スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロディアカバー+JPレピーヌインディゴ

2008_0702_183657.jpg 最近、ロディアをよく使うようになりました。

 というのも、レコーディングダイエットでベストセラーになった岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」を実践すべく、口にするものを全て書き連ねているので、手の届くところにロディア+筆記具。これが必要なのです。
 使い始めると便利で、活用の幅が広がりました。
 
 ロディアと言えば、この表紙のオレンジ!
 私はこのオレンジが好きなので、本格的に全体を覆ってしまう革カバーは私には必要ありません。
 でも、ペンを挿すことができる台紙のようなものがあればなぁ…と思っていて、試しに作ってみました。
 
 台紙にロディアの裏表紙を挿しこめるようにして、右側にはペン挿しを。
 とてもシンプル。
 でも、こんなもので私には十分です。

 布は、手触りの良い絣生地にしました。こちらも古布です。
 これは使ってみてから気がつきました。
 素材は木綿だと思うのですが、少しざらざらしてドライな表面が、手のひらにとても気持ちが良いのです!
 癒し系の生地ですね。

 で、ペンは万年筆を使いたいということでお気に入りのJPレピーヌのインディゴを。
 サイズはぴったりです。
2008_0702_183717_20080710014517.jpg 裏はこんな感じ。
 思ったより、ロディア+ペンがセットされているというのは便利なものですね。
 
 鞄にひとつ。
 パソコン、電話の側にひとつ。
 机の上にひとつ。
 それくらい置いておきたいです♪
 ちょっと多くて、どこに書いたか分からなくなっちゃうかな?
 幸い、家には父の残した未使用ロディアがたくさんあるのです。

この記事へのコメント

- royalblau - 2008年07月10日 07:41:58

本来、ロディアのカバーは必要ないものかもしれませんけど、ポケットや鞄の中に無造作に放り込んで持ち歩くと、“やはりカバーはあった方が・・・。” という気持ちになります。
まあ、このあたりは個人差があるでしょうけどね。

ところで、また便利なものを作りましたね。
一般的に販売されているロディアのカバーは、ペンを収納する部分がなかったり、使えるペンが限定されたりしますので、残念な思いをすることが多いです。
これなら、かなり自由に使いたいペンを選べますね。

素敵なカバーですね - 渓雪 - 2008年07月10日 18:12:49

私は1年ほど前からロディアNo.13をカバーをつけずに使っていたのですが、つい最近No.11デビューをした際にカバーも一緒に購入しました。

でも確かにロディアはオレンジの表紙がチャームポイントですからね~。
ペン挿し付きの台紙はグッドアイデアです☆

作るとはすごい! - kouki - 2008年07月10日 22:35:17

僕も最近ロディアつかってます~
NTTの販促品のロディアケース(ビニールっぽいです)です。
ダビンチの手帳も持っていますが、書きなぐり的なメモや、友達に紙を渡すときなどにロディアは重宝!
制服の後ろポケットにぐしゃっといれてます。

そういえば黒い表紙のロディアもあるみたいですね。

手帳の着物 - 夢待ち人 - 2008年07月11日 10:18:46

いいカバーを作られました、女性の場合こうしてちょっとしたものも手作りが出きるから羨ましいです。自分で作ったものって愛着がありいつも傍に置いてみたいですよね。自分で革等で一度挑戦してみたいです。

royalblauさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年07月13日 13:22:02

お返事がおそくなりました≦(._.)≧
royalblauさんはカバーがあった方がいいんですね、大多数の方はそうなんでしょうね♪

ペンを挿せないものもあるとは知りませんでした、市販のロディアカバー。
今気付きましたが、私が大好きなノートカバーでもペンを収納できないものがあるのですが、工夫をすればカスタマイズできるかも知れませんね。
手作りの良さは自分の使いたいもの合わせて寸法を決められる点ですね♪

渓雪さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年07月13日 13:26:05

コメントありがとうございます。
ロディアNo.13というと二回り大きいものですね!

このメモ帳にはそのまま使えるかっこよさを感じるので、こういうのもアリかな?などと思っています♪

koukiさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年07月13日 13:29:49

コメントありがとうございます<(_ _)>
>NTTの販促品
珍しくて、ちょっと目立ちそうでいいですね♪
ぴりっと千切れるところも気持ちよくていいですよね☆

黒ロディアも店頭で最近見かけますね。
ちょっとクールな感じがして、それもまたgoodだと思います♪

夢待ち人さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年07月13日 13:34:12

そうですね、自作のものは愛着はありますね♪

>自分で革等で一度挑戦してみたいです。
自分で革!というのもいいですね~♪
私はちょっと力が要りそうなので敬遠していますが、夢待ち人さんがやり始めたらとても凝ってしまいそうですね☆

- どーむ - 2008年07月13日 21:39:41

おお自作ですか、良いですね。
ロディアはそのままでボロボロにしながら使ってます。
こういう台紙なら良いかもしれませんね。

どーむさん、こんばんは - みーにゃ - 2008年07月16日 22:05:29

どーむさんもそのまま使う派ですね!
そういえば、以前、革細工、やられていましたよね♪
こういうの、簡単に作れそうですね☆

サッとメモを取る。。 - ひろてぃ - 2008年07月27日 22:35:47

みーにゃさん、こんばんわ。
またまた素晴らしい作品!シンプルなつくりがRodiaとピタリ。そして使いながら古布の質感を味わえるのが何とも魅力的ですね!

私もRodiaを愛用していますが、レザー製のカバーを利用しています。
「Wildswans」というメーカーの馬革のものです。
「Rodiaに革カバーは大げさ。。。」という感もありますが、これは必要最低限の形状で、カバーをつけることでメモなど挟みこめて重宝しています。
これを持ち歩くことで、「思いついたことをサッとメモる」という習慣がつきました。

このメモ、旅行中など何度か紛失しかけたことがあるのですが、その度に(半ば奇跡的に。。?)手元に戻り、手放せない相棒、的な存在になっています!

ひろてぃさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月03日 18:09:49

超遅いレスポンスで申訳ありません☆
お久しぶりです!

コメントありがとうございます。
さらっとした生地なので、手に爽やかで良い感じです。

Wildswans!それは素晴らしいものをお持ちですね。
それは絶対に失くしたくないですね~!!Wildswansペンケースなどを触らせてもらったことがありますが、重厚でしっかりしていて滑らかで素敵だなぁ…感激しました。

私もお財布や定期入れ、手帳など何度もなくしていますが、毎回ちゃんと戻ってきます。不思議だし、拾ってくれる良心的な方に感謝!ですよね♪

トラックバック

ペン先に写る毎日 ~ステーショナリー生活~ - 2008年07月27日 22:10

ブラックロディア

ロディアブラックを取り寄せてもらいました。 普通のロディアと比べておいてみると、

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。