スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのアンティークウォッチ!SEIKO1960年代

 こんばんは!
 こちらが、一目惚れしてしまったアンティークの時計です。

 少し前から「女性のためのアンティークウォッチ&ジュエリー入門」というページを時々見ていて、ジュエリーっぽい時計を一本欲しいなぁ、と思っていたところ、ショウケースの中のこの時計に出会ってしまいました。


0802060038.jpg まだ値段もついていなかったのですが、出してもらい手に取りました。
 小さな文字盤も美しいことながら、羽を模したような細いチェーンに魅せられてしまいました。
 なんて繊細!
 私は普段、手の甲側に文字盤が来るように時計を着けますが、こんな時計なら内側でしょう、と着けてみます。
 嬉しいことにぴったり!
 
0802060041.jpg 角度によっては、上下に付いている石がきらきら光ってとても綺麗。
 シルバーの風合いがいいなぁと思ったら、ホワイトゴールドプレートでした。

 アンティーク時計も、手巻きの時計も初めてだったので、こんな私で大丈夫かしら?という心配もあったのですが…、少し迷った末、私の手元に来ました。
 どうしても好きになってしまったんです!
 少し安くしてもらった上、保証も厚くしてもらいました。
 デッドストックだったので、特に今は調整はせず、保証期間を6ヶ月→1年間にしてもらった上、無期限で1回オーバーホール無償というサービスもつけていただきました。
 そこの店長さんは私と同じ小学校だったという不思議なご縁(年は5つ程違いますが)もありましたし、この時計とも良い出会いだったと思います。

 そして…今もまだ傷一つない状態です。
 まだ外には着けて出ていないのです。なんとなく…。

 でも、しょっちゅう手巻きしては耳を当てて音を聞いたりしています。
 我ながら子供のようにはしゃいでいます♪
 これを着けるとちょっとおしゃれをしたい気分になったり、まだまだトクベツな時計です。
 

この記事へのコメント

素晴らしい! - royalblau - 2008年02月08日 23:03:37

みーにゃさんが、どんな時計を買ったのだろうかと、ずっと気になっていましたけど、想像以上の素晴らしさです。
それにしても、昔のセイコーは良い時計を製造していたのですね。
この手巻きの時計、本当に素晴らしいです。

- M764 - 2008年02月08日 23:34:04

こんばんは

おおおう、凄い。癒されますね。こんな素敵なのを出していたのですね。なんとなく、銀座の和光など、ごく一部の一流店でしか取り扱っていなかったような気品を感じます。背景も黒が合いますね。いい商品は使うだけでなく、撮影するのも結構わくわくするんですよね。

*素敵です* - ペルナン伯爵 - 2008年02月09日 21:51:51

みーにゃさん,こんばんは。

とても雰囲気の良い時計ですね。
手巻きはしょっちゅうするよりも,毎日時間を決めて巻くほうが時計のためには良いそうですよ。(ちなみにぼくも毎朝決まった時間に巻き上げています。) 

すこし,気になったもので・・・・・。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月10日 00:05:16

そう言って頂けると嬉しいです!
ありがとうございます。
細部が美しい時計だと思います♪

秒針がないんですけどね!あればもっと楽しそうです!

M764さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月10日 00:08:32

ありがとうございます♪
銀座の和光!分かるような気がします。
こんな綺麗な時計が私の生まれる前に作られていたなんて不思議な気がします。

写真、楽しかったですけど撮るのは難しかったです。
カメラ好きの方が「また撮り直す」とおっしゃるのが初めてわかりました。
今回、そう思いました!\(^_^)/

ペルナン伯爵さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年02月10日 00:11:40

教えてくださりありがとうございます!

>毎日時間を決めて巻くほうが時計のためには良いそうですよ。

知りませんでした!
お店で「アンティークウォッチ(機械式時計)と永く付き合うためのポイント」という紙1枚を頂いたのですが、出ていなかったです☆彡
勉強になりました♪ありがとうございます。

- どーむ - 2008年02月11日 07:40:00

コレは素敵ですねぇ。
ニヤニヤしながら愛でるのも良いですけど、是非実用で使ってあげてください。

- 夢待ち人 - 2008年02月11日 18:52:49

1960年代この頃のセイコーの機械時計はおそらく世界一でしょう、ヨーロッパの機械式時計に追いつけ追い越せでやっと精度において世界一になった頃ですから、クオーツ時代で失ってしまった職人さんを今セイコーは必死でその頃のように復帰するために職人さんを育てているんです。昔はデザインもシックで品がありなんと言ってもエレガントです。いい時計を手に入れられましたね。

どーむさん、ありがとうございます - みーにゃ - 2008年02月13日 15:31:47

カジュアルな格好には合わないんですよね~、残念ながら。

お出かけって時に一度着けました。
傷がつかないかちょっと気になりましたが、よい一日になりました!

夢待ち人さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年02月13日 15:36:04

そうでしたか!ちょうど素晴らしい時代のものなんですね~。
勉強になりました、教えてくださりありがとうございます!
買ってよかっとあらためて思いました♪

この時計は秒針がないのですが、一日着けていてもほとんど誤差がないようです。

管理人のみ閲覧できます - - 2008年02月17日 10:50:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵! - Hannah - 2013年01月05日 14:24:44

丸善6000番のハナです。ゆっくりブログ拝見していました。
この時計素敵ですね。私もこういう女性らしい時計が大好きです。こういう時計は、手首のちょっと上の方に掌側ですね。祖母が使っていたローレックスもこんな感じで母がいつか私にくれるのを待っています。その間、こちらの時計に雰囲気が似た和光のオリジナルを使っています。これは、小さなダイヤが二つついたアンティーク調のものです。今は、製造されていませんが、アンティーク調の小ぶりの時計が欲しいと言う顧客の声に答えて製造してくれていた物です。とても素敵な時計ではありますが、昔の時計の美しさにはかないません。

Hannahさん、こんばんは! - みーにゃ - 2013年01月28日 23:36:43


こちらの時計もご覧頂いていたのですね!ありがとうございます。
そうですね、掌がわで時計をよむのが合っていますよね☆同感です。

和光のオリジナル時計もきっと雰囲気があって素敵なんでしょうね☆
お祖母様のローレックス、いつか・・・と思うと楽しみですね。
本当に気に入ったものをずっと長く使い続ける、それも三代に渡って!なんていいですよね~。

承認待ちコメント - - 2013年10月30日 16:07:17

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。