スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京虫を昭和の町へ持って行きました。

0801170001.jpg昭和の香りのする町、六角橋です。
 私も、母も、妹も、昭和の雰囲気に弱くて、そういう所を通りかかると「昭和だね~」「わぁ、昭和~」と楽しんでしまいます。
 ここもその一つ。最近のお気に入りでたまに散策に行きます。
 最寄り駅は東横線白楽駅で、横浜駅から5分ほど。
 戦前からあるそうですが、戦後の闇市の流れで発展した商店街だそうです。いい写真を載せたかったのに、たった一枚撮った町の写真がこれでした…本当はもっと活気があって明るいんです…
 
 ここには、アンティーク専門の時計ショップがあります。
 母の「南京虫」をオーバーホールしてもらおうと、持っていきました。
 南京虫って知ってます?
 昔の小さな小さな女性用の時計をそう呼ぶそうです。

 祖母の形見で、親指の先ほど小さくて、14金で出来た可愛い時計。
 でも、細い革のベルトはぼろぼろで、時計は巻いても動きません。
 半分諦めていましたが、先日見つけた六角橋の時計ショップで聞いたところ大丈夫そうだったので持参しました。


 ファイアー・キッズというお店は、仲見世通りというアーケード街の中ほどにあります。
 売り物は古い時計ばっかり、でも綺麗に整備されてガラスケースに並んでいます。

 母がバッグから南京虫を出すと、若い社長さんが親切に対応してくれます。手品のように(!)裏蓋を外し、中の状態はとても良いことを教えてくれました。
 オーバーホールをお願いすることとし、金属のベルトも探してもらうことにしました。時計本体のピンクがかった金色と同じ色合いのものを。
 1ヶ月後になるそうですが、楽しみです。 
(肝心の「南京虫」の写真?
 ないんです。。撮る前にオーバーホールに出しちゃいました!)


 それから…母が話している合間に、素敵な時計を見つけてしまいました!
 女性らしいとても華奢な時計です。
 アンティークウォッチも、手巻きの時計も使ったことはないのですが、とても魅かれてしまいました。
 結局、後で買うことにしてしまいました。今度、お見せしますね。

 このお店は平日でも常連さんがひっきりなしに訪れます。
 不思議なことに、馴染みのお客さんは2階に上がってゆきます。
 上には何があるんでしょう。。。

0801170003.jpgおまけの写真。

 六角橋には、このようなかわいい雑貨やさん、美味しいたい焼きやさんも、有名なラーメン屋さんもあります。半日くらいゆっくり散策するにはちょうどよい町です。
 あとは、古い文房具屋さんがあれば最高なのですが、まだ巡り合っていません。
 


この記事へのコメント

時計ですね - royalblau - 2008年02月04日 23:27:43

手巻きの時計って良いですね。
私は、普段使いの時計は自動巻きが圧倒的に多いのですけど、手巻きの方が安らげます。
みーにゃさんの時計も、是非見てみたいです。

懐かしい - mike - 2008年02月05日 13:04:44

 懐かしい地名が出て来ましたね。
有名なラーメン屋さんよく通いました。昼時は入れ替え制で、満員のお客さんの注文(麺硬め、のり多めとか)を全て暗記する店員さんがいて、よく覚えられるなぁと感心していました。

時計のウイルスに感染すると結構大変かも・・・・・。私なぞは使いもしない1900年ロンジンの銀製の懐中時計買って、カミさんに呆れられています。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月05日 23:20:02

電池もなくゼンマイで動く不思議さもやさしい音もいいなぁ、と思いました。
そう思ったのはroyalblauさんの影響もあるでしょうね。

今度アップしますね!すっかりお気に入りです♪

mikeさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月05日 23:28:55

それは六角屋!ですね。
私も何度も行ってます。
「大チャ固め脂少な目、…」と暗号のように覚えて行くんですよね、すごい技です。
本当に間違えないか、妙な緊張感があって、不思議なお店!
mikeさんが行かれたのはいつくらいの時期ですか?

それと…ビックリ!
mikeさんは勝手に女性だと思っていました~!「カミさん」には仰天しました。

「1900年ロンジンの銀製の懐中時計」、美しそうですね~。そして高価そう!!
金時計や銀時計。綺麗だなぁ、とウェブで写真を見たりしたことはあります。
昔の実用品でも、やっぱり今は使われないのですね!観賞用ですか。
確かディアゴスティーニの雑誌でも「懐中時計」というシリーズがあるくらい、魅力があるものなんでしょうね~!

「六角橋」はじめて知りました。 - ひろてぃ - 2008年02月17日 22:22:06

みーにゃ様
こんにちわ。この度「六角橋」という地名、初めて知りました。
写真の雰囲気(本当はもっと明るい感じ、とのことですが)からすると、関西では”モトコー”(神戸元町高架下)という雰囲気に思えました。
これは是非一度行って見たいと思います!
アンティークウオッチ、魅力を感じますが、私自身は中々手が出ません。。。
しかし、拙筆blogで「I嬢」でご紹介する者が、アンティークロレックスを1本持ってますので、こちらも今度ご紹介したいと思います。

ひろてぃさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月21日 20:48:26

六角橋、そんなにメジャーな場所ではないんですが、「モトコー」はどうなんでしょう!
神戸には2,3回しか行ったことがないのですが、モトコーも行ってみたいです。

アンティークロレックス、素敵そうですね♪
最近、そちらにお邪魔しておりませんが、また寄らせて頂きますね!

はじめまして。 - S.IVMA - 2009年02月12日 17:41:25

こんにちは。「ファイアーキッズ」で検索していてたまたまこちらのブログにたどり着きました。IVMAと申します。
どこかでみたお名前・・・と思ったら、渓雪さんのブログで書き込みを拝見していたんですね。びっくりして思わず書き込みしてしまいました!

私も去年、古いセイコーのロードマーベルをファイアーキッズさんでOHしてもらいました。なかなか雰囲気のよいお店ですよね。ショーウィンドウをみていると危険な気持ちになってきます笑

私も万年筆が大好きなのですが、さすがに(金銭的に)両方というわけにはいかないので、最近は時計の方にシフトしてきています。

☆S.IVMA さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月14日 00:50:29

わぁ~、奇遇ですね!
はい、お名前何度となく拝見していますよ☆

ファイアーキッズで!というのがまた驚きですね。
とてもマニアック☆
レトロな商店街の中の、レトロなお店ですよね。
オーナーさんがとても感じが良くて、いいお店だな~、と思います。
(私はオーナーさんと同じ小学校の出身と分かりました!それも奇遇!)

私はそこまで時計に詳しくないので、正しいか分かりませんが、値付けが安い!?そんな気がします。

この後日談を書き忘れていますが、南京虫のオーバーホールも問題なく、そして良心的な対応をしてもらいました!

> 私も万年筆が大好きなのですが、さすがに(金銭的に)両方というわけにはいかないので、最近は時計の方にシフトしてきています。

それは、よく分かります。
私の場合は、少しカメラにシフトして来ています☆

書き込み、嬉しかったです。ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いします!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。