スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスから来たペーパーナイフ

 小さい頃、ペーパーナイフに憧れを持っていました。
 父や祖父が封筒をあける為にすっとナイフを差し込む仕草がとてもかっこよく見えて、いいなぁ…と思っていました。
 また、広告の裏をメモ用紙にと、すぅっとナイフで四つ切りや八つ切りにしては机に重ねる姿がスマートに見えて、私もやってみたいなぁ、と思っていたものです。

 そんな憧れのものが私の手にも渡ってきました。
 スターリングシルバーのペーパーナイフです。
 両親がイギリス旅行に行った際に買ってきたお土産です。チェルシーのお店で購入したそうです。

 すらっとして小ぶり。全長で18cmほどです。
 丸みを帯びて握りやすく、ふちのラインが美しくて、ずっと見ていても飽きません。
 使いやすくて、手にするたびに満足を感じます。


 

0802060027.jpg せっかくなのでホールマークを調べてみました。
左から、
 ライオン:スターリングシルバー
 王冠(土地):シェフィールド
 小文字y(年号):1941~42
 
 メーカーズマークの「AEK」というのはうちにあるホールマークブックには載っていませんでした。
 もしお分かりの方がいらしたら教えてくださいね。
 

この記事へのコメント

綺麗ですね - royalblau - 2008年03月11日 01:16:08

これは綺麗です。
スターリングシルバーは、磨く派と磨かない派がありますけど、こういった物は、しっかりと磨いた方が良さそうですね。

- kouki - 2008年03月11日 22:16:47

おお~
これは美しい!

結構切れそうな(?)シンプルなデザインでいいですね。

こういうこのはやっぱり現地で探さないと買うことができないので、特別な1本になるのでしょう。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年03月11日 22:58:04

ありがとうございます!
磨く派、磨かない派…ありますよね~。

私は磨かない派だと思っていましたが、やっぱりシルバーは磨いたほうがいいですよね~♪
と、ようやく最近気づきました。

スターリングシルバーだと平気ですが、プレートだとあまりにも放置すると青っぽく変質してしまったりすることに最近気づきました!

koukiさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年03月11日 23:01:11

そうですね!すっきりとしたシンプルなデザインだから飽きがこなくていいのかも知れません♪

そう言えばあまり日本ではいろんな種類のペーパーナイフは見かけないような気もしますが、私が探していないだけかな??今度気をつけてみてみます。

- どーむ - 2008年03月12日 14:23:51

テーブルナイフに見えてしまったのは私だけか?( ̄▽ ̄;)
銀の質感がやっぱり良いですねぇ、ペーパーナイフはコラーニのヤツがあるんですが実際あんまり使ってません。会社に来る封書って総務で開けた状態で廻ってくるので。

どーむさん、ありがとうございます - みーにゃ - 2008年03月12日 21:17:12

実際にはディナーナイフより小ぶりな感じです。
どーむさんが書かれていたコラーニのペーパーナイフ、素敵でしたねぇ♪

封書は総務が開けた状態ってすごくないですか?あんまり聞いたことがないです…ちょっといやじゃないですか。。

美しい! - ペルナン伯爵 - 2008年03月12日 22:29:12

みーにゃさん,こんばんは。

銀製品ですね。嬉しいです。たのしく読ませていただきました。

残念ながら,我が家の本にも「AEK」は載っていないのでわかりませんでした。
しかし,ホールマークがとてもきれいに残っていますね。写真の撮り方もGOODです。マークが良くわかります。以前に比べてとてもお上手になられたと思います。

ぼくはペーパーナイフは,お城の改修時に出た古釘でできた物を使っています。
すぅーっと切るときは確かに快感ですよね。

それから,素敵なご両親なんですね。

ペルナン伯爵さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年03月13日 22:48:12

ホールマーク、調べていただきありがとうございました!嬉しかったです。
本には載っていないマイナーなメーカーもあるんですね。

写真、上達しましたでしょうか?
ありがとうございます。
どうしても自分の姿が映ってしまったり難しいですが、撮るのは楽しいです♪

「お城の改修時に出た古釘」!
なんだかロマンチックですね。
大きいものなのでしょうか。初めて聞いたのでちょっと想像しにくいので、見てみたいです!

 古釘ペーパーナイフ  - ペルナン伯爵 - 2008年03月14日 20:35:02

みーにゃさん,こんばんは。

興味を持っていただき,嬉しいです。

全長は22cmくらいで,重量感があり,使いやすいです。 古い物が好きなので,とても気に入っています。

少し違いますが,こんな感じです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h56780971?u=murakumokai

ペルナン伯爵さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年03月15日 15:20:45

古釘ペーパーナイフ、リンク先拝見しました~!
随分長くて、しっかりした鉄でできているんですね。
これなら、すぅーっとよく切れそうです。

どちらかというと和骨董の世界でしょうか、全然知らなかったので勉強になりました!
教えてくださり、ありがとうございます!!

管理人のみ閲覧できます - - 2008年05月31日 00:27:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

ペン先に写る毎日 ~ステーショナリー生活~ - 2008年03月11日 22:46

これって何のマークでしょう?;

以前に紹介しましたが、パーカー75シルバーグレンドルヂュのBPです。 ペンの真ん

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。