スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ用道具箱

 なんだか白壁の家のような雰囲気になってしまいました。
 カルトナージュ用の道具箱です。
 
 カルトナージュでは、大きなボンドやカッター、ヘラ、紙テープ、ピンセット、直角定規など細かいものから大きいものまでこまごまと使います。
 道具箱がないと散らかってしょうがないので、作って見ました。

 丈のあるボンドが縦に入るように寸法あわせ。
 左側には、カッターなど寝かせて入れられるよう、また引き出しごと取り出して机の上に置けるように寸法合わせ。
 蓋はぱたんと簡単に閉じられるようにして、わたを入れてふっくらさせることにしました。

 このふたと引き出しに使った布を見てください。
 ちょっとかわいいでしょう?
 これ、祖母の布です。
 何に使うつもりだったのか分かりませんが、綺麗に折りたたまれて仕舞われていました。
 洋服はすべて自分で作る昔の人だったので、スカートにでもするつもりだったのでしょうか。

 上から見るとこんな感じです。
 


2008_0702_182723.jpg 少し異国情緒を感じる布ですよね。
 「柄合わせ」という考えはまったくなかったのですが、仕上がってみたらちょうど良い具合になっていました。
 タッセルをつけた部分と柄が合っていて、計算ずく!という雰囲気。

 祖母が見たら「あ~あ、工作に使っちゃって」と思うかしら。いえいえ、きっと「使ってくれて嬉しいわ」と言ってくれるでしょう。 
 初めて作った「引き出し」付アイテムですが、使い勝手はばっちりです。
 

この記事へのコメント

進化していますね - royalblau - 2008年07月09日 08:56:54

徐々に本格的なものになっていくのは、見ていて面白いです。

写真では、かなり大きく見えますけど、実際のサイズは、どの位になりますか?

これを応用したら、ペンを立てて入れたり、引き出し部分にカートリッジインクなどを入れたりできそうですね。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年07月10日 01:23:28

コメント、ありがとうございます♪
自分で入れるモノに合わせて設計していくのが少し楽しくなってきました。
ただ、ミリ単位の細かさは性に合わない気もします…σ(^_^;)

これは結構大きいです。
正面から見て、
幅25cm×高さ25cmくらい。
奥行が17cmくらいです。
どーんとしています。

確かに、これを小型化してペンやリフィル・カートリッジを収納するものを作っても面白いかも知れませんね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。