スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*かどしげ農園*一番ふじの販売開始です。

edaitibanfuji.jpgイーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*で、今年の「一番ふじ」の出荷が始まりました!

「一番ふじ」、あまり聞きませんが、好きな人の多い「ふじ」の早生種。
「ふじ」の中で、早く実をつける枝を接木で増やし、長い年月をかけて増やしていったのが「一番ふじ」だそうです。


ichibanfuji.jpg 早速食べさせて頂きましたが、すっごく美味しい~♪
 水分たっぷりで、甘みと酸味のバランスが良くてとても食べやすいです☆
 実は私はすっぱいものが苦手なのですが、このりんごは十分甘くて美味しいです。


3size_12.jpg かどしげ農園さんのりんごはどうやら、普通のりんご園のものよりビッグサイズのようです。かどしげ農園に行く途中の道すがら、たくさんのりんご園の木々を間近に見ましたが、ちょっと違います。
 なぜでしょう…土の養分が多ければ大きく結実するわけでもなく、陽の光は平等に降り注ぐものだし…と、私には不思議です。

 左から、M,L,2L。
 Mでも、スーパーでみるりんごより大きいです。
 手に乗せて撮ればよかったかな…今気付きました。

16_m_03.jpg Mサイズ5kgでこれだけたっぷりです。
 りんごの表面がつやつやなのは、りんごが自分の身を守るために出す分泌物のせい。
 リノール酸やリノレン酸で、人体にも体に良い成分なので、皮ごと食べるのもオススメだそうです!

というわけで、出荷の始まった「イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*」をよろしくお願いします♪
 ご案内はこちらから。→かどしげ農園のご案内

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。