スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりここに戻りました、Pritt 液体のり。

DSC_7976.jpg
やっぱりこの糊に戻ってきました。KOKUYOのPritt、液体糊です。
シリーズ名では、プリットグルー。

テープ糊は手軽でおしゃれで大好きですが、意外と「しっかり」止めなくてはならない場合も多いです。そんな時はやっぱり液体糊!

今まで100円ショップで調達した糊を使っていたのですが、キャップをしっかり閉めていてもトップが固まってきたり、だまになったり、つけた紙が水分でひどくうねったり…と満足いかないことが多かったのです。

お店でふと手にとり、またこれ使ってみようかな…と購入してみました。
私の勤めていた会社では備品として常に大量にストックされていた、見慣れたPritt。(ちなみに、会社には、この大きな補充用のボトルが常備されていて、トップの部分が固まった際に交換できるヘッドもありました。)

使ってみて、驚きでした!
100円ショップの2本セットの糊とは違う☆
多めにつけても、紙はうねらないし、少なめでもしっかり止まる。
キャップをちゃんとしめれば、だまになったり、固まったりしない…!
私にとっては結構な性能差でした。
長く使える良いものは少々高くついてもいいですよね。
最近よく思います、良いものはいい!

さて、Prittについて調べていたら、1970年にドイツからやってきた画期的な、国内初めての固体糊だったようですね。
さらっと調べた限りでは、その信頼のブランドとして後から出てきたのがこの液体の「プリットグルー」だったようです。
私は固形のPrittも好きですが、特に匂いが好き。今手元にはありませんが、あったら嗅いじゃいます、絶対。…と話が反れましたが、そういう方いませんか?

スポンサーサイト

私の愛読blogリンクを移動しました。

トップページが重くなったので、私の愛読blogリンクを別ページに一覧化しました。

私の購読しているblog一覧


私はこの素敵な皆さんのブログをgoogleリーダーに登録して、読んでいます♪
お付き合いのある方のblogもそうでないblogも載せちゃっています。
私の頭の中での分類のまま分けて、トップのボタンで該当分類にジャンプするようにしました。

載せないで、とか、載せて、とか、分類違うよ?とかあれば、なんでもご意見下さい。
宜しくお願いします。

この私の購読blog一覧へのリンクは、常時右サイドの「検索」の下において置きます。

今までサイドバーのリンクが長くて見にくいだろうなぁ…というのがいつも気がかりでしたが、
これで安心してブロリンクを増やせます♪随時追加・更新する予定です。

私でも3ヶ月続いている家計簿。貼るだけ家計簿。

kakeibo.jpg家計簿とか苦手。
何度となく失敗してますが、今回は奇跡!3ヶ月続いてます。
←それが、こちら。「レシート貼るだけ家計簿」です。
ベローン!と領収書がはみ出してます。

テレビでうわさのヒット商品として取り上げられていたのが心に残っていて、本屋さんで平積みされていたので買ってきました。私は時々ノートの衝動買いをしますが、これもある意味「機能性ノート」?
楽しんでみよう、とチャレンジすることに。

要は、1ページが縦に2分割されていて、目盛りがついています。
下から0円→上が10,000円というように横罫が積みあがっています。
この目盛りに合わせて、レシートを貼ってゆくだけ。
電卓はもちろん、ほとんどペンすら使わない…。暗算するので多少頭の体操にもなるかも知れません。

最初に、月度を記入し、費目をページごとに「食費」「日用品」…などと書き入れさえすれば、あとはぺたぺた貼ってゆくだけです。この作業のお供は、ドットライナーのはがせるタイプ
だいたい、2・3週間レシートをためてまとめて処理しますが、結構楽しい。苦になりません。

はみ出るのが気になる方は丁寧にレシートを折りたためばいいと思いますが、私は家の外に持ち歩くことはないので、ビローン、でいいと思っています。

抹茶Sweetsでほっと一息。

私のお気に入りの和カフェです。nana's green teaにて。
抹茶系のSweetsが充実してます♪

セルフ形式のお店なのですが、テーブルに持ってきてくれます。
おしゃべりしながら待っていると、隣の席の女の子たちが「わぁ」と驚きの声。
私だってびっくりしたよ、大きくて!(ちょっと恥ずかしい…。)
店頭のメニューでは小ぶりに見えましたが…実物の方が立派。
「抹茶わらびパフェ」850円です♪

甘さ控えめで、おいし!
ふわふわ生クリーム、濃厚な抹茶アイス、わらびもち。その下にはさらっとしたソフトクリーム、ジューシーな抹茶、あっさり寒天。私の好きなものばかり入ってます~!
助けてもらいながら完食しました!満足。満足。

このお店、随分支店がたくさんあるんですね。
今日はひさびさにFinePixF31fdで撮った写真でした♪

お年玉つき年賀はがきの当選番号、確認が一瞬で終わった!

子供のころはチェックするのが大好きだった年賀状の当選番号。
今となっては面倒なので、ついソフトを探しちゃいます。
今年はこちらのサイトでお世話になりました。

2桁を半角で打ち込んでゆくだけで、すぐに「あたり」「はずれ」が表示されます。
Enterキーを押す手間すらないので(すごい♪)、テンキーでひたすらカタカタと番号を打ち込みます。
途中、「当たり?」と出ると4等以外の可能性があるので、2桁以外を確認する…という手順。
おっと思ったりもしますが、なかなか4等以上は当たりませんね。

ooatari.jpg

今年は4等4枚。感謝毎年そんなところです。

サイトはこちらでした。
大当たり★お年玉年賀状&夏のおたより 当選番号チェックサイト

クルトゥールにワンスパイス。ジェットストリーム対応。

万年筆仲間でご近所のM氏とお茶していたところ、彼が取り出したウォーターマンのクルトゥールのボールペン。

クリアバージョンでとても綺麗なんです。
最近、お気に入りとのことで、書かせてもらうと…うわー、超書きやすい☆
ウォーターマンのリフィルってこんなに書きやすかったけ?と思ったら、ジェットストリームの替え芯が入ってるとのこと。
やっぱり~!なにかおかしいと思った!
ジェットストリームは私も大好きだけど、持っていてあんまりうれしくない概観。
クルトゥール・ライトに入るなら私も持ってるからそうしたい!
ということで、ちょっとした工夫を教えてもらい、パーツを分けてもらいました!

私のクルトゥールはクルトゥール・ライト・ソフト・イエローというもの。
不透明の軸で、蛍光色です。
新卒入社してすぐゲットしたものなので…10年以上持ってる年代物です。

上の金属製のリフィルがウォーターマン純正のもの。
若干、ジェットストリームのリフィルの方が短いので、一工夫必要です。

そのために頂いたのが下の写真のもの。


DSC_7964.jpgこの精密ネジのようなものを、リフィルの後ろに入れて、合わせます。
以上、おしまい。

それだけ!?ってくらい、簡単。
ぴったりで、ペン先もしっかり出て、ぐらつきもありません。
とってもいい感じです♪
M君、ありがと~!
(ほかにも使えるビスはいくつかあるそうです。)


M氏からの参考情報:
・ステンレス薄平リベット2×3(直径2mm×長さ3mm。長くてもOK)
・精密ねじ2×3(同)
前者だと0.8mm、後者だと0.3mmだけ、芯が前に出ます。


*つっこまれる前にお断り1
ちなみに…上の写真がモザイクなのは…軸がべたつくんです。
ものすごく。だから、どうしてもホコリだらけで。洗っても拭いてもべったべた。
軸が溶けているようですね…☆
せっかく書きやすくなったのに、まだ致命的な欠点を持ってます~…。
ある時期に出荷されたクルトゥール・ライト・ソフトは、溶けやすい素材を使ってしまっていたようですね。それでも綺麗ですよ。

*つっこまれる前にお断り2
キャップが写ってないのは、ただいま行方不明中。
先週まであったのですが…転がって後で探そうと思ったらなくなった。まさか掃除機で吸い込んだってことはないと思いますが…。掃除機もスケルトンだし。

このクルトゥールのシリーズのボールペン、売っているお店も見つけました!

輸入文房具のレクスタイル(Lextyle)
クルトゥールはこちら→http://www.lextyle.com/product-group/95
こちらのお店は、「女性向け輸入文具の販売」とうたっていたりして、ユニーク。
女性店長さんで、とってもいい感じです。

いろんな色があって、目移りしちゃいます。リンク張っといてなんですが、まだ買ってないから、なくならないで~。

クルトゥールについてもっと詳しく書かれているのがZEAKさんのサイトです。
↓ご参照下さい~↓

見逃したものに出会える"まとめサイト"。

ひさしぶりのブログ投稿で、コメント頂けて嬉しくなっちゃいました。
皆様、ありがとうございます。

話は変わりますが、最近、時々チェックしてしまうページ。

http://videonavi.blog66.fc2.com/

YouTubeドラマまとめ ドラマ・映画 -VideoNavi-

すごいです!最新のものからなつかしのドラマ、海外ドラマや映画まで。
画質はそこそこですが、とにかく見たいものに出会えてしまいます。

今はYouTube以外に色々な動画サイトがあるんですね。
どうしても見たいコンテンツを見つけてしまって、PandoraTVにお試し入会してしまいました。

最近使い始めた万年筆、セネター プレジデント。

DSC_7883.jpgご無沙汰しています。ちょっと体調を崩して、省エネ生活を送っていました。
今日はひさびさに万年筆をアップしちゃいます!
とてもペン先の柔らかい、Senatorというドイツブランドの「President」という名前のペンです。
<18C-B>というニブのついた特注品!万年筆研究会の会員のよしみで破格で手に入れることが出来ました!
モンブランの149サイズですが、持つと「あれ?」ってくらい軽い。それでいて、ちゃんと吸入式、という潜在能力の高い万年筆です。

すごい男前な外見なのですが、私にとってはすごくいじめたくなるペンです。

まず、頑丈!吸入式ですが、多少手荒に放置しても全然OKそうなおおらかな雰囲気。
ほかの吸入式の万年筆には入れたくないようなインクを入れたくなります。
プライベートリザーブのブラックチェリーを入れちゃいました。
フローもいいし、使いやすい色なんですが、どこか毒々しい雰囲気。でも、このペンなら大丈夫、たぶん。
根拠はないけど。

DSC_7885.jpgそして、とても柔らかいペン先を持っているのに、書き出すととても直線的なライン。ちょっと気に入らない…
書き出しは20~30%の確率でちょっとかすれます。大体2割を越すと私のイライラポイントが刺激されるようで、ちょっと「柔らかいくせに掠れるのか~い、おらおら~」みたいな感じで、ペン先をいじめたくなります。
調整をしてもらったらきっとすごく良くなりそう!そんな予感はするのですが。

DSC_7885up.jpg好きなのはペン先のデザイン。
私は金・銀のバイカラーのニブが好きなので、このすっきりした形、良いです♪

なんだか変なレビューになっちゃいましたが、この作りで軽くて安価。私にとってはとてもバランスの良いペンです。
この潜在能力を出すには、調整してもらう必要がありそうです。

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。