スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸善のオリジナル万年筆 アテナ・ザ・ペン クロマ

 私が丸善の万年筆を欲しい、と思ったのは、結構前のこと。
 ラピタの2006年6月号で、「メイド・イン・ジャパン万年筆の書き味を楽しむ」という特集がありました。
 その中の『著名人3人に聞く「だから私はメイドインジャパン万年筆が手放せない」』で、お一人が挙げていたのが丸善の万年筆でした。
 しっとりとした軸に、いかにも書きやすそうな雰囲気。
 その時に、いつか欲しい!と思ったのでした。
 
 そのことが気になり始めたこの夏。
 まずは、丸善のオリジナル万年筆について、情報が欲しい!
と、WAGNERの会合で国産万年筆に詳しそうなある方(強力な国産万年筆推進派がいらっしゃるんです。)にお声かけしました。

 色々お聞きすると、丸善から出している万年筆は間違いなく良い物であるということが分かりました。
 また、似た筆記感と言われるペンを他の方から触らせてもらって、あまりにも良かったので買おうという気が高まりました。
 
 丸善の万年筆にはいくつか種類がありますが、オノトモデルというものや、アテナというラインアップはパイロットのOEMだそうですね。
 しっかりとしたつくりで好感が持て、安心感があります。
 それに、値段がそんなに高くないんです。2万円代から3万円前半という価格帯。
 似た雰囲気を持っていて、私が気に掛けていた伊東屋のオリジナル万年筆の半分以下です。

 また、  丸善には万年筆友の会というものがあって、3万円以上の万年筆を購入すると入会できて、以降は、対象商品は10%OFFで買えるんですって。
 ちょっと良いですよね。
 実は丸善の万年筆はアマゾンでも買えるんですが、やっぱり友の会に入った方があとあと良いですよね。

 というわけで、丸善の店舗に見に行きました。
 向かったのは川崎のラゾーナの中の店舗。
 丸善があるのは地下1階のかなり広いスペース。本も文房具も充実しています。
 特に文房具屋さんとしては、神奈川県内でこれほど広くしっかりとしたお店はお目にかかったことがありません。万年筆のコーナーも広々として、展示も見やすくて、居心地が良い!
 あぁ、川崎まで足を伸ばしてよかった!

 さて、万年筆に話を戻します。
 最初、欲しかったのは「ストリームライン」という柔らかさに定評のあるモデルでした。冒頭にあげたLAPITAには、八千草薫さんが使っていると書かれていました。

 しかし、デザインは「アテナ・ザ・クロマ」の方が好きなんです。
 全面にチェイス柄が刻まれていて。軸色が3色もあるのも魅力です。

 そこで、アテナ・ザ・クロマの青軸・赤軸・緑軸をそれぞれ取り寄せてもらい、それから選ぶことにしました。
 待つこと2日程で入荷のご連絡を頂きました。

 再度伺い、試し書きをしつつ軸色を選びます。。
 どの色もシックで品がいいので迷いました・・・(パイロットカスタムの赤・青・緑と同じだそうです)で、結局、紺色に決めました。字幅はF・MからMを選びました。
 
 DSCF5140.jpg
 手に持ったところ。
 キャップを後ろにつけると長身でカッコイイ!
 手にしっとりとなじみます。

 そして、とても軽い!
 パイロットのコンバーターが付いていて、吸入式じゃないせいか、本当に軽くて扱いやすいです。
 
 書き味もなめらかで、ふんわりと柔らかく、書くのが楽しいです。
 なかなか良いですよ~。
 
 インプレというよりは、購入顛末記になってしまいました。

 WAGNERには、いろいろな分野に詳しい方がいらっしゃるので、お話することによって、またネット上で情報交換をすることによって、私はどんどん影響を受けて、新しいものを得ている気がします。
 おかげさまで日々、新鮮な気持ちを味わうことが出来て(^人^)感謝♪です。

この記事へのコメント

灯台もと暗し、です。 - 渓雪 - 2008年08月21日 20:38:41

こんばんは!

福岡の丸善には頻繁に足を運ぶのですが、少し前まで丸善オリジナル万年筆はスルーしていました・・・というか、隅の方にひっそりと置いてあるので気がつかなかったんです;

少し前にレイアウト変更されてからは目が止まりやすい位置に配置されたのでショーケース越しに見ていますが、みーにゃさんご購入の万年筆は置いていないようです。

シックでクラシカルなデザインで素敵です☆
パイロットのOEMならば品質も確かですよね。

うーん、実物を見てみたいです!

- stationery - 2008年08月21日 21:53:08

こんばんは

あらためて、写真でみーにゃさんの書く姿を拝見させて頂くと、少し長めの万年筆はめちゃくちゃ格好いいんですよねえ。Montblancのメディチもこのような感じなんですよ。これ、やはりデザイン上の美学かなあ。と少し何かを掴めたような気もします。

意外に大きいですね! - ショウ - 2008年08月21日 23:18:34

詳しいインプレですね〜。今後の参考になります。
写真を拝見すると意外に大きいですね。でも軽いなら取り回しが楽そうでいいですね。
丸善福岡は今ひとつ万年筆に弱くて、下手したら
「階下の○○さん(全く別の文具屋)にならあるかもしれませんね〜」と言われる始末です。
友の会の存在も初めて知りました。要チェックです〜♪

- yakumo - 2008年08月22日 00:04:07

こんばんは~
国産推進派?のyakumoでーす。

青クロマ、みーにゃさんにとっても
マッチしてます!

なんだかウレシイですね。

この万年筆、ホントおすすめ
なんです。

渓雪さん、こんにちは - みーにゃ - 2008年08月23日 12:34:40

>福岡の丸善には頻繁に
そうでしたか~!
私はこれまで丸善にはあまり行ったことがなかったのですが、ファンになってしまいました。

本当にシックで飽きの来ないデザインなので、こういうのもいいかなぁと思っています。
特に宣伝もしていないし、品物も展示されていないと、なかなか触れる機会もないですよね~…。

stationeryさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月23日 12:39:23

>Montblancのメディチ
も、ストレートなペンでしたよね。
ゴージャスさは足元にも及びませんがすっきりした美しさはどちらにも感じます。
良いペンですよね♪

ショウさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月23日 12:42:49

コメント、ありがとうございます。そう言って頂けると嬉しいです。
そうなんです、キャップを後ろにつけないと小ぶりですが、つけるとしっかり嵌まって長身になるんです。

友の会、特別な感じがしていいですよ~。輸入もののインクなども10%オフになります。先日、カード現物が郵送で届いて嬉しくなりました。

yakumoさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月23日 12:45:39

yakumoさんに色々教えてもらって、本当に良かったです♪
ありがとうございました。

外見もかっこよくて、書きやすくて、ちゃんとしたお店で普通に買えて、良い買い物でした\(^_^)/
これはいいですね~♪

毎日愛用しています!

 国産  - ペルナン伯爵 - 2008年08月24日 18:09:03

みーにゃさん,こんにちは。

シンプル古風な雰囲気で良さそうですね。 機会があれば,実物を見てみたいと思います。 以前に見たことがあるような気もしますが・・・。

写真の背景に写っている,カラフルな柄の本?がすごく気になります。
よければ,いつか紹介をお願いします。v-34

丸善難民。。。 - ひろてぃ - 2008年08月24日 19:04:19

みーにゃさん

こんにちは。
また素晴らしい万年筆を手に入れられましたね!
私は「オノトモデル」に興味を持っていたのですが、なにしろ関西地方は、丸善さんそのものが続々閉店。。。(神戸、京都、大阪心斎橋。。。)
いまは年に1回あるかないか、東京にいったときに、丸の内オアゾさんの中の店舗を覗くのが、ささやかな楽しみとなっています。。。

- どーむ - 2008年08月25日 21:24:37

いいんですよねぇクロマ。
名古屋の丸善で堕ちそうになったのは内緒(*´艸`)

でもパイロットの似たような価格帯のを持っていると、よほど軸に萌えないとちょっと行きづらいところもありますね。

ペルナン伯爵さん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月27日 10:08:03

>シンプルで古風
本当にその通りの雰囲気です。
よっぽど関心がないと、見ても忘れてしまいそうです。インパクトはあんまりありませんものね。

背景はポストカードブックのようなものです。今度ご紹介しますね♪

ひろてぃさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月27日 10:13:05

コメント、ありがとうございます。
とてもいい万年筆です!
オノトモデルも素敵ですよね~☆

関西方面の丸善さんはそういうことになっていたのですか~…、全然知りませんでした。
それは買いにくいですね。
丸の内オアゾ店、私は行ったことがないんですよね。広いし、充実しているし、楽しい所らしいですね!

どーむさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年08月27日 10:18:10

さすが、どーむさん!
何でもご存知ですね~☆
クロマ、やっぱり良いと思われましたか♪でも、なぜ内緒?

>でもパイロットの似たような価格帯のを持っていると、よほど軸に萌えないとちょっと行きづらいところもありますね。

なるほど、そういうこともあるかも知れませんね。
私はもう「これ欲しい~!!」となってしまいましたが。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。