スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパードライバー克服!そしてたまプラーザ「銀のあん」のたい焼き。

8月も最終日。みなさまお元気ですか?台風が近づいていますね。明日からは数日雨になりそうです。

私はペーパードライバーを克服しました!
結婚とほぼ同時にペーパーとなり早6年。ぴかぴかだった新車も少しくたびれてきて、オットがコインパークに駐車中に誰かに当て逃げされキズモノに。ひどいな~と言いつつも、私は心の中で小さな小さなガッツポーズをしたものでした…これで運転権が回ってくるかも…☆
思った通りでした!私に追い風がキタキタ。
大切にしていた車に傷がつき、心も傷つき、もういいや、そんなに乗りたきゃ乗ればって感じでしょうか。

といっても運転の勘が戻らないというかそもそもあまり運転したことがないので(トータルで20回位でしょうか)、マイカーで出張教習してくれるペーパードライバー教習所を探して申し込み。優しくて頼もしい綺麗な女性教官が自宅まで来てくれ、補助ブレーキを取り付けの上、ポイントを押さえて3日間で教えてくれました。

 教えてくれたスクールはこちら→女性の為のペーパードライバー教習所
 最初に手書きのドキュメントをくれるのがユニークでした。運転のポイントをまとめたお宝ノウハウ集です。
 ベーシックプラン3回(1回約1時間40分)、というコースで山本先生という方が毎回担当してくれました。


初めは比喩ではなく本当に緊張で足が震えましたが、優しいし、やっぱりプロ。的確なアドバイスで冷静に学ぶことができ、すぐに慣れました。課題はあるものの、知っている道と場所なら慎重に落ち着いて運転すればなんとかなる程度になりました。
3回で完了し47,250円。安くはありませんが、これで生活が、気の持ちようが変わりました。ああ~非常に良かった!もしペーパードライバー教習を検討し迷われている方がいらしたら、ぜひオススメします。

家族に習えるものならそれでもいいのかも知れませんが、ケンカになるので最初から全然考えていませんでした。
大学生の時には父にも習いましたが、なんで運転を教える人ってあんなに威張って怒るもんですかね~。…ということでプロに習いました。分かりやすいし、断然近道だったと思います!

dsc_3082.jpg今はよく車で外出しています。たまプラーザテラスにも時々行くようになりました。写真は行列を作っていることが多いたい焼きやさん「銀のあん」のたい焼き。
「写真撮るよ~」と言ったらたい焼きを回遊させた妹。


dsc_3062.jpgコストのかかってそうな箱。いろいろ書いてあります。
薄皮たい焼き専用の箱なんですって。通気穴が多いとか、仕切り台があるとか。

6個セットだと安くなるので、黒胡麻、黒蜜わらび、カスタード、あずきを購入しました。

スポンサーサイト

梅仕事。

残暑お見舞い申し上げます。
ここ数日の涼しさにもう秋なのかしら…と少し寂しく思いましたが、予報どおり昨日から猛暑復活ですね。
お元気でお過ごしですか?
今年の梅仕事のはなしです。7月下旬に岩手のかどしげ農園さんより届きました!
ずっしりぎっしり、青い梅です!うれしい~~!
少し完熟しかけたのがあるのは、トラックでごとごと揺られるうちに熟成が進んだからです。
私の住む横浜周辺で梅が出回るのは6月中旬から後半にかけてですから、1ヶ月位の差がありますね。

色味や大きさで
・梅ジャム
・梅ジュース
・梅干 
と分けました。


DSC_3204.jpgかなり美味しくできた梅ジャムです。
完熟したものを選り、何度もゆでこぼして丁寧に仕上げました。
…と言っても今年はベビーがいるので手が回らず、私の母がほとんどやってくれました。

口に含むと梅の香りがふんわりとして、杏のような甘酸っぱさが広がります。最高に美味しい!
後日、できればレシピアップしたいと思います。

写真はアレンジ。普通のバニラアイスクリームにさらりとジャムをかけて、ミントを添えればおもてなしスイーツにもなるかな。

DSC_3066.jpgそして、梅ジュース。
今年は酢を少し入れるレシピで作りました。

梅ジュースにはクエン酸たっぷりの青梅を選び、ジップロックにいれて1日冷凍。その後、氷砂糖と少量の米酢(私は今回はりんご酢にしてみました)で漬け込みます。

DSC_3411.jpg梅の実はこんなにしおれました。
梅の実を取り出し、殺菌も兼ねて少し加熱。
消毒した保存容器に注いで完成です!

DSC_3416.jpgお風呂上りにぷは~っ。
水で割ってもよし、炭酸水を用意して割るのもよし。酸味が体に染み渡り、心も体も元気になります。

あとは梅干です。今年はうまく作れるかな~。

日興エボナイト製造所、日本橋三越でのオーダーフェアが始まります!

暑いですね~、皆様お元気でお過ごしですか?
今日はイベントの告知です。

始まりました!日本橋三越の本館5階で行われるオーダーフェア。
笑暮屋さんでおなじみの日興エボナイト製造所が出店します。

・万年筆や雑貨の展示即売!
・エボナイト素材の展示!生の天然ゴムにもさわれる?!
・静電気で魚が釣れる?!エボナイト「さかな釣りゲーム」


私も実物をまだ見ていない新作や、Webショップではまだ出ていないオノト型、樽型など。
お好みの素材でお好みの形で仕上げることが出来ます。
吸入方式もカートリッジ式、インク止め式、ボタンフィラー式と多彩です。
しっとりした美しいマーブルエボナイトでお好みの万年筆を!ということで
ぜひ本館5階の趣味雑貨倶楽部の特設会場に来てみてください~!!

≪日本で唯一のエボナイトメーカー<日興エボナイト製造所​>フェア≫
■8月17日~8月23日 10:00~19:00
■日本橋三越 本館5階 趣味雑貨倶楽部 特設展示場にて
 東京都中央区日本橋室町1-4-1
 http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/map.html
【アクセス】
 銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
 銀座線・東西線・都営浅草線 「日本橋」駅(B11出口)より徒歩5分

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。