スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日興エボナイトの「エボヤさん」でアニバーサリーセールが始まっています。


即納品も含め、全品が対象なのでとてもお得です。

(1)即納品:10%引き  
(2)受注生産:5%OFF

即納品はもともとお楽しみ商品として値引きしてありますが、そこからさらに10%OFFです!
お買物の際に、備考欄にキーワードを記入する必要があるので、説明をよくお読みになって下さいね。
→「1周年!アニバーサリーセールのご案内


スポンサーサイト

季節のもの。無農薬栽培のブルーベリー。

2010081210580000.jpgイーハトーヴのりんご園 かどしげ農園さんより届いたブルーベリーの写真。

ぷっくりして美味しそう♪わくわく!

DSC_9892.jpg届いたのがこちらでした~!
白い箱に入ったフレッシュクール便。
若い実と、葉を入れてくださいました。

新鮮!きれい!美味しそう!

今はネットでは販売していませんが、来年は販売するかも知れません。
無農薬で大事に育てられたブルーベリーです♪


DSC_9902.jpgブルーベリーは濡らすと傷みやすいので、洗わず発送するらしいです。

洗っておつまみ用に盛ってみました。

DSC_9913.jpg好奇心旺盛で寄ってきました。
葉っぱが好きなので食べられちゃう☆…と慌てて離します。

DSC_9884.jpg何を作りましょう!
まず1品目は、ブルーベリーシェイク。

牛乳・ヨーグルト・はちみつ・角氷・ブルーベリーをミキサーに入れて、スイッチオン。
あっという間に完成です。

ん~、旬のものを美味しく頂くって本当に贅沢♪
最高です☆

あとは、ブルーベリージャム、ブルーベリータルト、ブルーベリー酢などに。

そして、梅仕事は今こんな段階に。↓↓↓

姫革なめしのブックカバー。

DSC_9187.jpg表参道を散策している時にみつけた「Rin」というお店

「地域発職人の技+日本デザイン」というコンセプトのショップで、伝統工芸でありながあら洗練されたデザインのセレクトショップです。

革製品、金属加工商品、酒器・食器、紙製品までかなり面白いものがたくさんあります。30分位、店内をゆっくり見て回りました。

その中で気に入って購入したのはこちら。
「姫革なめし」のブックカバー。

異国情緒漂うこの柄なのに、日本の伝統工芸品ということにびっくりしました!


DSC_9191.jpg姫革なめしとは、姫路城のまわりで4,5世紀位から続く伝統工芸。武将の鎧冑や馬具に使われていたとのことです。
軽くて、強く、装飾性豊かなのが特徴だそうです。

清潔感あふれる白!
白なめし、とも呼ばれるそうです。
牛皮を脱毛して塩と菜種油を用いながら揉みあげ、天日に晒して仕上げるんですって。

型押しして彩色されて、あか抜けた雰囲気です。
いろんな柄がほかにもあって、もっとカラフルなひとつは母にプレゼントとして渡しました。
機会があったらアップしますね。


DSC_9188.jpg中はこんな感じ。
ゆったりとしてサイズには柔軟に対応という感じです。

中身の本は、ある方が推薦していたので買ってみました!福永武彦氏の「愛の試み」。

一文一文噛み締めて読みたいような、愛について考え抜いた文章。
孤独についてなんて、つい唸ってしまいます。
途中、何本か挿話もあって楽しいんですよ。
でも読んでいると、考えが心の深いところに降りてきて…いつの間にか、眠くなってしまうこともしばしば。…いつまで経っても読み終わらない、一冊です。

福永武彦さんの著作はよく教科書に採用されていたそうですが、私はちょっと覚えがありません。
私の通った学校の教科書で使われていなかっただけかも知れません。


ペリカン製のインク吸い取り紙。

peli-suitori00.jpgブロッターを愛用していると書きましたが、こんな可愛い吸い取り紙も持っています♪
頂き物のペリカン製の吸い取り紙。

あんまりにも可愛いので、使えません☆
今は販売していないようですが、師匠ブログによると昔はペリカン社からたくさんの吸い取り紙が発売されていたようですね。

集めたら素敵なコレクションができそうですが、そういうのを蒐集されている方っているのかしら。
見てみたいです。


peli-suitori.jpg裏はこのようにピンク色の厚紙。
少しざらざらした繊維の目立つ素材で、良くインクを吸いそうです。

今日も関東は蒸し暑いですが、台風が近づいているようですね。雨もすごくなりそうですので、皆様お気をつけ下さい。



プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。