スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林檎ジュースでシードルもどき☆

2007_0815obon0004.jpg 極上の林檎ジュースで、爽やかな飲み物を作りました。
 作り方は簡単。

 林檎ジュース2に対して、炭酸水1を静かに注いだら、出来上がりです♪

 氷を浮かべて、シードルのような微発泡を楽しみます。
 美味しかった~!

 ちょっと調べたら、りんごジュースからシードルを自分で作る方もいらっしゃるみたいですね。
 簡単ならやってみたいなぁ~☆ 


写真の器は・・・
 グラス:
  1930年代フランス製のエッジングクリスタルステムグラス。
 コースター:
  1930年代クリスタルコースター。縁はスターリングシルバー。
 

この記事へのコメント

これはおいしそうですね - royalblau - 2007年08月15日 18:42:49

今すぐにでも飲みたいです。
グラスとコースターも綺麗ですね。

- どーむ - 2007年08月15日 20:45:25

なるほど、割るって方法もあるんすね。
どーむだと酒を入れちゃいそうですが(笑)

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月15日 22:28:27

爽やかで美味しかった~。
これで、最後のりんごジュースがなくなってしまいました。

グラス達、お褒め頂きありがとうございます。
母が詳しいのですが、私はなかなか覚えられないので、メモ書きも入れてみました♪

どーむさん、お酒もいいですね! - みーにゃ - 2007年08月15日 22:31:50

最後の2杯分だったので、炭酸で割ってみましたが、いけました!
りんご酢+りんごジュースもやってみましたが、ちょっと勿体無い感じ。

お酒でも美味しそうですが、りんごジュース+ワイン用酵母で半日位で微発泡するらしいです。ちょっと興味ありです♪

初めてコメントさせていただきます - まぁくXV - 2007年08月16日 00:40:58

こんばんわ。そして初めまして。royalblauさんの所から来ました。

リンゴジュースは他の果汁飲料と比べて飲んだ後のさっぱり感が特徴ですよね。それを炭酸で割ると更にさっぱり感が増して、甘ったるいのが苦手な人でもおいしく頂けそうですね。僕も今度試させてもらいます。

しかしリンゴは果物としては非常に人気があるのに、飲料としてはどうも日陰の存在ですよね。

ジュースにしてもオレンジやグレープフルーツに押され、アルコール飲料のシードルやカルヴァドスにしてもスパークリングを含むブドウ酒の人気には全く及ばない・・・

個人的にはリンゴ関係の食べ物はすごく好きなのでリンゴちゃんが可哀想でなりません(笑)

まぁくXVさん、はじめまして! - みーにゃ - 2007年08月16日 22:24:29

こんばんは!ご訪問、ありがとうございます♪
お名前はroyalblauさんのところでお見かけしています!

ええ、そうなんです☆
さっぱりして、夏の飲み物~!って感じになりました。
一手間かかりますが、是非試してみてください♪

飲み物としての、林檎・・・
あまり考えた事がなかったのですが、言われて見るとそうですね~!
妙に納得してしまいました。

日本産のシードルがないか、探してみた事があるのですが、あまり生産されていないようですし、手に入れづらいようです。

でも、ジュースでメージャーなオレンジやグレープフルーツなどはきっと外国産のものがメインですよね?
そう考えると林檎さんにはもっと活躍して欲しいなぁ・・・☆彡

まぁくXVさん、今後とも宜しくお願いしますね♪

承認待ちコメント - - 2013年11月08日 12:17:14

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。