スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアKartosの紙製品。

DSC_0136.jpg 昔から縁のある文房具店に久しぶりに立ち寄った際に、あ~っ!と声を上げてしまいました。
 イタリアのKartosの紙製品がたーくさん!!
 懐かしいことを思い出しました。
 
 私の大学の時の卒業旅行先はイタリアで、ローマ、ベネチア、フィレンツェ、アッシジ、ミラノと巡りましたが、特に印象的だったのはフィレンツェ。
 紙製品のお店数軒に立ち寄りました。

 老舗の小さなお店。愛想のないお年を召したお店の方。少し気後れしながらも、一歩ずつお店の中に進むと、綺麗な紙製品が好きな私にとってそこは夢の世界♪
 手づくりのマーブルのカードや、金を贅沢に使ったゴージャスな便箋・封筒セットがたくさんあり、あまりにたくさんの好みのものに囲まれて、友人も待たせていることもあり、どこまで買おうかしら?焦りながら悩んだものです。
 
 随分たくさん買ってきたのですが、今はほとんど使ってしまいました。
 この写真の背景もその時買ってきた紙製品の一つです。

 そんな時、出会ったのが、こちらのカードセット。

 東横線日吉駅から数分のやや大きな文房具やさんの2階。
 イタリアフィレンツェのメーカー、Kartosの便箋、カード、メモ、たくさんの商品に出会うことが出来ました。
 日吉には縁があり、このお店には子供の頃時々連れてきてもらった覚えもあるのですが、今になってこんなに私好みのものに出会えるとは、嬉しい発見でした。
 定期的にお店には入荷しているそうですし、どんどん使って、また買いに行こうと思います。



DSC_0137_20090317004116.jpg 封筒の裏が綺麗なんですよね。
 
 いかにもイタリアっぽいカードセットです。
 
 二つ折式ではなく、そのままの形なので、堅苦しくなく、とても使いやすい!!
 あまり考えすぎずに気軽に使うことができます。

 そして、ケースはこんな形。


DSC_01301.jpg こんな素敵な紙のケースに入っています。
 すっきりと収納しやすくて、よく出来ているなぁ、と感心してしまいます。

 
 一緒に置いたのは、モンブラン12のグレー。
 借り物ですが、柔らかくて書きやすい太字です。

この記事へのコメント

イタリア製品 - royalblau - 2009年04月06日 00:23:31

イタリアには行ったことがないけど、イタリア製品は好きです。
(文房具ではないですが)あるイタリア製品を注文したところですが、在庫切れの場合は数ヶ月待ちの可能性があるとのことです。
まあ、のんびりと待ちますけど・・・。

いろいろ奇遇です。 - S.IVMA - 2009年04月06日 16:12:28

こんにちは。
実は私も大学の卒業旅行でフィレンツェへ行きました! 赤い屋根の旧市街には革製品や文房具店がたくさん軒を連ねていて、文房具好きにはたまらない環境ですよね。
マーブルの紙はフィレンツェの特産品ですね。革とマーブルの紙で作った手帳やノートはため息がでる美しさです。買ってこなかったのですが、ちょっと惜しいことをしました。
(ちなみに、そのときは町を歩いていてたまたま入った文具店で、ヴィスコンティのポンテベッキオを手に入れました。フィレンツェでポンテベッキオっていうところがミソです、笑)

実は日吉は中高通った馴染みの駅で、旧駅舎も知っています。なんだかニアミスが多いですね、笑
でも残念ながらその文房具屋さんは知りませんでした。差し支えなければお店の情報をお教えください♪

イタリアは今 - たがみ たけし - 2009年04月06日 21:42:25

地震で大変みたいですね~落ち着くといいのですが……


イタリアは行った事はないのですが(フランスはあるんだけどね!)塩野七生先生の「ローマ人の物語」を読んでローマ帝国の衰亡史を面白く勉強中です!なかなかに奥が深い国ですね!古い歴史がある国はそれだけで魅力的です


いつかは行ってみたいイタリアです!

☆royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年04月08日 01:10:39

> イタリアには行ったことがないけど、イタリア製品は好きです。
> (文房具ではないですが)あるイタリア製品を注文したところですが、在庫切れの場合は数ヶ月待ちの可能性があるとのことです。
> まあ、のんびりと待ちますけど・・・。

Royalblauさんのイタリア好きな感じ、ブログを見ていて分かります!
まぁ、数ヶ月待ち!?それは大変ですね~、でも待っている間に楽しみが募りますね。

☆S.IVMA さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年04月08日 01:23:48

本当に、行動範囲が重なる点が多そうですね♪

> 実は私も大学の卒業旅行でフィレンツェへ行きました! 赤い屋根の旧市街には革製品や文房具店がたくさん軒を連ねていて、文房具好きにはたまらない環境ですよね。

そうなんですよ~!
どうしても駆け足になってしまう海外旅行ですから、じっくり見るのがなかなか難しいのですが、魅力的な町ですよね~!

> マーブルの紙はフィレンツェの特産品ですね。革とマーブルの紙で作った手帳やノートはため息がでる美しさです。買ってこなかったのですが、ちょっと惜しいことをしました。

どうやって作るのか不思議なほど精緻なマーブル!大学生にしてみれば、そうたくさんは買い物も出来ず、思い返すとやっぱり惜しいです☆

> (ちなみに、そのときは町を歩いていてたまたま入った文具店で、ヴィスコンティのポンテベッキオを手に入れました。フィレンツェでポンテベッキオっていうところがミソです、笑)

今、ググってみましたが、ヴィスコンティのポンテベッキオ、綺麗ですね~!
まだヴィスコンティの万年筆とはご縁がないのですが、今度店頭で是非見せてもらいます♪
S.IVMA さんは大学時代から使っていたのですね、万年筆。

> でも残念ながらその文房具屋さんは知りませんでした。差し支えなければお店の情報をお教えください♪

店名を覚えていなかったのですが、調べたらすぐ分かりました。
良かったら、是非行ってみてくださいね☆

井口文華堂
横浜市港北区日吉本町1-19-14
(中央通り駅から左側10軒目)
 1F:文具、和紙、ガーデニング用品、たばこ
 2F:ギフトラッピング用品、雑貨、キャンドル  
  OA用品、画材、紙類         
営業時間:月曜~土曜 am.10:00~pm.8:00
      日曜・祝祭日 pm.12:00~pm.7:00

http://www.kouhoku.gr.jp/hiyoshi/iguchi/iguchibunnkadou2.html

☆たがみ たけしさん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年04月08日 02:16:20

> 地震で大変みたいですね~落ち着くといいのですが……

本当ですね、被害も拡大しているようですし、歴史的建造物も損傷があるようですし、少しでも早く、多くの方が救済されるといいですね。

> イタリアは行った事はないのですが(フランスはあるんだけどね!)塩野七生先生の「ローマ人の物語」を読んでローマ帝国の衰亡史を面白く勉強中です!なかなかに奥が深い国ですね!古い歴史がある国はそれだけで魅力的です

イタリア、とても面白かったですよ。
特にアッシジが印象的でした。
まぶしいほど白い石で造られた中世の街並みがそのまま残っていて、感動しました。

- S.IVMA - 2009年04月08日 13:25:20

先日書き込みをしてしまってからちょっと気になりました。
「ニアミス」は最近は悪くない意味でも使われますが、
こういうところではあまりふさわしい言葉ではありませんね。
もし嫌な感じを受けられていたら申し訳ありませんでした。

さて、お店の情報ありがとうございます!
見るからに楽しそうなお店ですね。
今度行ったらのぞいてみます。

万年筆の「はじめて」は、大学に入って買って貰った時です。
パーカー75でした。

ところがこれが、今思えば切り割りの寄せが強すぎて
インクの出がよくないものだったのですが、
当時は当然そんな知識なんてありませんから、
こんなものかと思って、そのうち嫌になって
しばらく放置してたこともありました。

万年筆の世界にはまりだしたのは、22くらいの時に
ヴィスコンティのコペルニクス(赤)を購入してからですね。
(卒業旅行でポンテベッキオを入手したのは24の時です)
すばらしくスムーズなインクフローとペン先のなめらかさに
どんどん深みにはまり…今に至っています^^;

ちなみにそのパーカー75は、10数年の紆余曲折を経て
横細縦太の仕様になり、今でも手帳のお供です♪

☆S.IVMA さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年04月08日 22:20:03

> もし嫌な感じを受けられていたら申し訳ありませんでした。

いえいえ、全く気になりませんでした☆
どうか、お気遣いなく~!!

> さて、お店の情報ありがとうございます!
> 見るからに楽しそうなお店ですね。
> 今度行ったらのぞいてみます。

ええ、是非♪1階のノートや便箋などの品揃えも良く、結構楽しめると思います。

> 万年筆の「はじめて」は、大学に入って買って貰った時です。
> パーカー75でした。

そうでしたか~!

> ところがこれが、今思えば切り割りの寄せが強すぎて
> インクの出がよくないものだったのですが、
> 当時は当然そんな知識なんてありませんから、
> こんなものかと思って、そのうち嫌になって
> しばらく放置してたこともありました。

これ、分かります!
私も同じような経験があります。
中高の頃のペン習字の授業で使い始めましたが、インクの出が悪くて万年筆がいやになりました。

> 万年筆の世界にはまりだしたのは、22くらいの時に
> ヴィスコンティのコペルニクス(赤)を購入してからですね。

それは、随分前から…と書き始めて気付きました、S.IVMA さんがおいくつ位か知りませんでした。でも同じくらいでしょうか。

> ちなみにそのパーカー75は、10数年の紆余曲折を経て
> 横細縦太の仕様になり、今でも手帳のお供です♪

横細縦太!?それは素敵な仕様になっていますね。かなりマニアックです!
話が変わりますが、もしご都合が合えば、今週末のペン・トレ、いかがですか?
渓雪さんも参加されますし、もし宜しければ是非!

お誘いありがとうございます! - S.IVMA - 2009年04月09日 21:32:57

こんばんは!
ペントレのお誘いありがとうございます!
以前から興味はあったのですが、
ちょっと恐くて二の足を踏んでいました、笑

みーにゃさんはいついらっしゃるご予定ですか?
やはり本命の11日ですかね。。?

私は参加するとしたら12日になりそうです。
ご自身のブログによると、渓雪さんは11日がメインのようですね↓↓

そして・・・
何の根拠もありませんが、直感的に、そして勝手に、
みーにゃさんの方が少しお姉さんかなぁ・・と想像していました、笑

☆S.IVMA さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年04月10日 23:08:09

> こんばんは!
> ペントレのお誘いありがとうございます!
> 以前から興味はあったのですが、
> ちょっと恐くて二の足を踏んでいました、笑

どういたしまして、その気持ちはわかります☆
かなり人が多いし、魅力的なものも多いのでゆっくりお話しする雰囲気ではないかも知れませんが、是非!

> みーにゃさんはいついらっしゃるご予定ですか?
> やはり本命の11日ですかね。。?

いえ、今回は出店のお手伝いがあるので 両日とも参加します。
途中、外に出たりすることもあるかも知れませんが、数野さんのStyloArtのブースにいることが多いと思いますので、是非お声かけくださいね。
楽しみにしています。

> ご自身のブログによると、渓雪さんは11日がメインのようですね↓↓
ええ、そのようですね。タイミングよく会えるといいですね!

> そして・・・
> 何の根拠もありませんが、直感的に、そして勝手に、
> みーにゃさんの方が少しお姉さんかなぁ・・と想像していました、笑

なかなか上手な表現をされますね~感心!
はい、私もそんな気がします。4つほど違うかも知れませんね。
では、当日楽しみにしています。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。