スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天蓋つきベッド

 毎日外は寒いですね~!
 でも、見てください、この極楽状態。
0801210002.jpg お気に入りの毛布に、ミニホットカーペット。さらに天蓋まで。
 遊びでデジカメ撮影用の枠(←この黄色の枠組のことです)に膝掛けをかぶせてみたら、喜んで飛んできました。
 こういうくるまれた感じのスペース、ネコって大好きですよね。

 楽しんでくれたので、さらに私も調子に乗って、膝掛のかわりに掛け布団をかけて「簡易コタツ」を作ってみました。
 この子は中に入ってくれて、私も嬉しくてその上で本を読んだりしていましたが、布団が重すぎたようで壊れちゃいました!q(T▽Tq)
 プラスチックの骨組み部分がぽっきりと。折れちゃいました。
 ああ、私の撮影セットが…


スポンサーサイト

『下品な書き味』?『上品な書き味』?

 先日、WAGNERの裏定例会に行ってきました!
 
 私の新入りののファーバーカステルの万年筆をらすとるむさんに調整してもらいました。
 でも、もとからそう悪くはないので、なんとお願いしていいのか分からない・・・。

 「字の太さもインクの出もちょうどいいんですが、当たりが直線的というか、もうちょっとまろやかに仕上げて欲しい」
 という、どうにも分かりにくい依頼をしてしまいました。
 自分で言っても??です。

 首をかしげながらも、取り組んでいただき、ペーパーで調整していただくこと十数分。
 書かせて頂くと・・・イメージどおり!
 硬い細字の感触が、よりまろやかに・・・!
 驚きました。

 どうして、こんな抽象的な依頼で要望が分かったんですか?と聞くと、
 「元もと書き味は悪くないしそこそこ柔らかいけど、例の『下品な書き味』というやつでしょう。それを『上品』にしたんですよ」とのこと。
 なるほど~!と膝を打つ気分でした。

 半分冗談かと思いますが、最近萬年筆愛好家で流行り(?)のキーワード『下品な書き味』、さっぱり意味が分からなかったのですが、これで分かったような・・・。
 
 そんなことを思い出しながら書いていると、また萬年筆の迷宮に迷い込んだような気分になってきます。
 繊細な次元についていけていないのかも知れません・・・。
 人間が雑に出来てるからかしら・・・( ´△`)
 書いてみて、感じがいいか悪いかは区別できてるんですけどね~。

ほっと一息、アロマテラピー。

0801130048.jpg こちら、相当のお気に入りです!
 私はアロマテラピー大好き。
 エッセンシャルオイルの優しい香りはもちろん、アロマポットのふんわりした明かりが目を癒してくれます。
 アロマポットにもいろいろな種類があります(キャンドル直火タイプ、コンセント直差しタイプなど…。)が、今一番のお気に入りがこのポットです。
 
 アロマランプ シルクロードという商品で、白い陶器で作られていて、明かりを灯すと透かしが綺麗に映えます。
 そう高価なものではないのですが、とてもよく出来ています♪
 (岐阜の方の工場で作られているもののようです。)
 
 使い方は簡単。
 トップの小さいお皿に少量の水とオイルを数滴たらすだけ。
 すぐにふんわりと良い香りが。うーん、癒されます。

 私のお気に入りの香りは、
   癒し系:ラベンダー。
   頭すっきり系:ローズマリー。
   爽やか華やか系:ローズウッド。
 大量に使うものは、アメリカの通販(ばっちり日本語!)で買っています。
 サプリメントをメインで扱っているお店ですが、どうしてこんなに、という程、量と値段が日本で買うのと違うんです。
 エッセンシャルオイルもオーガニックだと高価だったりというランクはありますが、安いものでも何の問題もなく良い香りです。




義父の萬年筆 シェーファー インペリアルシルバー、師匠の調整済みのものを渡してきました!

<2007年11月>
 以前、預かった義父のシェーファーインペリアル
 ペン先曲がりで具合が悪く、机の中にしまい込んでいた物ですが、「ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン」がきっかけでひっぱり出す事に。
 預かって師匠に調整をしていただきました

<2007年12月>
 師匠から出来上がったものをいただきました。

 本人に渡す前に先にためし書き。
 「黒じゃつまらないから、 ブルーのインキでも使ってみたいな」と言っていたので、パーカーのクインクインクのブルーを吸入しました。
 で、書いてみたのですが・・・

0801180016.jpg これは…やばい程調子がいい!
 極上の細字。
 書いても書いても手が止まらない!
 書きやすくて書きやすくて…ずーっと使っていたいほど。

 パーカーのインクはさらさらとして、薄めの色合いで濃淡がはっきり出て美しい!
 ペンの書き心地のよさとあいまって、つらつらと私の落書きは止まらないのでした…。

(※ 中身はどうでもいい落書きなので、あまりじっと見ないでください。どこのラーメン屋に行くか話し合いながら書いていました( ̄ー ̄; )

 これは手渡すのが楽しみです!

<2008年正月>
 正月の挨拶を早々にし、早速私は鞄から万年筆のケースを取り出します。
 「お!ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!」と早口で調子の良い義父。お茶目な人なのです。
 取り出して、早速使ってもらいます。



中華粥、作ってみました

0801080090.jpg 昨日から中華つながりですが、こちら、「中華粥」です。
 中華料理やさん食べるおかゆは大好き!味わい深くてあっさり。
 体に温かくしみわたるようなメニューですよね。
 
 一度作ってみたい!と挑戦してみました。
 鶏もも肉、ねぎ、しょうが、ごま油だけでできてしまいます。

 


横浜中華街で四川料理!

0801130007.jpg こんにちは!
 この連休中、2日間も通ってしまったところ。
 横浜中華街にある四川料理のお店です。
 景徳鎮

 辛いものが得意というわけでもないのですが、寒い日にはぴったり。
 ここの坦坦麺は美味です~♪
 妹の会社の人が坦坦麺を食べにわざわざ定期的に来るというくらい。

0801130005.jpg 最初は甘みを感じますが、すぐにちりちりと辛味が!
 辛いだけじゃなくって、うまみたっぷり。
 これが何の味だか分からないんですよね…にんにく、山椒、豚肉…複雑。味わっているうちに、どんどん舌が焼けていきます。。

 最初は食べきるのは無理かも…と思ったのですがうーん、癖になる味。
 結局、翌日も食べに行ってしまいました。
 (写真の後ろは海鮮チャーハン。蟹たっぷりでこれも美味!)
 HPにはデザートクーポンが付いていて、タピオカ入りココナッツミルクがサービスされるし大満足!

最近のお買い物。ファーバーカステル、初めて買ってみました!

0712260014.jpg 12月にファーバーカステルの直営店で出会って一目惚れしてしまった万年筆
 年末に久しぶりに御徒町に出向き、マルイさんで購入してきました♪
 
 ケースから出して頂き、触らせてもらいます。
 透明感ある雰囲気で、軸がふっくらと丸みを帯びていてとても持ちやすい。
 キャップは重めですが、全体の長さが長すぎない為か後ろに挿してもバランスが取りやすく使いやすい!
 2本在庫があり、試し書きをさせてもらって、より滑らかに感じる方を選びました!

 と、ここまで約10分!
 我ながら早い☆
 もう欲しい!と決めていたのもありますが、買いやすい価格だったのが大きいですね。
 定価が18,000円で4割引なので1万ちょっとで買えてしまいました♪ 
 


手渡したプレゼント

0712240013.jpg 以前用意したプレゼント、らすとるむさんによるペン先調整を施し済みのシェーファー ノンナンセンス。 
 とっても喜んでもらいました!
 (ラッピング、頑張ってみましたy(^ー^)y!)

 ひとりにはクリスマスに。
 中学高校~大学まで同じだった女性で、ペン習字で「万年筆ってすぐ乾いて目詰まりして使いにくい」という印象を私同様持っていたそうですが…
 すぐにノンナンセンスを使って書いた手紙でお返事が来て、「すごい書き易~い」って♪嬉しかった!
 パーカーの書き難い万年筆も持っているそうなので、そっちもいつか調整して欲しいそうです。
 
 
 

今年もよろしくお願いします!

0801010016.jpg こんばんは!
 正月明けて1週間が経とうという頃、ようやく、本年もよろしくお願いします、のご挨拶を。

 実家に入り浸り、安穏としておりましたが、気付くと…また太った!?
 自分に鞭打ちスポーツクラブにも通い始めました。
 そしてブログも開始です♪

 写真はお正月の食卓@実家。
 もう私や妹も大人だし父はいないので、おせち料理を作ったりはしないのですが、上等の蟹とお刺身でお祝いします。
 
 小旅行好きな私は、年末年始であちこち足を伸ばしましたが、一番感動したのは千葉県の佐原(さわら)というところ。

0801040027.jpg 利根川が近く、町を水路が流れる水郷の町です。

 「小江戸」として有名ですが、変に観光地化されておらず、ゆったりとした時の流れる素敵なところでした。
 川岸には柳、旧家の蔵が立ち並び、着いた途端「ここ好き~♪」と言ってしまいました。

 川越も「小江戸」と言われますが、私は佐原の方が好きでした。
 古い町並みと今住んでいる人たちの生活が違和感なく調和していて、気持ちが落ち着きます。
 都心から離れている分、ということかも知れません。
 また行きたい場所のひとつになりました♪

 では、年末年始のご報告はこんな感じで。
 今後ともよろしくお願い致します!
 

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。