スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています。12月ですね~。

早いもので、12月です!
11月中旬以降は展示会の準備などもあってバタバタで、あっという間でした。
今年もあと31日。出来ることは全て尽くして、よい年を迎えたいと思います♪

さて、こちらはパイロットの823。
スケルトンが美しくて、大のお気に入り!ですが…困った点が。
プランジャー式で、インク吸入がとても楽しくもあるのですが、インクの汚れが残ってしまい、自分では清掃できません。。
見えますか?ブルーインクの名残が…。

今は色彩雫の夕焼けを入れているのですが、
色が定まらないうちに、取り合えず入れたブルーインクが残ってしまっています。
これがどうにも取れずに苦しんでいましたが、ある方のブログですっきり綺麗になった823を目にしました!
パイロットさんにご相談すれば、なんとか清掃して下さるようですね。

さて、823+色彩雫「夕焼け」、私は大変気に入っていますが、
知り合いの方から、注射器みたいだね、と言われました。
中は血液に見えるんですって☆
言われてみると、分からなくもないですね!

**追記**

*私が823の清掃情報を目にしたのは、ZEAKさんのブログでした☆*

*洗浄に関しては、万年筆研究会WAGNERの定例会に持参下されば、大丈夫です*
*会員限定の集まりですが、お気軽に入会いただけます。→何か質問がありましたら、本ブログにコメントを残して頂けばと思います。*

この記事へのコメント

赤系と・・・ - ZEAK - 2009年12月01日 10:59:18

紫系は、スケルトンにいれるとばっち
り色が染みつきますので、注意が必要
です。
オレンジも気をつけましょう、元は赤
なので・・・
一回使用ごとに、水(ぬるま湯)で洗
浄するとよいかも。
あと、昔のブルーブラックも要注意で
すね。
ちなみに、ロイヤルブルーは大丈夫か
と思います。
でも、せっかくスケルトンを使ってい
るのですから、透明系の透き通ったイ
ンク使いたいですよね。
もう入手が難しいですが、
セーラーのイエローオレンジ、
現行でも入手可は
エルバンのビルマの琥珀
などの黄色は大丈夫です。
でも、黄色だと薄くて見えませんね。(汗)
ターコイズもきれいな色ですが、元
は濃いので、スケルトンでは見えなく
なってしまいます。
いろいろと楽しみたくなります。

掃除してしまいました - ざとちゃん - 2009年12月01日 12:19:03

私は残ったインクの色が我慢できずに823を分解掃除しました。
なにしろ、みーにゃさんからペリカーノ分解の手ほどきを受けて、
この道に迷い込んだ私ですから・・・・・

その時に分かったのは、インク吸入が始まる時にプランジャーが来る
位置に、たっぷりとグリース状のものが塗ってあることです。
インクの色に染まっているのはこのグリース状のものだけで、これを
拭きとってしまうと軸はすっかりきれいになりました。

でも、拭きとった後、はっと我に帰り、グリースがないとプランジャーが
うまく働かないのではないかと心配になりました。

恐る恐るパイロットペンステーションに電話して尋ねてみましたら、
ステーションに持ち込めばいつでも「秘密の材料」をシリンダー内に
再塗布してくださるとのこと。ただ、平日しか営業していないので、
いまだ持ち込めずに823は封印状態のままです。

- IVMA - 2009年12月01日 14:46:02

こんにちは。
823お持ちなのですね!羨ましい。。
手にもう少し合えば私も買うのですが。。

私もエラボーに赤インク(パイロット)を入れて赤ペンとして使っていたのですが、
コンバーター50にインクがこびりついて取れなくなってしまい、
高価な万年筆に赤インクを入れるのは「禁じ手」にしてしまいました。
今では、「online」というマイナーなドイツブランドのスチールペンが
「永久赤ペン」に任命されています。

スチールペンでも一応ちゃんとイリジウムらしきものがペン先についていて、
好みの形に削ることができるんですよ♪

- フリッツ - 2009年12月02日 00:19:00

私も823愛用してます。最初入れたパイロットのBBが色落ちせず、諦めてそれが残ったまま他の色で書いています。それにしても落ちる方法があるんですね。

ああ! - たがみ たけし - 2009年12月02日 10:40:59

ご無沙汰してしまいました!いつもブログを拝見しておりますが、精力的に活動しておられるようで何よりです!

さて自分も823を持っていますが、ブラウン透明軸なので、そんなにインクの色が着いて気になってしまうなんて事はないのですが、如何せん、ペン先が極太コースなんで使用する場面が限られてしまうのが悩みのタネです(笑)!

☆ZEAKさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年12月03日 14:29:47

早速ありがとうございます☆

> 紫系は、スケルトンにいれるとばっち
> り色が染みつきますので、注意が必要
> です。

了解です!

> オレンジも気をつけましょう、元は赤
> なので・・・
> 一回使用ごとに、水(ぬるま湯)で洗
> 浄するとよいかも。

そういわれてみると、そうですね。
オレンジについては、気をつけてすらいませんでした☆

> あと、昔のブルーブラックも要注意で
> すね。
> ちなみに、ロイヤルブルーは大丈夫か
> と思います。
> でも、せっかくスケルトンを使ってい
> るのですから、透明系の透き通ったイ
> ンク使いたいですよね。

そうなんですよ~。色味を楽しみたいです。
ブルー系は取り立てて嬉しくないですもんね~☆

> もう入手が難しいですが、
> セーラーのイエローオレンジ、
> 現行でも入手可は
> エルバンのビルマの琥珀
> などの黄色は大丈夫です。
> でも、黄色だと薄くて見えませんね。(汗)

ありがとうございます!
ビルマの琥珀、綺麗なようで評判ですね、まだ持っていません。
そうそう、黄色は好きなのですが、アンダーラインくらいにしか使えないんですよね。
私の手持ちの黄色インクは、プライベートリザーブの黄色でした。

☆さすが、ざとちゃんさん! - みーにゃ - 2009年12月03日 14:37:24

こんにちは!さすがですね!

> 私は残ったインクの色が我慢できずに823を分解掃除しました。
> なにしろ、みーにゃさんからペリカーノ分解の手ほどきを受けて、
> この道に迷い込んだ私ですから・・・・・

懐かしいですね~♪あんなに堅いのにどんだけ力があるんですか、みたいな話でしたよね♪
すっごく楽しかったです。

> その時に分かったのは、インク吸入が始まる時にプランジャーが来る
> 位置に、たっぷりとグリース状のものが塗ってあることです。
> インクの色に染まっているのはこのグリース状のものだけで、これを
> 拭きとってしまうと軸はすっかりきれいになりました。

よく分かります!
白いグリースが着色して付着して、これが少し汚く見えます。

> 恐る恐るパイロットペンステーションに電話して尋ねてみましたら、
> ステーションに持ち込めばいつでも「秘密の材料」をシリンダー内に
> 再塗布してくださるとのこと。ただ、平日しか営業していないので、
> いまだ持ち込めずに823は封印状態のままです。

そうでしたか。
ペンステーションはなかなか行く機会がなく、行ったことがありません。
万年筆好きには最高の場所のようですね!

☆IVMAさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年12月03日 14:45:09

> こんにちは。
> 823お持ちなのですね!羨ましい。。
> 手にもう少し合えば私も買うのですが。。

IVMAさんには合わないんですね!私はなんといってもこの吸入時に見える楽しさが好きです。

> 私もエラボーに赤インク(パイロット)を入れて赤ペンとして使っていたのですが、
> コンバーター50にインクがこびりついて取れなくなってしまい、
> 高価な万年筆に赤インクを入れるのは「禁じ手」にしてしまいました。
> 今では、「online」というマイナーなドイツブランドのスチールペンが
> 「永久赤ペン」に任命されています。

そうでしたか!私はあんまり気にしないで色々なインクを使ってしまいます。
時々痛い目を見ることがありますが、ドンマイです♪

> スチールペンでも一応ちゃんとイリジウムらしきものがペン先についていて、
> 好みの形に削ることができるんですよ♪

スチールペン、大好きですよ。WAGNERにはステンレスでも極上にしてしまう名士がいるので、いつもお世話になっています。
IVMAさんは自分でも調整出来ちゃうからいいですよね♪

ONLINEは初めて聞きました。ググってみますね。

☆フリッツさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年12月03日 14:48:29

フリッツさんもお使いでしたか☆
グリースまわりの付着、避けられないようですね。
すっきり落ちるときっと気持ちいいでしょうね。

☆たがみさん、こんにちは! - みーにゃ - 2009年12月03日 14:51:14

> ご無沙汰してしまいました!いつもブログを拝見しておりますが、精力的に活動しておられるようで何よりです!

ご無沙汰です!ありがとうございます。

> さて自分も823を持っていますが、ブラウン透明軸なので、そんなにインクの色が着いて気になってしまうなんて事はないのですが、如何せん、ペン先が極太コースなんで使用する場面が限られてしまうのが悩みのタネです(笑)!

ブラウンもシックでカッコイイですよね。
コース!手紙とか位でしょうかね~?
でも気持ちよさそうですね!

- pelikan_1931 - 2009年12月04日 03:32:51

分解して清掃するのは簡単で、ペンクリにもよく持ち込まれます。基本的にはグリースをすべてぬぐい去り、時計用のシリコングリースを極少量塗っています。またネジの部分が色づくのが嫌いな人のためには、ワセリンをネジの部分につけています。ワセリン以外はWAGNERのペンクリですぐに出来ますのでいつでもどうぞ。

☆pelikan_1931さん、こんばんは! - みーにゃ - 2009年12月05日 00:50:12

教えてくださり、ありがとうございます~!WAGNER定例会でOkだったのですねv-20
灯台下暗しでした。

> 分解して清掃するのは簡単で、ペンクリにもよく持ち込まれます。基本的にはグリースをすべてぬぐい去り、時計用のシリコングリースを極少量塗っています。またネジの部分が色づくのが嫌いな人のためには、ワセリンをネジの部分につけています。ワセリン以外はWAGNERのペンクリですぐに出来ますのでいつでもどうぞ。

ありがとうございます。
近々持参します☆

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。