スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出会えたPaperBlanks!2009年手帳です。

 ここ2年ほど、ほぼ日手帳で通してきた私。
 ダークブラウンの革カバーもお気に入りだったので、今年も多分ほぼ日でしょう…と思っていましたが、なかなかロフトに行く機会もなく、家にあったビジネス手帳でこの2月まで過ごしてしまいました。

DSC_0450_001.jpg そんな時、ちょっと立ち寄った東急ハンズでこちらに出会ってしまいました。

 PaperBlanksの2009年手帳です。

 初めて、PaperBlanksを知ったのは、PTAさんからの情報だったと思います。
 でも、インクの滲みは多少ある、ということを聞いたような聞かなかったような…。それで、万年筆を使いたい私としては諦めてしまっていたわけなのですが、東急ハンズで大きな売り場を占めるPaperBlanks。
 様々な柄がどれも美しく、思わず手に取り開いてみました。

 少し光沢のある厚手の用紙。
 私の勘では、これは、にじまないに違いありません!
 売り場の店員さんに言って、手持ちの万年筆のインクで、「、」(点)を書かせてもらいました。
 すると、滲まな~い☆

 これは嬉しい!と、早速選ぶことにしました。
 詳しくは分かりませんが、通常のノートと、手帳では、同じPaperBlanksでも使われている用紙が異なるのではないでしょうか。


DSC_0452_001.jpg みなさん、よくご存知かも知れませんが、このPaperBlanksのシリーズは装丁が凝っていて、たくさんの種類があります。

 ※サイドリバーのサイトにたくさん並んでいます。 ※
  ・paperblanksシリーズ一覧
  ・2009年PpaerBlanks手帳
 ※PTAさんのサイトへのリンクを張ろうと思ったら、もう売り切れのようですね…※

 どのシリーズも煌びやかで、美しくて。
 ウェブで見ているのもステキですが、手の取ると凹凸のある表面の質感や、丁寧な装丁に魅せられてしまいます。
 
 最初は、フレンチシルクの宝物シリーズにしようと思っていましたが、この「ミッドナイトゴールド」という柄に、和の雅さを感じ、他を選ぶことができなくなりました。
 少し、帯のような雰囲気がありませんか?

DSC_0454_001.jpg 栞用のリボンは2本あって、赤と金。
 サイズは、W130×H180mmと、やや大きめ。

 中身は、平日は、一日一ページのスケジュール欄に加え、ToDoリスト欄がある「ディエム」というタイプです。

 
 


DSC_0456_001_01.jpg 鞄の中で開かない為のストッパーには、見えないようにマグネットが付いていて、きっちりと止まってくれます。
 すっきりして、美しいデザインです。
 
 2月に入ってから購入した1月始まりの手帳ですが、後悔していません。
 やっと出会えたPaperBlanks!です。

 
 

この記事へのコメント

丁寧な仕事 - たがみ たけし - 2009年02月17日 15:46:51

これと同じものを三宮のナガサワ文具センターにて見た気がします!ゴージャスですね!


ボタニカルアートっていうのですか?黒字に金っていう組み合わせはゴシック調みたいにも感じられます!


こういった手帳に手を出すと、万年筆と一緒でハマるんでしょうね(笑)!

文具の和服 - 夢待ち人 - 2009年02月17日 20:52:21

まさしくこれは和服のセンスで落ち着いた華やかさがありますね、とても良いと思いますが、もし私が会議で使っていたらみんな引くでしょうね・・(笑)

- ショウ - 2009年02月17日 21:53:23

お久しぶりです。
いいシリーズですね。全く知りませんでした。モレラージを買ったの、ちょっと早まったかな(笑
和のテイストもいい感じですね。

☆たがみ たけしさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年02月19日 11:54:57

> これと同じものを三宮のナガサワ文具センターにて見た気がします!ゴージャスですね!

コメント、ありがとうございます!
ナガサワ文具さん、一度行ってみたいんですよね~☆

> ボタニカルアートっていうのですか?黒字に金っていう組み合わせはゴシック調みたいにも感じられます!

ええと、多分、ボタニカルアートとは違うと思います。
ボタニカルアートはもっと写実的に植物を緻密に描く、細密画だと思うので・・・。
ええ、ゴシックっぽさを感じますね!

> こういった手帳に手を出すと、万年筆と一緒でハマるんでしょうね(笑)!
はい、ポンポンいっぱい揃えたい程気軽なのではないけど、そばにあるとちょっと嬉しい、というような・・・万年筆と似ている存在ですね☆

☆夢待ち人さん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年02月19日 11:56:34

> まさしくこれは和服のセンスで落ち着いた華やかさがありますね、とても良いと思いますが、もし私が会議で使っていたらみんな引くでしょうね・・(笑)

文具の和服、ちょっと異国情緒あり、という感じでしょうか。
ありがとうございます。
言われてみると・・・この柄は女性向でしょうか・・・。

☆ショウさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年02月19日 12:05:34

> お久しぶりです。
> いいシリーズですね。全く知りませんでした。モレラージを買ったの、ちょっと早まったかな(笑

ご無沙汰しています☆
今、ちょっとそちらを見てきました。
モレスキンラージ、ということですね!
一日記入欄が幅広い、という点では同じですね。

> 和のテイストもいい感じですね。

はい、豪華な和っぽさ、気に入っています。

ペーパーブランクスは。。。 - どーむ - 2009年02月20日 21:54:00

ペーパーブランクスの手帳はビジネスで私が使うのは厳しいなぁ。。。( ̄▽ ̄;)

意外とよくできているので、シンプルな表紙も出して欲しい気もする、でもそれはペーパブランクスとしてはどうなんだとも思う(w

☆どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月21日 18:54:10

> ペーパーブランクスの手帳はビジネスで私が使うのは厳しいなぁ。。。( ̄▽ ̄;)

ですよね~!!
私、このエントリーを書いている時まで全く気付かなかったのですが、ペーパーブランクスは女性向けですね、きっと。。

> 意外とよくできているので、シンプルな表紙も出して欲しい気もする、でもそれはペーパブランクスとしてはどうなんだとも思う(w
本当に結構いいんですよ・・・!
男性が外で使えるものもあればいいのに・・・でも、これが真っ黒だったら何の意味もないですよね~☆


トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。