スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってみました!切手入れ

 こんにちは!
 今日は切手ケースです。
DSCF4366.jpg 伊東屋の売り場を散策していて、和紙売り場で足が止まりました。
 私の大好きな薄いブルーに、モダンな柄だけどレトロな雰囲気のこの柄!
 私の創作心にぽっと火がつきました♪
 (この柄の和紙は、ピンク、赤、赤と金・・・様々な色が揃っていました。)

 普段使いの切手は、いつもチャック付きのビニール袋に放り込んでいたので、もう少しまともなものがあれば・・・と思っていました。
 これを「カルトナージュ」と呼んでよいものか・・・というくらい、あまりに簡単なつくりです。

DSCF4367.jpg 開いたところ。
 
 ポケットは3段組み。
 透明なので、ちょっと見にくいでしょうか。

 家族に見せたところ、中がごちゃごちゃに入っているのでびっくりしていましたが、普通の切手なのでぽんぽん入れるだけです。

 作り方はとても簡単。
 
DSCF4369.jpg 1枚板の台紙の表を和紙でくるみ、裏側には銀紙を張ります。
 切手収納部分は、市販のカードケース(A7サイズ)を使いました。
 それをずらして並べただけです。
 全体はサイズは、そのカードケースに合わせました。

 銀の紙も、カードケースも100円ショップで売られていたものです。
 収納部分はもう少し凝ったものもいいかと思いましたが、今回はシンプルで。
 和紙は布に比べるととても扱いやすいこともあって、短時間で出来ました!

 今回のこのケース、実はモデルがあります。
 古~い切手入れが出てきたのです。
 紙製なのでぼろぼろだったのですが、使い勝手を考慮したつくりで、時代を感じさせる骨董品です。

 今度、紹介しますね!
  


この記事へのコメント

- tataz - 2008年05月28日 20:52:01

はじめまして。タタズと申します。いつもみーにゃさんのブログを楽しんでいます。何とかコメントを残したいと思いましたがなかなかできなくて…切符入れ、かわいいです。^^v-10ごれからもどんどんコメントを書きますのでよろしくお願いします。

[色:0000FF]★[/色] - ペルナン伯爵 - 2008年05月28日 21:10:04

みーにゃさん,こんばんは。

今回も,の雰囲気で,素敵ですね。 紙だから,当然?ですが。

>古~い切手入れが出てきたのです。

これをみて,わたしも中学生の頃に切手を収集していて,1円~500円までの通常切手をすべて買ったり,発売日には記念切手を買って切手入れに指紋が付かないように注意して納めたりしていたのを思い出しました。

「今度」を楽しみにします。v-34

みーにゃさんらしさを感じます - royalblau - 2008年05月28日 23:45:25

材料を見た瞬間に作品をイメージ出来るなんて、なかなか凄いじゃないですか!
しかし、切手入れの作成に時間を費やしながらも、中の切手は無造作に放り込んでいるところなど、実にみーにゃさんらしいですね。
これで切手が綺麗に整列していたら、絶対に別人の仕業だと思ってしまいます。
あ、決して嫌味ではなく、微笑ましいと思いまして・・・。

- 夢待ち人 - 2008年05月29日 17:21:51

素敵な切手入れですね、以前亡くなった兄の切手入れがあったのですが、その時はあまり興味なくて欲しいって人に全部譲ったんですが、あとで知った事ですが、中にとんでも無い価値の切手があったと知ってびっくりするやらがっかりするやらでした、みーにゃさんもくれぐれもお気をつけになって下さい・・。

タタズさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月29日 22:49:08

初コメント、ありがとうございます☆
嬉しいです!
どうぞお気軽にコメント残してくださいね!
今後とも宜しくお願いいたします<(_ _)>

ペルナン伯爵さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月29日 23:04:50

モダンな柄でもやっぱり和紙。和の雰囲気です♪

ペルナン伯爵さんには切手を集められていた時期があるんですね!どうも、古いものだと通常切手の方が価値があったりすることもあるようですね。
これも時間が経てばペルナン伯爵さんのお好きな「古いもの」の類に入ってきますね。

指紋が付かないように…というお約束があるのを知って、ピンセットを買ってみましたが、まだ使いづらくて慣れません・・・。

古い切手入れはおいおいアップしますね!まずは写真を撮らないと♪

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月30日 00:38:50

やっぱり、そう思います?
いや~、家族に言われて「ええ~そっちに着目?」と驚いたのですが、royalblauさんも…!
いいんです、いいんですy(^ー^)y!
大雑把ですから♪~ <(゜ε゜)>

夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年05月30日 00:44:38

そうでしたか~、それはちょっとがっかりですね。
形見分けというのは身内のものにとっては、喜んでもらってくれる人がいる事自体は嬉しいけれど、離れてしまうことには淋しさも感じるし…ましてや、価値あるものと分かっているなら、一言告げて欲しいものですよね。
お気持ちはすごく良く分かります。

夢待ち人さんのご推察の通り、上記の古い切手入れは祖母の遺品でした。
コレクターではなく、日常使うものを入れていただけなので、価値がありそうなものは全然なさそうです。
辛い事を敢えて教えてくださり、ありがとうございます。

トラックバック

おまとめブログサーチ - 2008年05月29日 23:29

【カルトナージュ】についてブログでの検索結果から見ると…

カルトナージュ をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。