スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭を垂れる稲穂かな

 まず、頭を垂れる稲穂かな・・・と頭に浮かびました。
 確か、その前は「実るほど」でしたね。

 毎回、遠縁の親戚にお願いして送ってもらうお米。千葉のお米って美味しいんですよね。
 収穫の秋です。今年の新米が届きました。
 今回は義理の母からのプレゼント。30kgも♪有難いものです。
 茶色い紙製の大袋に添えられて、一束の稲穂が入っていました。
 よく乾いていて、手に持つとしゃらしゃらとなる稲穂。
 これは猫が喜ぶぞ~♪と、実家に持っていくことに。

 陶製の骨董の花瓶に生けたら、素朴で粋です。
 さてさて、猫さんたちの反応は・・・。

 まずはアシュラがすっ飛んできました。
 くんくん。
 でも、アシュラの大好物の植物と言えば「バラの葉っぱ」。
 ロマンチックな僕にはちょっと違うかな・・・と首をひねっています。

2008_0910_140950.jpg 次に、アシュラを押しのけるようにサクラ登場。

 これは、わたし好きだわ!と言わんばかり。
 風太君なみに、上手に立ち上がります。

 ちょっと穂にじゃれるも、興味のあるのは葉っぱの方。
 

2008_0910_141205.jpg あ~、食べました!食べました!
 世界のナベアツの「さんっ」みたいな顔。
 相当お好みのよう。

 葉っぱの先端をどんどん食べて行きます。
 そんなに食べちゃって大丈夫かなぁ・・・。
 

2008_0910_141400.jpg 最後に登場したミニョン。
 
 一応観察するも、ほとんど興味なし。
 ふーん、と見て踵を返しました。

 三人三様です。
 

 
 サクラが好んで食べたのが気になって、調べてみました。
 猫草(ねこくさ)と言われる燕麦(えんばく)って、同じイネ科じゃないかしら、と。
 正解!でした。

 稲穂に触れたのは、久しぶりですが、なんだかいいですね。
 自然と感謝の気持ちがわいてきます。
 いろいろなことに対して。

 さて、肝心の新米の方ですが、まだ食べていません。
 まだ僅かに前のお米が残っているので、食べ切ってから。
 あと数日と新米にありつけそうです。楽しみ~。

この記事へのコメント

- royalblau - 2008年09月11日 22:32:48

陶製の骨董の花瓶って、どんな感じなのかな・・・。
あ! 写っていない!

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年09月14日 02:15:54

コメント、ありがとうございます♪
はーい、写ってないです。
手前に写したくないものがあったので隠してしまいました!すみません~☆

わかりました - royalblau - 2008年09月14日 22:23:38

やはり、理由があって写っていないのですね。

最初、サムネイルで見たとき、“暗闇の中での撮影?” と思いました(特にアシュラくん)。
しかし、よく見たら、加工してあるのに気がつきました。

猫に稲穂 - ひろてぃ - 2008年09月16日 00:15:52

みーにゃさん
こんばんわ。本記事、楽しく拝見しました。
なるほど三者三様ながら、サクラちゃんは大変興味を示したようで。
ナベアツさんばりの表情は楽しいながら、「これこれ、何時もの気品が台無しですよ。。」と思わず窘めたくなる次第ですね。。。

私も月に一回は土いじりで貸し農園に行っておりこの連休にも行きましたが、近隣の稲穂はすっかり頭を垂れておりました。
今度行くときには、うちのアイちゃんに稲穂をお土産に持って帰ってみたいと思います!

royalblauさん、おはようございます。 - みーにゃ - 2008年09月18日 08:38:13

お返事が遅くなってしまって申訳ありません。
加工は以前、教えていただいたJtrimというソフトを活用しています。あの時はありがとうございました♪

ひろてぃさん、おはようございます。 - みーにゃ - 2008年09月18日 08:43:17

お返事、遅くなってしまって申訳ありません。

稲穂、多分アイちゃんも喜ぶと思いますよ~♪
今やこの活けた稲穂はすっかり食べられてしまってぼろぼろになってしまいました。
猫は食べるときのこういう↑顔や、あくびをするときの顔がどうしても品がなくなってしまいますよね(⌒▽⌒)!

貸し農園で作物を育てるなんて素敵な趣味をお持ちですね!(趣味で、ということですよね?)
私はバジルを一鉢キープする位で限界ですが、いろいろ育てられたらよい食生活ができるだろうなぁと常々思ってます。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。