スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空に浮かぶ雲のような万年筆 

 こんにちは!
 昨日は母からプレゼントが。
 習い事の帰りに、お土産を買ってきてくれました♪
 それが、こちらです。
 青空に浮かぶ雲のような、爽やかなペン。
 前から見ていて、あんまり綺麗だから…と、買ってきてくれました。
 とっても古風な雰囲気です。
 
 半透明の白地に、白の縦縞。ところどころにブルーが浮かんでいます。
 ガラスの器にぴったりで、涼しげです。

 思いがけぬプレゼント!小ぶりで可愛くて、嬉しくなりました♪
 でも、わからないんです。
 

 メーカーが。

 軸はセルロイドっぽい質感です。
 キャップは、頭は黒でとんがり帽子タイプ。
 金のクリップには、「SPECIAL」と刻まれています。
 
2007_0822kimonopen0016.jpg 小さくのぞくニブには、筆記体で「Special」、その下は覆われてしまって見えません。
 とても軽くて、そう高価なものではないと思うのですが、メーカーも時期もさっぱり分からないので、是非知りたいのですが…。日本製か外国製かも・・・
 
 おわかりになる方、いらっしゃいますでしょうか?
 
 インクは、ゴムを押すタイプのコンバータ。
2007_0823kimonopen0002.jpg ゴムの管に、金のカバーがついていて、このカバーは簡単に外れます。
 ひし形の窓が二つついていて、可愛い感じ。
 ゴムが取れるかどうかは、こわくて試していません。
 吸入できるインクの量は微量です。


 早速、インク誘導液を塗布した上で、インクを吸入してみました。
 細字で、固い書き味ですが、インクもちゃんと出ていい感じです。

 もし、何か分かればぜひとも教えてくださいね!
 お願いします。
 

この記事へのコメント

綺麗な万年筆ですね、 - ARRI435 - 2007年08月23日 19:58:28

みーにや様、美しい万年筆ですね、
母上様のセンスがいいんですね、
羨ましい。何事にとセンスが大事
ですよね、勉強になります。ハイ

- どーむ - 2007年08月23日 21:33:40

はい、全然わかりません( ̄▽ ̄;)
でもこの軸良いなぁ~セルロイドですか?
雰囲気的には加藤さんっぽい。

わかりません - royalblau - 2007年08月23日 22:19:46

ガラスの器に入れて写真を撮りましたね。
とても涼しげです。

ところで、これは何でしょうね。
とりあえず、どこで買ってきたものなのか、そのあたりの情報はあるのでしょうか。
それを聞いたところで、私にはわからないと思いますが・・・。

- 夢待ち人 - 2007年08月24日 10:45:41

久しぶりに寄らせて頂きました、いつも写真が綺麗で気持が和みます。

ARRI435さん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月24日 18:54:34

センス…母は良いと思いますが、私はまだまだ。ちゃんと受け継ぎたいところです!

いつもありがとうございます♪

どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月24日 18:56:41

頼りにしてましたが、分かりませんか~…。
加藤さんのは私も持っていますが、多分違うっぽいです。
ペン先や雰囲気、うーん、あてずっぽうですけどね~。
多分、セルロイドかと・・・。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月24日 19:00:02

ええ、夏らしい雰囲気を出そうと思って。飾ってみました。

購入元は目黒の西洋骨董とインテリアのお店ですが、特に由来が分からぬまま売られていたようです。
本当に、なんでしょう・・?
ウェブ検索してもさっぱりです。

夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年08月24日 19:03:18

訪問いただき、ありがとうございますv-254コメントいただき、嬉しいです。

>いつも写真が綺麗で気持が和みます。

そう言って頂けると、ありがたいです♪
ささっと撮ってしまうこともありますが、できれば綺麗にうつしたいなぁ、と心がけています!
これからもよろしくお願いしますね!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。