スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャークスチームモップをショップジャパンで購入して2ヶ月の感想!

DSC_3539.jpg
テレビ通販でよく見る「シャーク スチーム モップ」。全然興味なかったのですが、子供が床をハイハイで動き回るようになってから急に気になりだしました。
何でもすぐ舐めるし、猫がいて時々毛玉を吐いたりするので、スチームで除菌しながら雑巾がけできたら最高だな~と。
今は同じシャークから「ポータブル」というヘッドの小さいものも出ていますが、床を掃除するならスタンダードなスチームモップでしょう、ということで購入決定!

今回はスタンド用のトレイと追加の消耗品がおまけで付いてきたり、アフィリエイトサービスのA8.netでセルフバックキャンペーンといって、自分で購入した後ブログでレビュー記事を書くと半額が戻ってくるキャンペーンをやっていたのでショップジャパンから購入しました。

1週間も待たずに届いた!
外箱はブックオフへの中古本買取用に使えるダンボール。

DSC_3540.jpgシャーク スチームモップ ベーシック本体、
おまけのスタンド用トレイ、
おまけのシャーク スチームモップ パッド3枚セット、
です。

これで当時は 定価19,800円(税込み) → キャンペーン価格12,800円(税込み) で購入しました。(2011年9月)

結構お得感があったけど、あれ?今は同じ内容で9,800円で売ってるみたいです!?


DSC_3541.jpg「もう二度と雑巾がけなんてしなくていいんです」っていう明確なコンセプト。
それってかなり魅力的です。
かがまなくていい、汚れが落ちやすい、これだけで価値があります。

同時に除菌できるのもGoodです。実験では黄色ブドウ球菌と大腸菌を99.9%除菌できたんですって。



DSC_3542.jpg中に入っていたのはこちら。
簡単に組み立てられます。

とても軽い!取り回しも楽そうです。
コードは5mの長さ。相当長いのかと思いきや、これは普通でした。掃除機のコード並みですね。
パッドはマジックテープでつけるだけ。単純なつくりです。

後は付属のじょうごで水を入れ、コンセントをつなぐだけ。電源スイッチがないのでこれで数十秒で使えるようになります。


さて、レビューです。
まずまず良いのではないでしょうか。気楽に使え、除菌できるという清潔感・満足感、掃除後は足裏がさらっとするような使用感!気に入りました。

【スチームの出方】
○ 豪快な程ではなく適度にシューツなのでやけどの心配はなくて○。
【取り回し】
○ 本体が軽いので楽。ただ、スチームが出てパッドが湿るので摩擦力は結構ある。
【掃除にかかる時間】
△ 摩擦力が大きいので、必死にごしごししているとあっという間に時間が経つ。時短アイテムではない。
【汚れを落とすパワー】
△ 熱を加えるので汚れは落ちやすいが、たんぱく質系の食べこぼしは落ちにくい。手でゴシゴシしておいた方が早い。やっぱり雑巾とおさらばはできない。
【収納性】
○ 細くてコンパクト。立てたままにしておけるのでGood。
【音】
○ 静かです。

掃除後のパッドの画像は下。

スポンサーサイト

デジイチのリモコンがわりに使える携帯アプリ「デジりも for Nikon ML-L3」

NikonのD90を物撮用にリモートコードのMC-DC2を使っていましたが、反応しなくなりました。コードの根元を動かすと使える時もあるので、接触不良になってしまった様子。カメラ側の問題なので修理に出さないとだめかも…。
でも商品撮影をしないといけなかったので修理に出す時間もないし、ワイヤレスリモコンを急ぎ購入しようかと検索をし始めたところ、iモードで便利なアプリがあることを知りました。
「デジりも for Nikon ML-L3」というアプリです。赤外線通信でリモート制御できるとのこと。
携帯からこのページにアクセスして→http://www.shirakami.or.jp/~ti/index.html、ダウンロード。アプリを起動したところがこの写真です。

かなりシンプルですが、カメラ側をリモコン設定にしておいて、こちらのアプリからシャッターボタンを押すだけ。
問題もなく撮影できました。便利!!この数日間で何度となく使いました。
ちょっと感度が悪い場合は、カメラの受信部はカメラ前面にあるのでそちらに携帯を向ければOKです。

私の使い方の場合、リモコンでシャッターが切れればいいので、撮影回数のところに「1」を入れただけですが、タイマー撮影、バルブ撮影の露光時間設定、インターバル撮影の設定もできます。対応機種はD3000・D5100・D5000・D7000・D90・D80・D70S・D70・D60・D50・D40X・D40・U2・U・ライトタッチズーム用・Nikon 1 V1・Nikon 1 J1・COOLPIX P7000・COOLPIX P7100・COOLPIX P6000のはずです。
無料で公開されているこのアプリの作者はどういう方なのでしょうか。ありがたいですね~。

手帳と万年筆。ある方のブログを読んで万年筆の楽しさを思い出しました。

ある方のブログを読ませて頂き、万年筆で心を落ちつけることを思い出しました。
腰越広茂さんのブログの「愛用の 「ウォーターマン リエゾン ブラック 万年筆についての感想文。」 です。
こちらを読んでから、万年筆を大事に使い、文字を綴る楽しみを思い出しました。

毎日を振り返るちょっとした余裕もなく、先の見通しを立てる時間さえ惜しく常にジリジリと何かしなくては…と走り回っては憔悴する毎日でしたが、時間は作るもの。ほんのちょっとした時間に万年筆のインクで紙面を濡らしスペースを埋めることでゆとりが生まれました。
手帳は4月からテンミニッツ手帳を愛用していますが、バーチカルの時間軸、つるりとした紙の質感、書きやすい方眼が私には合っているようです。

気分屋のAB型なので毎日細かい字で書き込むというわけでもなく、ボールペンで書きつけたり、太字の万年筆でざっと書いたり、時には書くこと自体を忘れたりもするのですが、文房具好きならではの楽しみができていると思います。ちょっとした切抜きなどの紙片はカモヰのマスキングテープで貼り付けています。
育児日記として3年連用日記も夏くらいから始めたので機会があったらまた紹介します。

万年筆、使っています。

DSC_3939_20111121154510.jpg
天気の良い午後、万年筆のお手入れをしました。

きれいにキッチンを片付けたあと、約1ヶ月間お手入れなしで使い続けたアウロラ85を洗います。
どくどくあふれ出すアウロラブルー。陽の光にきらめいてきれいだな~。
ぼーっと無心になりながら洗浄を繰り返します。



DSC_3943_20111121154333.jpg
水が澄んできました。
またすぐ同じインク、アウロラブルーを入れるのでこのくらいで。
心のよどみもすーっと消えてゆくような作業でした。

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。