スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの赤のセット。キャップレス&セルロイド筆箱。

DSC_1958.jpg久しぶりにStyloArtの新作の撮影をしました。
絵漆や螺鈿など豪華なもの、華やかで黒檀とのコントラストが美しいもの…色々♪
見て、触れて、とても楽しくなりました。
ショップへのアップはこれからです。

合間に、自分の好きなものも撮ってみました♪

DSC_1959.jpg
時々このブログに登場する、PILOTキャップレス「絣」赤、万年筆です。
奥に映っているのは、頂きもののステキなペンケースです。
セルロイド製です!
どこか懐かしい雰囲気がありながら、かなりスリムなサイズで洗練されています。
そして、良い香り・・・この樟脳の匂い、かなり好きです。

プラチナ社の「Re Celluloid」というシリーズらしいですね。
ペンケースの上部にうっすらと文字がエンボスされています。


DSC_1960.jpg中を開いたところ。
ぴったりでしょう♪
なんてカワイイ♪♪
この二つの組み合わせ、私に元気をくれるパワーアイテムです。



▼関連記事
まだ使っていないけど、買ってしまった万年筆。【その1】 キャップレス「絣」緑
まだ使っていないけど、買ってしまった万年筆。【その2】 キャップレス「絣」赤

スポンサーサイト

コンビニで見つけた、なつかしの不二家 ソフトエクレア。


子供の頃、うちのお菓子ボックスにいつも入ってた不二家のソフトエクレア。コンビニで発見!
復刻したんですね~。懐かしい~♪♪

コロンとした柔らかいキャラメルの中に、クリームが入ってます。
バニラ、コーヒー、チョコの3つの味。
口に入れているうちにじんわりクリームが出てきてとっても美味しいんですよね。
つい噛んでしまうとあっという間にクリームがなくなってしまって、自分を罰したい気分になったのを思い出します。

*不二家のHPにヒストリーが載ってました。→http://www.fujiya-peko.co.jp/soft-eclair/history.html
なんと、1968年からあるお菓子だったとは…。私の記憶にあるのは1983年のパッケージと分かりました。


フルーツでティータイム。



寒い日のティータイム。
母からの差し入れ。
フルーツ盛り合わせや、ピクルス、チーズ&クラッカー(ナビスコのプレミアム)、フレーバーティなど。
ほんの少しだけ休憩、休憩…♪

ひさしぶりにカメラを使いました。

DSC_1793.jpgひさびさの商品写真撮影。
万年筆以外はひさしぶり…。
StyloArtの木工品は引越し以来初めてかも。
いつもはここで紹介した本の通りライトを使って撮るけど、新居は曇りの日は自然光がきれいにまわるので自然光でチャレンジ。

ペンの写真は上方から撮れば背景の向こう側は映らないけど
←このように少し大きな木工品だと、台の切れ目が見えてしまうのでやっぱりセットが必要ですね…。
だめですね。
 

DSC_1799.jpgごそごそとセットを出してきて…
撮りました。

PenCottageのウォルナットバージョンです。
28本さしのペン立てで、ペントレイ付き。
組み合わせで形を変えられたり、遊び心のある贅沢な一品。
非常に精巧に作られているので、仕切りが取り外せます。
商品のアップはまだしていませんが、既に予約で売り切れています。


DSC_1801.jpg赤ちゃんのいる生活。
思い通りになどならなくて、いつもいきなり泣きだすので、おろおろ。
私の時間は千切れちぎれです。
コメントのお返しが遅かったり失礼もあるかと思いますが、今後とも宜しくお願いします!


DSC_1802.jpg

DSC_1804.jpg

出産して戻ってきました☆

DSC_1713.jpgしばらくブログをお休みしていましたが、出産しました☆
元気な男の子が産まれました。
少し急でしたが、母子共に健康♪

心配だった猫との同居も大丈夫そう。
←最初は赤ちゃんのあまりの泣き声の大きさにちょっと戸惑っていたMignonですが、慣れてきて、時々様子を見てくれたりしています。すっかり優しい目線に思えて、お姉さんのようです。

しばらくは新米かーさんは大変なことだらけですが、楽しく乗り切っていきたいと思ってます。
今後とも宜しくお願いします!

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。