スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち方矯正にいい? モンブラン149

 こんにちは!
 今日は持ち方に関する考察です。

 私は小さい頃から頑固なところがあって、両親が必死に鉛筆の持ち方を教えるにも拘わらず、一向に聞きませんでした。
 それ以来、変な持ち方だろうとそう苦労はしていないですし、そう気にしてもいないのですが、モンブラン149が私の手に合うことに気付きました。
 恥を忍んで、美しくない画像(手のこと)をアップします。

 まず、普段使いの、シェーファーデスクペンの画像から。

DSC03165.jpg 親指に注目です☆
 本来ならしっかり下からペンを支えるべき親指が、やる気無さそうに上がってます。
 親指は力をさほど入れないので、正しい持ち方よりは楽だと思うのですが…
 しかし!この親指の爪が人差し指に刺さって、痛いのです。
 何かをひとしきり書き終えると、いつも人差し指には爪による傷あとが!

 爪を切ればいいのかしら?と切ってみても、あまり変わらず。
 相変わらず、生意気な親指の攻撃は止まりません。

 ところが、149ですとどうでしょう。 DSC03168.jpg 自然とほぼ正しい持ち方になってます!
 ペン軸の太さが幸いしているのでしょう。
 
 使っていて、ふと「痛くないな~」と思い、149が自分に合っていることに気付いたのです。

 以前、フルハルターさんで、「女性には細身のペンがオススメですよね?」とお聞きしたところ、
 「そう思っている人は多いけど、ペンの太さは手の大きい小さいには全く!関係ありません!だから、男性女性も関係ない!自分に合うか合わないかです。」
 と力強~くおっしゃっていました。
 
 こういうことだったのかしら?と思い至りました。

 ちなみにこの149は以前、ポートフォリオセットと一緒に購入したもの。
 手持ちの父から譲り受けた146の書き味とはあまりにも違います。
 細字というのもあるのでしょうが、ちょっと表面がざらついたような感じです。
 ただ、インクの流れは良いようで、それなりに立派な文字は書ける。

 どこか違うと感じさせるのですが、正直どう改善したらいいのか良く分からないようなペンなのです。
 なんなんでしょう…。
 
 皆様、素敵な149をお持ちなので、WAGNERの会でお会いした折は是非書かせてくださいね!
 
 

この記事へのコメント

- royalblau - 2006年06月16日 20:34:15

はじめまして。
以前、万年筆を全く使ったことがない女性2人に、149、146、144を渡したところ、2人とも149が最も書きやすいと言われたことがあります。
何も先入観がないはずだから、素直に評価していると思います。
でも、万年筆を使い続けたら、また別の評価になってしまうかもしれませんね。

- watarow - 2006年06月17日 01:47:20

う~ん。面白い観察、発見。
私は、親指を上にしてかくことがないので分かりませんでしたが、なるほどです。
太軸の方が、握ることに力が入らない感じがします。よって、疲れが少ないのではないかと、自己診断です。

どらえもん持ち - pelikan_1931 - 2006年06月17日 05:46:17

親指を上にして持つ持ち方は、通称【どらえもん持ち】というそうじゃ。」どらえもんがペンを持つときと同じとか。どらえもん全盛期の女性に多い持ち方。ちなみに拙者の娘はどらえもんの気ぐるみを持っておる。大人用のな・・・

royalblauさん、はじめまして! - みーにゃ - 2006年06月17日 09:18:47

コメントありがとうございます☆
実はroyalblauさんのブログにはお邪魔した事ありましたv-21
万年筆記事をたどって!
今後とも宜しくお願いします。

そうですか~!
149というと男性的な感じがしてしまいますが、実は万人向けなのかも知れませんね!

使いこなせるように、慣れたいと思います。

watarowさん、おはようございます! - みーにゃ - 2006年06月17日 09:21:23

太い方が力が入らない!?
そうですね~、細いと余裕がある分、如何様にでも力が入れられますもんね!
ヒントをありがとうございますv-20

pelikan_1931さん、どらえもんですか!? - みーにゃ - 2006年06月17日 09:26:40

びっくりです!どらえもんに影響されていたとはv-63
雰囲気は分かる気がします。

あんまり格好のいいものではないという認識はあるので、気取った場などでは正しい持ち方で書いたりもするんですけどね!

ええ~、お嬢さんがどらえもんの着ぐるみ!?師匠も着ちゃったりするんですか~?
勝手に想像して笑ってしまいましたv-82(〃^∇^)o_彡☆

同じです! - 上月 - 2007年12月20日 14:41:34

はじめまして。
1年半も前の記事へのコメント、失礼いたします。
まったく同じことを思っていたので、思わず足跡を残したくなりました。
みーにゃさんと全く同じ持ち方をしていて、人差し指に爪が食い込むわ、深爪で痛いわ、さらに親指の右上を押さえつける為の痛みで、書くこと自体がイヤになっていたのですが、
149を使うと全く同じように、自然と正しい持ち方になり、書くことがとても楽しく思えるようになりました。
他の軸の太いペンではそういうことはなかったのに…さすが149!!
まだ万年筆歴は浅いので、こちらのブログで勉強させていただきます。
よろしくお願いいたします。

上月さん、はじめまして! - みーにゃ - 2007年12月22日 01:03:36

こんばんは!
コメントを残してくださり、ありがとうございます☆

共感して下さり嬉しいです!
あまりにも持ち方が変なので、他の方にはなかなか分かって頂き難いだろうなぁ、と思いつつ書いた記事でした。

今でも149だけは、ゆったりした構えで机に向かうことができます。有難いペンですね♪

こちらこそ宜しくお願いします!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。