スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な木製ペン立て、作っていただきました。

 何度かこのブログで書いている、文具好きな木工作家さん、数野さん。
 フェンテ会員でもあり、ペン・トレーディング2008にも参加されまていましたが、まだご存知ない方も多いのではないでしょうか。

  →角がやさしい、あたたかいペン立て。(過去記事)

 覚えて頂いていますでしょうか?
 
 私が何度か、熱いコールを送ったことにより、実現しそうなんです!
 日本全国の文房具好き、及び、木製品好きの方が、数野さんの木製品を手軽に購入できるウェブショップ☆
 立ち上げには、私も微力ながら応援団としてお手伝いすることになりました。
 
 家具職人さんといっても、既に随分前から文具は作っているので、種類は色々あるのですが、新商品として、なんと私のアイデアを商品に起こしてくれました。


 万年筆愛好家のためのペン立てです。
 
 ・大事な万年筆を一本一本立てて入れたい。
 ・高さはそれぞれ違うので、段差をつけて欲しい。
 
 そういうおおざっぱなリクエストで、お願いしたところ出来上がったのがこちらです。

 チェリー材で、作ってくださいました。 DSC_0669_01.jpg 丁寧な仕事をされる方で、木口(こぐち)といわれる断面は外側に見せていません。
 45度の角度を付けてカットして張り合わせ、更に強度を上げるために、核(さね)と呼ばれる三角形の木片を打ち込む、【留形核(さね)接ぎ】 という工法を採用しています。

 この核の部分には、ウォールナットを使っており、色のコントラストがおしゃれです。
 素朴な作りでも、インパクトとして色を添えるセンスが好きです!
 数野さんの製品には、都会的なスパイスが効いているように思います。
 住まいは、とても静かな軽井沢の森の中なのですが…

 私は、日常使いのインクを入れている万年筆を立てようかと思っています。

 写真に映っているのは、
手前から、スェーネケン222、丸善オノトモデル、パイロット70。
 この段差を生かした、飾り方でしょう?
 立てたままでも、結構、ペンの美しさが出るところが嬉しいです。



DSC_0329.jpg 私の意図せぬ、素敵な付加機能としては、仕切りが外れること!
 
 こんな風に、ひとつずつ外れるんです☆
 これにはびっくりしました!

 実は、このペン立て、作るのは大層大変なようなのです。
 斜めカットをお願いしたばかりに・・・仕切りのサイズもまちまち。
 横から見ても綺麗に揃える為に、最後の微調整まで苦労されたようです。

 この外れるということが面白くて、後段の仕切りを1枚外して定規を挿してみたり、手前の仕切りを1枚外して付箋を立ててみたり、と色々遊んでいます。

 というわけで、しょっちゅう手に触れるペン立てなのですが、オイルフィニッシュなので、木の優しいさわり心地がそのまま味わえます。
 各断面は、なめらかに面取りされていますし、ほのかな木の香りも…本当に癒されます…☆

 こちらは、ウェブ限定商品として販売するようですが、なにぶん手作りで一つ一つ作っているので、一度にたくさんは出来ないかも知れません。
 ショップオープン期日は、近日!
 詳細が決まりましたら、またお知らせします。 

 オープン前にちょっと反応が知りたいところもありますので、期待するものがあれば、拍手ボタンを押して頂くかコメントを下さると嬉しいです。 よろしくお願いします。


 (当ブログの過去記事に、大元となった、私自作のペン立てがあるのですが、あまりに恥ずかしいのでリンク先はつけません・・・あまりにも、あまりにも、こちらと違うので苦笑するしかないという感じです。)

この記事へのコメント

素晴らしいです - royalblau - 2009年02月21日 19:13:53

これは魅力的です。
写真も上手に撮れていますね。

- つきみそう - 2009年02月21日 22:32:30

 見なければ良かった・・・。また欲しいものが増えてしまいました。

☆期待してます☆ - ペルナン伯爵 - 2009年02月21日 22:57:22

みーにゃさん,こんばんは。

ぜひ購入したい! と思わせるものがあります。
楽しみにしてますv-34

- Bromfield - 2009年02月22日 03:36:19

使いやすそうなペン立て。職場の引越を機に、こういうものを新しいオフィスに置きたいですね。

すぐれ物 - 夢待ち人 - 2009年02月22日 08:37:29

実に実用的で場所も取らずいいと思います、私ならこれを横に寝かせ(口側を手前)ペンが滑り落ちないように少し斜めに角度をつけて手前に萬年筆を引き出せるようにして使ってみたい。入れられる本数は倍あってもいいのでは?それはさて置きこれはとても素敵な実用アイディアです。

☆royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月22日 21:19:35

> これは魅力的です。
> 写真も上手に撮れていますね。

ありがとうございます☆
そう言っていただけると嬉しいです!

☆つきみそうさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月22日 21:26:17

>  見なければ良かった・・・。また欲しいものが増えてしまいました。

つきみそうさんにそう言っていただけると、嬉しいです。
木のものについて詳しそうですもの。
私は見てもらってよかった~!です。


☆ペルナン伯爵さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月22日 21:28:09

あたたいコメント、ありがとうございますv-254

> ぜひ購入したい! と思わせるものがあります。
> 楽しみにしてますv-34

では、近々お知らせさせていただきますね!

☆Bromfieldさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月22日 21:33:48

コメント、ありがとうございます!

> 使いやすそうなペン立て。職場の引越を機に、こういうものを新しいオフィスに置きたいですね。

家のデスクはもちろん、オフィスにも木のぬくもりを、というコンセプトがあって作っているようなので、是非ご検討頂ければと思います♪

☆夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月22日 21:43:04

コメントとアイデア、ありがとうございます!

>私ならこれを横に寝かせ(口側を手前)ペンが滑り落ちないように少し斜めに角度をつけて手前に萬年筆を引き出せるようにして使ってみたい。

はい、なんとなく分かります!
やや斜めで、取り出しやすいように工夫すれば、ディスプレイも兼ねた実用品になりそうですね!また、ご意見聞かせてくださいね。

>入れられる本数は倍あってもいいのでは?

やはり、そうですか!
なんだかんだ言っても、万年筆は少しずつ増殖しますからね~・・・、皆さんが求める用途や形を少しずつ汲み取れるようになりたいです。

>それはさて置きこれはとても素敵な実用アイディアです。
ありがとうございます!

これ! - たがみ たけし - 2009年02月22日 22:52:53

欲しい!すごく良いです!実に良く考えられたデザインではないかと思います!斜めにカットされてるのと、仕切りが、ありそうでナカナカ無かったのではないかと!

☆たがみ たけしさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月23日 22:31:45

> 欲しい!すごく良いです!実に良く考えられたデザインではないかと思います!斜めにカットされてるのと、仕切りが、ありそうでナカナカ無かったのではないかと!

元気が出るような嬉しいコメント、ありがとうございます☆
そう言っていただけて本当に良かった~♪

- ショウ - 2009年02月24日 00:34:33

こんばんは。
木の質感が素晴らしいあたたかい作品ですね。あえて会社ではなく家でゆっくりと眺めながら使いたいですね。

- フリッツ - 2009年02月24日 19:54:14

私は早速注文したいと思います♪

今すぐ相談したい! - Katz - 2009年02月26日 18:18:21

こんにちは.木製のペン立てを探していて,たどり着きました.同僚の退職記念に贈りたくて探しているのですが,shopオープンはいつごろですか?
今回は多分間に合わないでしょうね?!

楽しみにしております.

☆ショウさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月27日 21:11:05

ありがとうございます♪
ええ、触れてリラックスできる感じなので、そういう使い方、素敵だと思います☆

☆フリッツさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月27日 21:12:26

> 私は早速注文したいと思います♪

なんと、ありがたいお言葉♪ぜひお願いします!
評判が良くて、嬉しいです☆

☆Katzさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年02月27日 21:16:13

お言葉、ありがとうございます。
オープン予定は3月初旬です。
それでは、間に合わないでしょうか?

> 楽しみにしております.
ありがとうございます♪今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。