スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくさ 作ってみました。

 こんばんは。
 こちらは「ふくさ」。とても明るい着物の布があったので、作ってみました。
 表は蝶がよい位置にくるように調整して、裏側は白い絹布を。若干、裏布が大きくなるようにして縫い合わせます。
 友人の結婚式に手持ちしようと、作ってみました。
 ちょっと派手ですが、晴れ晴れしい雰囲気です。

2007_0724dairiseki0006.jpg 着物の端布なので、白からピンクへとグラデーション♪
 それにしても、こんな晴れやかな着物、20代前半の若い女性が着たら素敵だったでしょうね~。多分、叔母のものです。

 サイズは29cm×36cm。御祝儀袋に合わせながら調整しました。

この記事へのコメント

綺麗ですね - royalblau - 2007年08月02日 21:47:18

“ふくさ”といえば、どうしても茶道を想像してしまいますが、今回は別の話でしたね。

それにしても、また綺麗なものを作りましたね。実に女性らしい絵柄です。

さすがに、“これ欲しい”とは言いませんけど、別途男性用の小物を作って欲しかったりして・・・。

royalblauさん、こんばんは - みーにゃ - 2007年08月02日 22:18:14

そうなんです、こちらは御祝儀用のふくさです♪

お褒め頂き、ありがとうございます!

そうですね、いかにも女性もの。
これを男性が持っていたら目立つこと間違いなし(⌒▽⌒)!

男性用のふくさですか?ちょうどよい布があればいいのですが…
でも、私の手の荒さはおわかりでしょう(^o^)ゞ?雑ですよ~!

ふくさ - どーむ - 2007年08月02日 22:21:58

ふくさはもらい物の簡易タイプを使ってます。柄も可もなく不可もなく、慶事も弔事にも使えそうな無難な柄。。。

こういうめでたい感じのがほしいなぁ。

- royalblau - 2007年08月02日 23:47:15

雑という印象はなかったですよ。丁寧に作られていたと思います。
あれで不満を言ってたら、みんなから怒られてしまいますよ。

華やか、晴れやか - ぱいたん - 2007年08月03日 00:02:02

とっても華やかで、とっても晴れやか!
お祝いにぴったりですね♪

そういえば。
そろそろ、華燭の典に足を運ぶこともなくなってきました(笑)
さすがに、というべきでしょうか。

明るい柄ですね - ショウ - 2007年08月03日 00:13:15

桃地に白の斑点模様が美しいですね。ふくさと言う「和」でしっとりなのに柄の美しさで余り重くならずに良いですね!

どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月03日 00:38:49

兼用タイプ、うちにもあったのでなんとなく想像できます。便利ですけど無難ですよね!

男性用で華やかな感じって、どんな感じがいいのでしょうね~…。色合いは奇抜ではなく金糸とか銀糸とかで雰囲気を出したりしてもいいかもしれませんね。

royalblauさん、そうですか? - みーにゃ - 2007年08月03日 00:44:26

自分用のものを作るよりは気合が入っていたのでばれなかったかしら♪

あれは紙でしたが、
布は切ったり縫ったりしているうちにどんどんずれていくので、あれ~…2枚の布の端が合わない…ということはよくあります。だから写真も引き気味で☆
でも、ロータリーカッターを使えばもう少しましだったかもしれません。ずれないですものね~♪

ぱいたんさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月03日 00:51:20

ありがとうございます♪
御祝儀袋を出す時もちょっとうきうきした気分になりました☆

「華燭の典」、素敵な言葉を使いますね~!勉強になりました!!

私も周り中どんどん…というピークは過ぎました\(^o^)/
が、結構マイペースな友人が多いので、年数回およばれします。
この年頃の結婚式もなかなか味わい深くていいもので、私の知り合いがお嫁さんの場合は、勝手に父親気分に浸ってしまって涙が止まらないことが多いんですよね。へーんな私です。

ショウさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月03日 00:55:02

>桃地に白の斑点模様
よくぞ、このピンボケ写真で気付いていただきました♪

この白い斑点が桜吹雪の柄なんです。
ちょっと♡っぽい柄です。

そう言われてみると、あんまり「和~」って感じじゃないですね。だからドレスにも合わせやすかったのかも知れません☆

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。