スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初現像!ニコンFで撮った写真。

 このカメラをひっぱり出して来てから、随分経ちます。
 形見の、ニコンのF。

 マニュアルも出てきたということも書きましたが、とりあえず少しずつ家の中を撮ってみるものの、ちっとも自信なく、なかなか現像していなかったのです。

 なにせ、電池もないのに、どうして撮れるのか不思議。
 原理が分かっても、不思議。。
 シャッター音はかっこいいし、巻き上げも楽しいけど、本当に写ってるの?
 
 なんて思いながら早半年。いや1年?
 やっと現像してきました。
 
 ピンボケながら、写っていることは写っていました☆彡 
 
 恥ずかしながら、スキャナーで読み込んでみました。
 見苦しいので、先に謝っておきますね!
 写真がべたついていたようで、プラテンに貼り付いてしまって不快な影が。
 さらに、データが大きすぎるので、圧縮したら、デジタルなぎざぎざが。  
img02312.jpg 正直、意外と写っているなぁと思いましたが、難しいですね。

 まず、ピントを合わせるのが難しい!時間がかかる!
 それに、露出・シャッタースピードを合わせるのが難しい…というか、どうすれば正しいのか分かりません。
 古い露出計も出てきたので、その数値も見ているのですが、よくわからない…。なんか暗くておかしいですよね。

img027.jpg ただ、やわらかい光が感じられることもあって、少し面白みを感じました。
 電池なしで、写るということ自体も面白いかな。
 しかし、クラッシックカメラの醍醐味を感じられるようになるには程遠いです。
 奥が深い~!
 もうちょっと、まともに使えるようになりたいです。

 そうそう、現像した記念すべき1枚目に写っていたものは・・・
 なんと、WAGNERの会場の天井でした。
 ちょうど1年前位だったと思いますが、フィルムの入れ方が分からなくて、WAGNERの表定例会に持ち込み、師匠に入れてもらい、諸先輩方にご教示頂いたのでした。
 ただの天井ですが、ちょっと懐かしかったです。

この記事へのコメント

上出来では - royalblau - 2008年08月28日 00:07:09

初めて使うのに、これだけ撮れていれば、上出来ではないですか。
こんな感じの写真は好きですよ。

私も、F5だけではなく、F2も使ったほうが良いのかもしれません。
しかし、デジタルの便利さに慣れてしまうと、なかなか戻れないのですよね・・・。

きれいなばかりが - つきみそう - 2008年08月28日 07:22:03

 いいというわけではないと思うのです。デジカメならば少々のノイズが乗ったような写真。そして、銀塩ならばみーにゃさんが見せてくださっているような写真が味わい深いと思います。
 テレビドラマと映画を見比べると、ほら、テレビドラマの映像ってものすごくくっきりとした感じで、きれいだけれど、映画のような、チョとざらついた、ぼやけたような感じ、これも魅力的。
 晴れたらゴーロク、ピーカンならハチ、とか言って、自分の感じる明るさやシャッタースピードに応じて露出をあわせて写真を撮っていた頃が懐かしいです。

補足です - royalblau - 2008年08月28日 17:02:20

みーにゃさんの使い方でしたら、現像の際に、“フジカラーCD”を依頼すると良いかもしれません。
200万画素相当のJPEGが作成されますので、ブログ等で扱うには便利です。

こんなことを書くと、“銀塩なのに!” と言う人もいるでしょうけど、目的によって使い分けることも必要かと思います。

まあ、同時プリントで仕上がった写真を見て、予想外に綺麗な写真が撮れていて感動したり、逆にとんでもない失敗写真があって笑ってしまったり、それも楽しいですけどね。

とにかく、“何か面白いものを見つけたら写真を撮る。” ということで、楽しめれば何でも良いと思うのです。

そこには、デジタルと銀塩との差など、全く関係ないのかもしれません。

- stationery - 2008年08月28日 21:09:49

みーにゃさん
こんばんは。いつも楽しみに拝見させて頂いております。おおお、ファジーな雰囲気がいいですね。デジタルはその場でざっくりと確認できますが、フィルムはラボで現像しないことには結果は分からないのでワクワク感がありますよね。現像してスキャナー取り込みですね、私も是非試してみたいと思います、楽しみ、楽しみ。Wagnerは万年筆以外にも見識豊富な御仁が多く居られるので教養を深めるのに最高ですよね(パチパチ)。

ふんわり。 - ショウ - 2008年08月28日 23:40:12

こんばんは。
「やはらかな」感じの写真に上がっていますね。ふんわりとした、
ゆったりとした時間を切り取られたようですごくいい写真だと思います!

royalblauさん、おはようございます。 - みーにゃ - 2008年08月29日 09:10:28

嬉しいお言葉を、ありがとうございますv-237
royalblauさんに言われて、いつか記事にしようと思いつつ、こんなに時間が経ってしまいました☆

写真を撮って、フィルムを使い切って、現像に出して、取りに行って、スキャンして。
・・・と、デジカメと比べると信じられない程、手間がかかりますね!

つきみそうさん、おはようございます! - みーにゃ - 2008年08月29日 09:21:30

>きれいなばかりがいいというわけではないと思うのです。
そう言われてみるとそうですね!

いつも鮮明な画像に目が慣れてしまっているので、現像した写真を見て、「なんとぼんやりした世界!私の記憶をそのまま写したみたい」と思い、新鮮な驚きがありましたv-237
ちょっとトイカメラで撮った写真のような曖昧さ。

>晴れたらゴーロク、ピーカンならハチ
そういう、目安があるんですね。
うーん、勉強が足りないようです。

royalblauさん、それはいいアイデアですね! - みーにゃ - 2008年08月29日 09:31:57

“フジカラーCD”!
そう言われてみると現像依頼する際に、CDを作成する、というチェックボックスがあった気がします。
次回からそうすることにします。

書類のスキャンと違って、写真のスキャンは意外と厄介ですね。
ホコリも目立つし、解像度を上げても性能の限界か、いまいち綺麗に取り込めません。
次からはそうすることにします(^_-)v

27枚撮りのフィルムで、半分は使い物にならない写真でした。激しくぶれてたり、暗すぎてなんだか分からないものとか。

>“何か面白いものを見つけたら写真を撮る。”
そうですね~♪
このF1は重くて、大きくて、外には持ち出したことがありません。気軽に撮れたら素敵なんですけどね☆
ピントを合わせたりするのに、信じられないほど時間がかかるので、腕がぷるぷるしてきます。。

stationeryさん、おはようございます! - みーにゃ - 2008年08月29日 09:40:22

いつもありがとうございます
本当に、撮ってからの時間がデジカメとは大違いですね。

このカメラ!「使ってみようという気になれるか分からないなぁ」、と思いつつWAGNERに持ち込みましたが、stationeryさんの「明るくていいレンズ。きっと面白いと思うから使ってみて下さい」という言葉を聞いて、「やってみよう!」という気持ちになりました。その節はありがとうございました!
また色々教えてくださいね。

stationeryさんのスキャンした写真も楽しみにしていますね♪

ショウさん、おはようございます! - みーにゃ - 2008年08月29日 09:47:59

>「やはらかな」感じの写真
すてきな言葉をありがとうございますv-20

ふんわり、ぼんやり、としていますが、自分の記憶を映し出したようで、ちょっと不思議でした。

- stationery - 2008年08月29日 21:21:05

みーにゃさん
こんばんは 今の古いスキャナーがフィルムのスキャンに耐えうるのか定かではないのですが、出来ればまた開示しますね。ダメであれば現像時にCDに焼く手もありますしね。いずれにしてもフィルムカメラにはあらためてワクワクしてきました。

stationeryさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年09月04日 00:05:59

お返事、遅くなり申訳ありません!
ということは、フィルムカメラの画像、アップして下さるんですね☆楽しみです。
前からぼんやりと考えていたのですが、やっと今月末から写真講座に通うことにしました♪しっかり基礎を学べるかと思うと楽しみです。

- stationery - 2008年09月04日 22:28:43

みーにゃさん
こんばんは。おおお、やりましたね。写真講座、いいですよね(パチパチ)。今、ネットでの情報発信・交換ツールはblogがメジャーですよね。blogは文章と写真で情報を伝える事から、写真は従来のように趣味の世界だけではなく、リテラシーのように重要になっていますよね。私も基礎から勉強しようかなあ。

管理人のみ閲覧できます - - 2008年09月06日 05:35:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サクラちゃん - ひろてぃ - 2008年09月06日 21:12:16

みーにゃさん

こんばんわ。
サクラちゃん、可愛く撮れてますね!
写真講座に通われるとの事、その向上心・探究心の深さは、全く頭の下がる思いです。ぜひ楽しみつつ、技術習得頑張ってください!

stationeryさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年09月09日 15:32:29

>blogは文章と写真で情報を伝える事から、写真は従来のように趣味の世界だけではなく、リテラシーのように重要になっていますよね。

本当にそうですね!
写真で伝えられる情報は大きいですから、上手に撮れるに越したことはないですし、よりうまく伝えたいことが伝わりますよね☆彡

>私も基礎から勉強しようかなあ。
いえいえ、stationeryさんはもう十分なのではないですか~!?
それはないでしょう~・・!と思わずつぶやいてしまいました。

ひろてぃさん、こんにちは! - みーにゃ - 2008年09月09日 15:35:12

サクラは、かちっと固まったまま動かないので、撮りやすいのかも知れません。ありがとうございます。

>その向上心・探究心の深さは、全く頭の下がる思いです。

いえいえ、遊びですから~♪
楽しいことはいくらでも苦にならないものですよね。しっかり習得できるよう頑張ってきます!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。