スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いイタリアンの店!カジュアルダイニング aivie(アイビー)

DSC_1062.jpg お気に入りのお店があります。

 食卓も白。
 ランチョンマットも白。
 差し込む光も白。
 もちろんお皿も白。
 
 フレッシュで爽やかなイメージで、ここでお食事していると気分がさっぱり!すっきり!してきます。

 味はあっさりしていて申し分ありません。
 オリーブオイルたっぷり、ガーリックたっぷりのイタリアンではなくて、食材の瑞々しさを楽しめるようなイタリアンという感じです。

 今お店のHPを見ていたら、「フレンチ、イタリアンを中心とした、 シェフオリジナルの創作料理」とありました。
 だから、他のお店にない絶妙な加減なんだ~!イタリアンのお店ではありませんでした。

 例の、6cmホットケーキのお店の隣なのですが、普通に食事をする場合はこちらの方が好きかも知れません。

 
DSC_1063.jpg 食前酒
 前菜の盛り合わせ(左の写真はコレです)
 ハーフサイズのパスタメイン料理
 デザート
 コーヒー

 これで、1500円。
 ひとつひとつのお皿の満足度が高く、お店を出るときには良い気分です♪

 良い意味で、放っておいてもらえるので、居心地が良くてくつろげます。
 季節ごとや、月ごとにメニューが変わるというのは、訪れる楽しみがあっていいですね。
 リピート2回目です。

DSC_1067.jpg グリッシーニに巻いた生ハム。
 こうすれば、食べやすいですね!
 ナイスアイデアだと思います!
(というのも、私は普通にお皿に生ハムが乗っていると、ついナイフで切ったりしてもたつくことが多いからです…)


DSC_1068.jpg このパスタも美味しかった!

 さっぱりしているのに、物足りなくない…こういう味付け最高ですね。
 ちょっとポン酢のようなすっぱさがあって、口の中にさわやかさが広がりました。


スポンサーサイト

岩手へ行ってきました。

DSC_0832.jpg 東京で見逃した、藤田嗣治展を追いかけて、仙台へ。
 母との初の二人旅です。
 今までは猫がいるので、母か私かどちらかがお留守番、ということになってしまっていたのですが、今回は初の試み。
 夫に託しました…☆

 爽やかな気候で、気持ちのよい日。
 東京の美術展とは違い、大混雑ということもなく、一点一点ゆっくりゆっくり見ることが出来ました。
 東京以外で見るという、こういう楽しみ方もあるのですね!
 
 ちょうど、母が読み終わった「藤田嗣治「異邦人」の生涯 」を借りて読んでいるところだったので、一層興味深かったです。レンタルした音声ガイドでは、肉声を聞くことまで出来たし、ここで過ごした3時間。充実のひとときでした。
 以前から見たかった「乳白色の肌」、美しかった…。
 どの絵を見ても、新鮮な驚きを感じ、私の祖父母たちよりも前の生まれの人というのが信じられないです…。


DSC_0970.jpg そして、足を伸ばして岩手へ。
 いつか行きたいと思っていた、nagomiさんのご実家、かどしげ農園へお邪魔して来ました。

 (知らない方のためにご説明を。nagomiさんは、岩手在住のWAGNERの会員にして、手紙愛好家。書道の先生でもあります。私は3年ほど前、WAGNER定例会で知り合い、手紙を通じて交流をあたためて来ました。)

 こちらは、林檎の花です。
 そう、ちょうど、開花の時期だったんです♪

 林檎の花は、初めて見ました!
 清楚な雰囲気ですが、花弁の一枚一枚はしっかりとしていて、うちに秘めた強さを感じるような花です。

 かどしげさんの社長さんに色々お話をお聞きしましたが、ここまで大切に世話をして育てるのかと感心するばかりでした。
 1本1本わが子を育てるように大切にされた樹。
 かつて信州で見たことのある林檎畑よりもゆったりと植えられ、大きな枝を左右に、天に伸ばして、悠々としていました。


DSC_0977.jpg 林檎の花って不思議です。
 つぼみの時は、ピンクがかっていて、咲くと白くなるそうです。
 
 この花の中から一番育ちが良く、実が成ったときに、日当たりしやすく、枝に負担のかからない花を選び出し、それ以外の花はひとつひとつ手で摘むのだそうです。
 一瞬で選び出し、摘み取る。
 この瞬間的な作業の中にもプロの技が生きています。

 ゆるやかな斜面の広大な農園。
 花に誘われて、蝶やハチが舞う美しくてのどかな景色でした。


ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?

DSC_0241_01.jpg おひさしぶりです。
 お元気ですか?

 今年のGWは、人出がすごかったですね~!
 いつも突然決まる、うちの旅行。
 今回は、宿泊先を決めてゆくのが大変でした。

 タンポポの綺麗な季節。
 普段、家の周りでは、なかなか目を留めませんが、空気の綺麗なところでは格別輝いているように見えました。


DSC_0292.jpg 泊まったペンションのオーナーさんから聞いた、「お気に入りの場所」。

 ひっそりと奥まった場所で、素朴で綺麗な景色でした。


DSC_0293.jpg 長かった連休。
 なんにも考えずに見た青空は、最高でした☆

 しばらくお休みしてしまったこのブログですが、また始動しまーす。
 今後とも宜しくお願いします。

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。