スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これなーんだ!?革製品。


DSC_0675.jpg これなーんだ!?
 (インクではなく、外側の革のもののこと。)
 フェンテのバザーで購入したものです。
 なんだか分からないまま、持って帰ってきたのですが、良い用途を見つけました。

 横から見ると、こういう感じ。↓↓↓

DSC_0676.jpg しぶい味わいの革一枚でできていて、しっかりした紐で縛って使うようになっています。
 使いこなされて、少し汚れた独特の風合いが気に入ってしまいました。
 この紐をきゅっとしぼると、版画で使う「バレン」のようになります。
 
 本来の用途はなんだったんでしょう?
 小銭はばらつくので向かないと思うし。

 写真の真ん中に見える「ベロ」の部分には、何かロゴのようなものが刻印されているのですが、根気がなく、読めませんでした。
 少しがんばれば、読めるかも知れませんが・・・。

DSC_0674.jpg 私なりの使い方が、机上のインク瓶入れ。
 なんだか、インクも居心地が良さそうです。

 もし、とんでもない使い方をしていて、前の持ち主さんに「ひっどいなぁー」ってがっかりされたらどうしましょう。。
 そうだったら、申し訳ありません。先に謝っておきます。

この記事へのコメント

- どーむ - 2008年11月12日 12:00:14

良いでないですか。
たぶん用途限定したものではなく、ただの小物入れで良いと思います。入れるものが小銭でも飴ちゃんでもインクでも、使う方の完成がでるものなんじゃないかと。

どーむさん、ありがとうございます! - みーにゃ - 2008年11月12日 23:50:11

>ただの小物入れで良いと思います。
本当に!?それなら良かったです。
何か特別なものなのかな~、こんな使い方しちゃっていいのかな~、と迷いがありました。

>飴ちゃん
って可愛い~♪

- つきみそう - 2008年11月13日 03:42:43

 北欧の匠で購入した小銭入れが、これの小さなやつ、っていう感じでした。革製品は使うと味わいが出てくるので、好きに愛用してあげるのが一番だと思いますよ。ちなみに、中部でも関西でも、飴というより飴ちゃんという方が普通だったりします。
 リンク張らせていただきました。どうぞよろしく。

つきみそうさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年11月14日 00:55:55

そうですか、北欧の匠さんで!?
>好きに愛用してあげるのが一番だと思いますよ。
はい、そうすることにします♪

飴ちゃんという言い方、かわいいですよね!社会人になってから初めて聞いた時には、びっくりしました。
不思議な言い回しですよね。

リンク、ありがとうございます!こちらも張らせて頂きますね。

- 夢待ち人 - 2008年11月14日 07:45:23

みーにゃさん 
前にブログ弄った時に手違いで何故かリンク抜けていました、すいませんでした。反省~

- めだか - 2008年11月15日 00:04:48

そうですか。あれは、みーにゃさんのところに行ったんですね。そーゆー使い方、良いですね。そういえば、久保さんがヒモを持ってぶら下げて、しげしげと見てました、それ。
そうそう、今朝のNHKの番組で、みーにゃさんが好きな(ぼくもですけど)岩合さんが出てました。ネコの映画を撮る予定らしいです。
トップの写真、キレイですね。今年は、夏があまり暑くなかったので、糖分が少ないせいか紅葉の色が今ひとつですが、この写真はキレイ。

夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年11月15日 01:33:43

気になさらないで下さい~!
全く問題ないですよ~☆

めだかさん、こんばんは! - みーにゃ - 2008年11月15日 01:39:14

めだかさんもこちらの革製品、ご覧になっていたんですね!

>ヒモを持ってぶら下げて、しげしげと見てました、それ。

その気持ち、良く分かります。
なんだかちょっと魅力あるけど、ナンに使うものだろう…。という感じですね。

岩合さん情報、ありがとうございます。
それは要チェックな情報ですねv-20楽しみです~。

>トップの写真、キレイですね。
ありがとうございます。

>今年は、夏があまり暑くなかったので、糖分が少ないせいか紅葉の色が今ひとつですが、
そういうことですか~!さすがですね☆勉強になりました。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。