スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正:Vanishing Pointの由来って!

 ずっと書こうと思っていたことの一つが、こちらのタイトルの通り。
 
 私の書くことは、推測だったり想像だったりがほとんど。事実が間違っていることもしばしばです。
 素人ブログとはいえ、なるべく間違いは訂正しなくては・・・!
 なるべく書きっぱなしはやめなくては・・・ということで、訂正記事です♪

 「Vanishing Pointについて」というタイトルで、Namikiのバニッシグポイントの名前の由来を、色々想像しました。
 これは・・・!というヒントを得て、書いてみたのですが→大間違い~!ということが分かりました。
 ある方から教えていただきました。
 
 真実はとてもシンプルなものでした。
 「ノックすることで、ペン先が消える。」
 だから、VanishingPoint。
 一番分かりやすくて、でも自分では思いつかなかったです。

 こんな感じで、随時、間違いは訂正してゆくことにしました。
 お気づきの点があれば、教えてくださいね。

この記事へのコメント

- どーむ - 2008年08月04日 23:51:37

らすとるむ案が正しかったようで。
ある方って一人しか思いつきませんが(w
あ、16日大宮のWAGNER登場します~
それも自転車で(*´艸`)

マジカルポイント - 夢待ち人 - 2008年08月05日 11:47:07

なるほどです。バニシングポイント=[ノックするとペン先が消える]納得ですが、何故消えるんでしょう?ノックするとペン先が現れるでも良さそうですが・・やめときましょう、きりがなくなりますから・・やはり消えた方がマジック的かもでした。

どーむさん、こんばんは - みーにゃ - 2008年08月06日 01:46:09

そうなんです、さすがらすとるむさん!でした。

>一人しか
→正解だと思います♪

>16日大宮のWAGNER
どーむさん、参加予定ですか!?じゃあ、折角だから行こうかしら。調整してみます。
自転車ってどこからですか?…o(;-_-;)o東京の家族のおうちから?スゴイ!!

夢待ち人さん、こんばんは - みーにゃ - 2008年08月06日 01:49:04

>ノックするとペン先が現れるでも良さそうですが

・・・それもそうですね~・・・笑ってしまいました(⌒▽⌒)!
「現れる」か「消える」か、どちらに的を絞るかによるんですね~。
現れる、も結構マジカルですよね。

キャップレス? - ざとちゃん - 2008年08月06日 09:28:21

なぜパイロット社は "Vanishing Point" という製品名を
海外で用いるだろうと不思議に思っていました。

「キャップレス」 は和製英語で、欧米にはそのような言葉はない
ためだろうと思っていましたが、最近 "Capless" の用例を
見つけました。

<フォードのガソリン注入口「キャップレス」システム> 

http://response.jp/issue/2008/0120/article104445_1.html

確かにこれなら "Capless" ですね。でも、パイロット万年筆の
「キャップレス」とはかなり趣がちがいます。

「キャップレス」万年筆と聞いて、欧米人がいだくイメージは、
キャップをつけ忘れてペントレイに置きっ放しにした万年筆と
いったところでしょうか。

もちろん - どーむ - 2008年08月07日 08:44:36

いや長野の自宅からですよ~(・∀・)
15日夜は大宮泊まりですが。

ざとちゃんさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月07日 19:20:19

聞いたところ、キャップレスという商品名、イギリスでは使われているそうです。
不思議ですよね。

おっしゃる通り、
>キャップをつけ忘れて
というイメージになるそうですね!
トップレスとかも同じような感じでしょうか。

ガソリンキャップレスですかぁ。
それは便利ですね!
やっぱりこちらもスマートな印象になりますね。

どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月07日 19:24:30

えぇ~!長野からですか☆
それは驚きです。
自転車も本格的な趣味なんですね。

どうか、気をつけてくださいね。
一人で、ですよね?遠い~!
頑張ってください!!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。