スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り!卓上カレンダー

DSCF4373.jpg ごぶさたしています。
 今日はカルトナージュ小物を。 
 卓上カレンダーです。

 写真入りの小さなカレンダーをプリントして作ろうと、フリーソフトを探していて、結局それにあわせてカレンダーホルダーも自作してしまいました。 

DSCF4371.jpg 開いたところです。
 着物生地で作っているので、和の雰囲気。
 絣の模様がほのぼのと。あたたかみがあるデザインです。

 祖母の娘時代の着物の端切れでしょうか。
 添えられた花柄が可愛らしくて、いつか小物作りに生かそうと思っていたものです。
 

DSCF4375.jpg 開いたところ。
 左側にはストックをはさめるようにしておきました。
 右側がカレンダーを入れる部分で、プリントした2Lサイズの用紙に合わせて、窓をつくり、上から出し入れができるようになっています。

 内側の布は、どんな写真でも合いやすいように、シルバーのつやのある生地を使いました。 
DSCF4377.jpg 置くとこんな感じ。
 厚紙を重ねているので、開いたまま自立します。

 こちらはちょうどよい「作り方」が見つからなかったのでオリジナル。
 試行錯誤で、結構時間がかかりました。

 何か作るたびに毎回、反省点はあるのですが、しばらく作っていない間にその失敗も、「コツ」もすぐ忘れちゃうんですよね~。なかなか進歩がありません。
 


この記事へのコメント

 花のカレンダーが  - ペルナン伯爵 - 2008年05月26日 22:46:12

みーにゃさん,こんばんは。

花のカレンダーが素敵です。
みーにゃさんのおうちのテーブルだと思いますが,相変わらず雰囲気が良いですね。

カレンダーだけでも,オークションに出品してはどうですか?(わたしはほしいですが・・・)

もちろん,ホルダーもよい感じです。v-34



   ・・・そういえば,万年筆はすべて落札されましたね・・・・

- royalblau - 2008年05月26日 23:25:29

カルトナージュは、確実に上達していると思いますよ。
そして、写真も上手く撮れていますね。

毎月、その時期に咲いている花でカレンダーを作ると面白いかもしれませんね。
私も、花の写真を使って自作のカレンダーに挑戦したこともありましたが、最近は作っていないなあ・・・。

ステキです☆ - 渓雪 - 2008年05月27日 13:22:04

こんにちは!
着物柄もステキだし、内側の作りもまるで売り物のようですね。素晴らしいですv-10
実は私も先週末に手縫いでノートカバーを作ったのですが、なかなかうまくできなくて;;
ただ、自分で作った物への愛情はひとしおですね。
カルトナージュ・・・みーにゃさんのブログを拝見しているうちに興味が湧いてきました。

ペルナン伯爵さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月27日 20:27:11

ありがとうございます☆
おほめ頂きありがとうございます!

ええ~、花カレンダーを出品ですか~!?そんな大層なものではないです~!
それに、カレンダー、2,3か月分ずつ印刷しているのでまだ12月分までは出来ていないんですよね☆
良い感じの写真が撮れたら、プリントしてみよう・・・という感じで。
では、6月以降の部分、仕上がりが良かったらお分けしますね!

そうなんです。万年筆は、ありがたいことに全部落札して頂きました!
ペントレで随分衝動買いをしてしまったのですが、おかげさまでその部分の穴が埋まりました。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月27日 20:37:59

少しずつではありますが、カルトナージュに慣れてきました。
royalblauさんには作り始めたばかりの頃の、随分、粗野なものを送りつけてしまった…と思い出すと苦笑いです。ごめんなさいね!

>毎月、その時期に咲いている花でカレンダーを作ると面白いかもしれませんね。

ええ、良いと思います!
royalblauさんのPCには美しい花の写真がいっぱいですから、作ったらいいでしょうね~!
卓上カレンダーは、PCの前、電話の近く、デスクの上・・・どこにあっても便利ですからね☆

そういえば、写真!
昔「補正した方がよくなりますよ」というようなアドバイスを頂きましたよね。
その時まですごく面倒なことだと思っていたのですが、「あ、こんな簡単なことだったんだ!」と分かり、使うようになりました。
デジタル一眼レフも欲しくなっていますが、もう少しこのF31fdで練習します☆

渓雪さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月27日 20:45:58

コメント、ありがとうございます☆
いえいえ、実際には売り物には程遠いですが、褒めて頂けて嬉しいです。

手縫いでノートカバー!素敵ですね☆
いつか記事として拝見できるのでしょうか?期待しています♪

自作のものだと、あれ~、ココ失敗・・・という点が必ずありますが、それもご愛嬌で楽しく使えます。

カルトナージュ、針と糸が苦手な私には楽しい趣味です。
渓雪さんは絵も上手ですし、きっとやられたら良い物ができるんじゃないでしょうか?
機会があれば検討してみてくださいね!




 それでは  - ペルナン伯爵 - 2008年05月27日 21:56:31

みーにゃさん,こんばんは。

楽しみにしています。v-34

- royalblau - 2008年05月28日 11:00:14

>少しずつではありますが、カルトナージュに慣れてきました。
やはり、そうですよね。
でも、私のところに来ているカルトナージュも、手作り感がしっかりあって楽しいです。

>royalblauさんのPCには美しい花の写真がいっぱいですから
いや、それほどでもないです。
他の人の写真を見て、いろいろ参考にさせてもらっています。
みーにゃさんの写真は、独特の雰囲気があって、素晴らしいと思います。

>昔「補正した方がよくなりますよ」というようなアドバイスを頂きましたよね。
本当は、補正を全く必要としない写真が撮れれば良いのですけど、実際は難しいと思います。
少し手を加えるだけで、表情が異なってきます。

>デジタル一眼レフも欲しくなっていますが、もう少しこのF31fdで練習します☆
みーにゃさんの撮影パターンを考慮すると、F31fdは最適のカメラかもしれません。フラッシュを使わず自然の光で簡単に綺麗に撮れる、とても優れたカメラですよ。このクラスに限定すれば、買い換える(買い足す?)必要はないと思います。

しかし、デジタル一眼は、さらに良いです。表現の幅が一気に広がる感じです。
エントリークラスでも確実に満足できるはずですので、是非、使っていただきたいですね。

ペルナン伯爵さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年05月28日 11:19:25

ええv-254、了解です♪

royalblauさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年05月28日 11:32:22

>みーにゃさんの写真は、独特の雰囲気があって、素晴らしいと思います。

まぁ、嬉しい♪
少し写真にこだわると、記事のアップが全然進まなくなってしまったりするのですが(もろもろが面倒で…)、おかげさまで色々楽しくやっています。

F31fd、「フラッシュを使わず自然の光で簡単に綺麗に撮れる」!やっぱりそうですか。
どうも、家族の最近のコンパクトデジカメと比べても、撮りやすさが上のようです。
自然光以外だとどうも難しいようで、例の"手作り簡易撮影キット"を使わない場合は、夜は撮れないんですけどね。

デジタル一眼、世界が広がる感じなんでしょうね♪
少しずつ欲しい機種を考えてゆくことにします。また色々教えてくださいね。

良い柄ですね! - ひろてぃ - 2008年06月01日 01:11:20

みーにゃさん

こんにちわ。ページ拝見して、柄がパッと目に留まりました。良い柄ですねえ。
絣の井桁マークがぱちっと目立ちますが、それでだけでなく添えられた花柄がまた良いアクセント。
着物に仕立てたら、どのような雰囲気になるのかな。。。と思い馳せました。

ひろてぃさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年06月02日 22:55:40

コメント、ありがとうございます♪

そうなんですよね、井桁マークがあると一気にほのぼのとした雰囲気になってしまいますね!
着物にしたら…、素朴な美しさに、花柄があるので可憐な感じでしょうか。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。