きな花、忘れな草♪→
 この紫がかった色が好きなのですが、
何より、強い!!
 すごい生命力で、一鉢から種がこぼれて庭のあちら、そちらに自生して、咲いています。

DSC03129.jpg そして、エルバンの忘れな草!
 名前に魅かれて購入してみました。

いざ、ビンテージ店へ!

 こんばんは!
 先日の記事にはたくさんのコメントをありがとうございました!

 今日は、これまた少し前の話ではありますが、ビンテージの入り口まで連れて行って頂いたお話を。
 (マイペースなもので、時間感覚がずれておりますがご容赦を)

初めてのユーロボックス訪問記

 正確に申しますと、連れて行って頂いたというより、行く日時を伺ったので、とことこついていきました!このブログで頻出するお名前、aurora_88さんの後をです。
 「銀座のビンテージ屋さんに行きます」ということだったので、進んでいない勉強をどうするか一瞬迷いつつ、翌日にはお返事を。
 そして、平日の夕方連れていって頂いた先は、「ユーロボックス」さんでした~!
 おおぉ~!雑誌や、「万年筆の達人」にも載っている~!!

 関東大震災でも倒壊しなかったというそのビルの中は、優雅な階段、レトロな雰囲気。トコトコ階段を上って、一室に入ると・・
 おお~、濃密な空気・・・!
 そして、たくさんのお客さん。
 平日夕方にもかかわらず、カウンターに並べられた万年筆のトレーを食い入る様にお客様方が♪
 そう広くない部屋を囲むガラスケースには、ぎっしりと万年筆が。
 胸がときめいちゃいました!

 そして、aurora_88さんは私の想像通り、お客様みんなとお知り合いで、店主の(というより、私のイメージではマスターっていう感じ)藤井さんにもご紹介いただいたのでした。
雑誌掲載の写真で見るより、気さくな感じで更に知的な印象のある素敵な方ですね~。スマート!
 その日、お客様が多かったのは店主の仕入れ帰りの初日だったからそうです。(それを把握しているaurora_88さんが凄いと思いました!)
 初めての場所ではありましたが、皆様の和やかムードで居心地がとってもいいお店でした。
 
 勧められるまま、カウンターの前に座らせていただき、色々試し書きをさせて頂き、無意識のうちに1本買わせていただきました!
 へ~んな言葉ですが、なぜか買うことになった、という感じです。
 そもそも、何も分からず何も欲しくなくの訪問だったはずなのですが(まずは興味しんしん、見てみたかった!という気持ちが大きかったのです。)、色々見ているうちに、欲しくなり、ペリカンの茶縞400を購入。
 きらきら綺麗なんですもの~!
 
 同じ、茶縞でも年代の違うものもたくさんあり、ちょっと迷いましたね~。。
 だって雑誌では見ましたが、実際には初めて見るものばかり!何度も「これはいつの時代でしたっけ?どっちが先のシリーズでしたっけ」って同じ質問をしちゃいました・・・
 aurora_88さんはもちろん、隣の方もいろいろ教えて下さり助かっちゃいました!
 結局、藤井さんに頼り、一番状態の良さそうな、中でもペン先の柔らかそうなものをチョイス!
 調整前で、書き味はざらっとしていたのですが、このお店に限っては、今の書き味で選ぶのではなくモノ自体で選択したほうがいいそうです。調整後は絶対安心だそうですから♪
 調整して頂き、受け取れるのは1ヵ月後!
 その日を楽しみに、ちゃっかり「万年筆の達人」にサインを入れて頂き帰ったのでした♪
  
 ビンテージってなかなか素敵そう♡と思えた、貴重な体験でした!

初めてのシェーファー スノーケル  
 
 そしてこちらは、Sheaffer Snorkel!

DSC03125.jpg つい先日ネットオークションで購入したものです!
 (参考価格:約8,000円)
 こちらは、「シュノーケル」というのを聞いた事があり、どんなものか興味がありましたし、お師匠様の得意分野というのを目にしましたので、多少難アリ品でも「私は一人じゃないんだ!」と勝手に大船に乗ったつもりで、入手しました。(まぁ、図々しい!) 

ペントレでペンクリ!生まれ変わった万年筆たち☆

 こんにちは!

 去る3月某日!行って来ました♡ペン・トレーディング!
 ちょこっとずつ明かしていますが、実は【WAGNER】というすごい万年筆同好会に入会させて頂き、その活動の一環たる上記のイベントに顔を出させて頂きました。
 私が気軽に参加するにはあまりにも本格的な面々!ということに後から気付いたのですが、そこは皆様懐が大きく、気後れする事もなく、楽しく参加させていただきました! 
 ※活動については、こちらこちらを参考にいただきたく♪※

 初日の夕方伺ったのですが、白金台のその会場は煌びやかな万年筆たちで満たされていて、うっとり
 そして、人、人、人・・・ものすごい熱気。
 明るい雰囲気で満たされていて、すぐに馴染ませて頂きました!

 それというのも、事前に参加表明を上記掲示板にさせて頂き、このブログに顔写真を敢えて貼っていたため、みなさん気軽に声をかけて頂いたからこそ
 こんなにありがたいことはありませんでした

 そして、この会へ誘っていただいたaurora_88さんのご紹介で、まずは主催者のたこ吉さんにご挨拶をさせて頂き、早速ペンクリニックをお願いしました
 たこ吉さんは、白衣をお召しになっていて、本当にお医者さんみたい☆
 雑誌で拝見したイメージとは全然違い、やわらかい笑顔が素敵な方でした。
 私が取り出したるは、カトウセイサクジョのペン! 
(実は無知だったのですが、貴金属でないペン先は「鉄ペン」と呼ばれ、そうそう、敢えてペンクリニックを施す程のものでもないみたいですね、ごめんなさい!)
 鉄ペンにも拘わらず、快く受けて頂きました!

 で、びっくりしました!
 ペン先を厚手の布のようなもので包みながら、ずぼっ!
 あっという間にペン先が抜けました。
 実はペンクリニックというのも初めてだったので、ビックリしました。
 後は、本当にあっという間!
 ペン先のインクを流れやすくして頂いたようで(肝心のソコはどうやっていたのか早くて!分かりませんでした!)、後はうすーいぺらぺらの用紙片で8の字を書いたり、不思議な文字を書きながら馴らして・・・
 「書いてご覧!」と言われ書いてみると、驚き!!
 あれほど堅いと感じていたペン先がウソのよう。インクが心地よく流れ、滑らか。カリカリした感じも消えてしまいました。
 その職人技に驚くばかりでした。
 
DSC00447.jpg こちらが、その時修正頂いたペンです。
 買った当初、インクが出にくくて振ってしまったのがウソのように、潤沢なインクの出です!
 セルロイドの茶色の縞なのですが、少しグリーンがかった外見なので、兼ねてから使いたかったプライベートリザーブのAvocadoを入れて、使っています。
 この書きやすさ、なんなんでしょう!?
 もう、ペンの価値が10倍以上上がってしまった感じです。
 素敵♪  

 ちょっと写真が見にくいのでもう一枚!⇒DSC00447.jpg

 そしてもう一方、すごい方がいらっしゃいました、同じく白衣を召されたらすとるむさんです。
 私は、雑誌で記事とお顔を拝見していたので、感動!
 ご挨拶させていただくとすぐにあたたかい表情で迎えてくださりました!
 で、私がお渡ししたのは、通販で購入したペリカンM405です。
 使い心地は悪くないのですが、ペン先が細くインクの濃さに物足りなさを感じていました。
プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。