スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十字架モチーフのはさみ

hasami1 小さい頃から手にしてみたかったハサミです。
 多分、私が小学生位の頃には、祖父の机のペントレイの中にいつも置かれていたと思います。

 握りの部分はぴかぴかの金色。
 刃の部分は銀色。
 開いているときは普通の形ですが、閉じると十字架のモチーフが現れるところが特別に思えて、ひそかに憧れていました。

 初めて使わせてもらったのは、折り紙でも画用紙でもでたらめに切り刻んで遊ぶことが大好きだった幼稚園生くらいの頃。
 「その、はさみをかして!」と言うと、「はい、どうぞ。はさみはこうやって相手に渡すんだよ。」と、刃の部分をしっかり自分に向けて渡すことを教えてくれました。
 子供用のはさみよりもしゃっきり切れて、ちょっと滑る感じがあったのをよく覚えています。嬉しかったなぁ♪ 


hasami2 昔から物への執着が強いのか、憧れたこのはさみは今は私の手に。
 でも、いつのまにか、こんなに古びてしまいました。
 私の心の中での姿とはあまりにもかけ離れています。
 金銀ともに輝きが鈍り、はがれ落ちつつあります。

 変わらないのは、とんがった形状と、私のこのはさみに対する気持ち。
 使えば、ちょっと特別なものを使っているという高揚した気分。
 ずっと気に入っていたものを使える喜びを感じます。

 切れ味はどうでしょう、私はとてもいいと思うのですが、長いことメンテナンスしていないので改善の余地はあるのかも知れません。
 詳しくないのですが、はさみを研ぐというのは、かなりの技術が要求されるものらしいですね。
 ふたつの刃が正確に合わさっているので、下手に研いだり、かなめの部分を自分で外してしまったりすると、もう駄目になってしまうそうです。

 刻印には「ヘンケルス」とあります。メジャーですから、今も売っているものかも知れません。

hasami4 以前、「ペリカンの形をした鋭いはさみ」という文章に載せた、刺繍はさみと一緒に写してみました。
 どちらもお気に入りです。


この記事へのコメント

- royalblau - 2008年08月06日 17:41:25

私はヘンケルスのネイルクリッパーを使っています。
“Zwilling"ではなく、庶民的な“Henckels"の方です。

この鋏は双子のマークがありますよね。
それなら、Zwilling?

私もヘンケルスについては、詳しいことは知らないもので・・・。

royalblauさんこんばんは! - みーにゃ - 2008年08月07日 19:13:55

この記事を書く時に、調べてみて初めて2種類あることを知りました。
“Zwilling"と“Henckels"。

ネイルクリッパー!
素敵な呼び方ですね。
初耳です♪おしゃれ~。

爪切りですけど - royalblau - 2008年08月07日 20:16:49

日本語にすると“爪切り”ですけど、“ネイルクリッパー”と書くと印象が変わります。
最初は“爪切り”と書きかけて、調べてから修正したのですけどね。

- どーむ - 2008年08月07日 23:37:56

会社名は「ツヴィリング J.A.ヘンケルス」ですね、以前は日本法人が「日本ヘンケル」だったので国内ではヘンケルもしくはヘンケルスが定着してしまったのかと。

ハサミの研ぎは難しいみたいですね、松本に住んでいた頃に専門の研ぎ士さんとお話した事がありますが、そこで砥いだ包丁も凄かったですが、ハサミも凄い。

- ひろてぃ - 2008年08月11日 22:41:21

みーにゃさん、こんにちわ。
「十字架。。。?」と思い拝見しましたが、拡大写真をみて成程!この隠し絵的な意匠は、子供の心も捕らえますよね。
普段それほど鋏を使うことはないですが、やはりこういった一品を拝見すると、いいもんだな~と思います!

***

本記事と別件ですみません。
当方blogへコメント頂く中で、何かアクセス拒否等おかしな動きはないでしょうか?
最近設定を確認すると、何故か「拒否」という表示になっていた箇所があり、ご迷惑をおかけしていないかが心配な次第です。
そのような点がもしありましたら、お手数ですが、当方blog問い合わせフォームでご指摘いただけますでしょうか。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月11日 23:21:49

やられた~!

>調べてから修正したのですけどね。
ネイルクリッパーという単語を見て、ん?爪きり?なんだ??と調べてしまいました~。
同じ意味でも、なんだかおしゃれです☆
勉強になりました♪

どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月11日 23:26:57

なるほど~。そういう経緯でしたか!
教えていただき、ありがとうございます。

松本の専門の研ぎ士さんというと鍛冶屋さんなんでしょうか。はさみを一度ばらして、一皮むいたように美しく仕上げてもらえるようですね。

話は反れますが、最近、よい包丁を手に入れて、カットすることが楽しくてしょうがないんですが、研ぎ方がまだ分からないんですよね。。

ひろてぃさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月11日 23:47:39

そうなんです、子供ながらに凝った装飾はとても印象に残りました☆
>隠し絵的
そういえばそうですね!

ペーパーナイフや鋏は常時使うものではないですけど、机上のアクセサリーとしては存在感があるものかもしれませんね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。