スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・スペシャル包丁!

 ある日、突然、気になり始めました。
 親元を離れてからもう10年近く経つというのに、ちゃんとした包丁を持っていないということ!
 手持ちのものは本数はあれど、切れないものばかり。
 ・実家から持ってきた古い包丁2・3本に、ハンズで買った2,000円位の錆さびの包丁一本。
 ・あとは、カタログギフトで頼ませてもらった2本セットの包丁。これは、キッチンのシンク下の収納スペースに無理に突っ込んだ為に、刃先が曲がってる!

 良い包丁を手に入れよう!と思い立って色々調べました。
 
 最初は、流行りのオールステンレスのグローバルの包丁などを検討していて、オンラインショップで3本セットをポチっと注文する直前まで行きました。
 しかし、セットで18,000円位!?そんなに出すよりも一本10,000円位の使いやすいものから買ってみよう、と方針転換。

 そして、この下記↓の素敵な、そしてとてもマニアックなホームページをじっくりと読ませていただき、この方が推奨されるものを買おうと決意しました。
  男の調理場:〔道具編〕包丁選び:料理になくてはならない包丁

 調理人でも包丁職人でもなく自らを「素人」と表現されていながらも、非常に詳しくて、自分がこだわっているだけでなく、読んでいる人にもわかるように情報が網羅されてます。
 私がとても分かりやすいと感じたのは各メーカーや素材に対する自分なりの評価が入っているからでしょう。
 すっかり感化されてしまいました。


 そして、こちらが購入したものです。上記のホームページを書かれた方のお勧めのまま、買ってしまいました。
 
 メーカー:杉本
 種類:牛刀
 素材:クロムモリブデン鋼
 サイズ:21cm

 本当は、24cmがお勧めとあったのですが、1万円以下にこだわりたかったので、21cmに。
 私が今まで使っていたのは18cmくらいなので、長く感じます。 sugimoto2.jpg 私はオークションで購入したのですが、9,000円弱でした。
 
 切れ味は、もうほれぼれするほどです。
 適度な重みで、力を入れなくても素材が綺麗に切れます。
 今までつながった葱の小口切りに自分がうんざりし、つながったワカメで家族の喉を詰まらせていたのがウソみたい!
 ただ、切れすぎてまな板に刃がくい込むんですよね。それだけちょっと慣れません。
 
 昔、なにかの本で、お料理を美味しく作るコツは、新鮮な野菜にこだわり、さらに「野菜が自分自身で気付かない程きれいにくるりと野菜の皮を剥き、すとんと切る」とありました。
 それが出来そうです♪
 お料理が楽しくなりました。

 
 

この記事へのコメント

切れ味良さそう! - royalblau - 2008年08月19日 21:49:59

私は包丁というものには、全く詳しくありませんけど、これは切れ味が良さそうですね。
金属の美しさを感じます。

これで、みーにゃさんのブログには、お料理系のネタが増えますよね?

すごい包丁ですね! - kouki - 2008年08月19日 22:52:25

和風な包丁はかっこいいですね~
うちにはあまり国産(?)の包丁がないので、こういった漢字の入った包丁は特別な気がします!
ちなみにうちの母のお勧めは、ヘンケルスの包丁だそうです。

杉本の包丁 - 夢待ち人 - 2008年08月20日 06:27:53

包丁には想い入れがあるものです。昔厨房でコックしていた頃中華包丁を二本使っていました、いつだったか今の工場の現場に行った時なんとその内の一本が幅が3分の1程に磨り減って残っていました。未だに使ってくれてると思うとなんとなく熱くなりましたよ、杉本の包丁はとても良い包丁だと思います。道具は人を看るんですよね。美味しい料理をお造り下さい。

- stationery - 2008年08月20日 21:11:32

こんばんは

いい道具を使うとさらに美味しい料理のレパートリーも増えそうですよね! 私もデパート等などで見てみようかなあ。

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月21日 19:28:21

こわいくらい、よく切れます♪
つめたーい感じの写真になってしまいましたが、こういう金属って写真撮りにくいんですね。

お料理ネタ、増えるかなぁ。。そうかも知れませんね!(自信なしです)

koukiさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月21日 19:34:04

そうですね!漢字の銘で和風っぽいですね。かっこよさと切れ味のよさで、使うのが楽しくて、毎日活用しています。

日本製ではあるのですが、分類としては「洋包丁」にあたるものらしいです。「和包丁」はよりプロ向きで、もっと高価のようです。(和包丁は見るからにおっかない外見をしています)

ヘンケルスの包丁もいろいろあって、魅力的ですね!

夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月21日 19:42:47

夢待ち人さん、コックさんだったことがあるんですね。色々な分野で秀でていらして、素晴らしいですね!

素敵なエピソードをありがとうございます。
包丁は研いで使い込むと幅がどんどん減っていくということを、最近知りました。
思い入れのある道具が後の人のもとにとどまって、磨かれ続けているというのはさぞ嬉しいでしょうね。

お料理、少しずつ腕を磨きます♪
なんだか楽しいです。

stationeryさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年08月21日 19:48:29

道具はなんでも、いいものは良いですね~。万年筆同様、使っていると気分が上がってv-19来ます。

stationeryさんは「ワインと料理のマリアージュ」(←心に残る名言ですね!)を日々実践されていますから、良い包丁を持たれたら鬼に金棒ですね!

- どーむ - 2008年08月25日 21:27:20

学生時代にアルバイトしていた店にあった牛刀が非常に使いやすかったんですが、お値段聞いてビックリ。何でも2万円以上するそうで( ̄▽ ̄;)
コレも実用的で使い易そうですね。

プロ用の包丁をプロが研ぐと恐ろしく良く切れます。。。

どーむさん、刃物も詳しそう! - みーにゃ - 2008年08月27日 10:26:46

プロ用のは値段が倍くらいするんですね!
商売道具とすれば、それでも高くないのかも知れませんね。

こちらは使いやすいですよ、とっても♪
今までは包丁が鈍ると研ぎ屋さんに持って行っていたのですが、研ぎを練習中です。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。