スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近使い始めた万年筆、セネター プレジデント。

DSC_7883.jpgご無沙汰しています。ちょっと体調を崩して、省エネ生活を送っていました。
今日はひさびさに万年筆をアップしちゃいます!
とてもペン先の柔らかい、Senatorというドイツブランドの「President」という名前のペンです。
<18C-B>というニブのついた特注品!万年筆研究会の会員のよしみで破格で手に入れることが出来ました!
モンブランの149サイズですが、持つと「あれ?」ってくらい軽い。それでいて、ちゃんと吸入式、という潜在能力の高い万年筆です。

すごい男前な外見なのですが、私にとってはすごくいじめたくなるペンです。

まず、頑丈!吸入式ですが、多少手荒に放置しても全然OKそうなおおらかな雰囲気。
ほかの吸入式の万年筆には入れたくないようなインクを入れたくなります。
プライベートリザーブのブラックチェリーを入れちゃいました。
フローもいいし、使いやすい色なんですが、どこか毒々しい雰囲気。でも、このペンなら大丈夫、たぶん。
根拠はないけど。

DSC_7885.jpgそして、とても柔らかいペン先を持っているのに、書き出すととても直線的なライン。ちょっと気に入らない…
書き出しは20~30%の確率でちょっとかすれます。大体2割を越すと私のイライラポイントが刺激されるようで、ちょっと「柔らかいくせに掠れるのか~い、おらおら~」みたいな感じで、ペン先をいじめたくなります。
調整をしてもらったらきっとすごく良くなりそう!そんな予感はするのですが。

DSC_7885up.jpg好きなのはペン先のデザイン。
私は金・銀のバイカラーのニブが好きなので、このすっきりした形、良いです♪

なんだか変なレビューになっちゃいましたが、この作りで軽くて安価。私にとってはとてもバランスの良いペンです。
この潜在能力を出すには、調整してもらう必要がありそうです。

*この万年筆は特注もの。柔らかい<18C-B>ニブがついているのが特色です。
万年筆研究会WAGNERの会員が入手できるものですが、もしかしたら手に入るかも知れません。
気になる方はコメントを入れてくだされば私から確認してみます。*

この記事へのコメント

直筆原稿 - ざとちゃん - 2010年03月09日 20:56:50

あれ? WAGNERで入手されたのじゃないんですね。
表題を見ての予想とは違う展開でびっくりしました。

ところで、みーにゃさんの書かれる字、とてもすてきです。
前に見せていただいた記事では、ぼかしがかかっていて
残念に思っていました。

直筆原稿が掲載されるブログを最近はちらほら見かける
ようになり、興味深く拝見させていただいています。
この原稿でも、「ほらかすれる」という部分でどのように
インクがのらないのかとても良くわかるし、文字の各部分の
インクの濃淡の出かたもきれいに写っていてとても参考に
なります。

最初は紙の左端にペン先がくる時にペンが少し捻れるのかなと
思ったのですが、よく見ると中央部分の「使いやすい」の『使』、
「とても」の『と』、「楽しみ」の『し』や「いじめ」の『め』
なども書き始めにインクがのっていませんね。俗にいう馬尻の
状態のペン先なのでしょうか?

直筆原稿の写真はいくら見ても見飽きることがありません。

- pelikan_1931 - 2010年03月10日 06:02:08

こりゃ調整が必要ですな。ぜひお持ち込み下さい。

尻軸リングとキャップ - サイクル - 2010年03月10日 23:06:28

こんばんは~
おー、セネターですね。この万年筆は、尻軸にキャップを刺すときに、尻軸リングとキャップがぶつかりませんか。自分は、このままではリングが傷だらけになってしまいますので、プラスチック磨き布を使ってキャップの口の部分を削りました。

書き出しの掠れは、イライラしますよね。自分は、それがいやなので書き癖の矯正を行いました。少し時間がかかりましたが何とかなったようで、かなり、書き出しかすれがなくなりましたよ~。みーにゃさんもいかがですか。

☆ざとちゃんさん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年03月10日 23:18:03

すっかりご無沙汰ですが、また来て下さりありがとうございます☆

> あれ? WAGNERで入手されたのじゃないんですね。

いえ、WAGNERのなんです!でも、なかなか定例会にいけずにそのまま使ってるので、なかなかなじみません。

> ところで、みーにゃさんの書かれる字、とてもすてきです。
> 前に見せていただいた記事では、ぼかしがかかっていて
> 残念に思っていました。

そうですか?自信はまったくないのですが、そう言っていただけてよかったです。
ブログ用に何か書けばこうやってオープンに出来るんですよね☆
今までのブログ写真は、普段の適当に書き付けたものを撮っていたので内容が恥ずかしくって。

> この原稿でも、「ほらかすれる」という部分でどのように
> インクがのらないのかとても良くわかるし、文字の各部分の
> インクの濃淡の出かたもきれいに写っていてとても参考に
> なります。

確かに、ペンの走り具合や、インクの本当の色合いも分かりやすいかも知れませんね☆
ブログのために何か手書きするのも案外楽しかったので、今後心がけて見ますね♪

> 最初は紙の左端にペン先がくる時にペンが少し捻れるのかなと
> 思ったのですが、よく見ると中央部分の「使いやすい」の『使』、
> 「とても」の『と』、「楽しみ」の『し』や「いじめ」の『め』
> なども書き始めにインクがのっていませんね。俗にいう馬尻の
> 状態のペン先なのでしょうか?

そうなんですよ、3文字に1回位は文字の始めが掠れます。
今ルーペを取り出して見ましたが、特に馬尻な感じではなかったですね。
今度診断してもらったらまた報告します。

> 直筆原稿の写真はいくら見ても見飽きることがありません。

なんか出した甲斐があって嬉しくなりました☆」

☆pelikan_1931さん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年03月10日 23:24:49

お声かけありがとうございます!元気になってきたので、定例会に伺います☆
その際は宜しくお願いします♪

☆サイクルさん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年03月10日 23:27:59

コメント、ありがとうございます~!

> おー、セネターですね。この万年筆は、尻軸にキャップを刺すときに、尻軸リングとキャップがぶつかりませんか。自分は、このままではリングが傷だらけになってしまいますので、プラスチック磨き布を使ってキャップの口の部分を削りました。

見てみました~!なるほどー、ぴったりキャップの部分とリングが合わさりますね。
しっかりとキャップがはまる感じが独特で好きですが、傷がつくかも知れませんね。

> 書き出しの掠れは、イライラしますよね。自分は、それがいやなので書き癖の矯正を行いました。少し時間がかかりましたが何とかなったようで、かなり、書き出しかすれがなくなりましたよ~。みーにゃさんもいかがですか。

そうなんですよ、どうしてもイライラが抑えられません。
ということは、サイクルさんは自分の手を直したということですね。
やってみたいです。角度の問題でしょうか?

WAGNER2009ですね - 白髪猫 - 2010年03月11日 21:49:08

おひさしぶりですう。
あと200本?のうちの一本ですね。
猫は、他のに目移りがして買いそびれていますう。
最近の天候不順は極悪なので、お気をつけて。

書き癖について - サイクル - 2010年03月12日 01:57:55

こんばんは~
ご質問の書き癖の件で。私見ですが(汗)
まず、
①自分の書き方を分析しました。
 →私は、どうやらペン先を全て見てて書きたかったこと。(この時点でかなり左にひねっています)
 →ペンポイントを紙においてから書くのではなく左から、右に移動させる途中で紙にはじめて触れるように書くこと
       がわかりました。
②金ペン堂で、万年筆を購入
 →「書くときにクリップが天井(真上)を向いていればいいよ」と教えていただきました。
③ペンポイントが太字でスタブ状の万年筆を使用
 →これだと書き始めの時に捻っているか、細字より断然わかりやすいです。
④腕の角度を40~45度くらいにして、万年筆を腕と同じ角度に持つ(筆記角度ではなく腕の開きです)

以上の①~④を書くときに意識して書いてみました。2ヶ月くらいやっていましたでしょうか?

長々と、私見を書きました。
参考になればよいのですが。

伝わりにくい部分はWAGNERの定例会で。

☆白髪猫さん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年03月18日 17:44:54

> おひさしぶりですう。

ほんと、おひさしぶりです♪コメントありがとうございます。

> あと200本?のうちの一本ですね。

そうです♪つい2本ゲットです。

> 猫は、他のに目移りがして買いそびれていますう。
> 最近の天候不順は極悪なので、お気をつけて。

ありがとうございます♪
最近は花粉症が始まったのですが、今年は目のかゆみがひどい気がします。

☆サイクルさん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年03月18日 17:49:53

> こんばんは~
> ご質問の書き癖の件で。私見ですが(汗)

わーい、ありがとうございます♪

> まず、
> ①自分の書き方を分析しました。
>  →私は、どうやらペン先を全て見てて書きたかったこと。(この時点でかなり左にひねっています)

ん~、すごく似てるかも知れないです。
私もペン先を左目(利き目)で確認したいので、少しひねってます。

>  →ペンポイントを紙においてから書くのではなく左から、右に移動させる途中で紙にはじめて触れるように書くことがわかりました。

なるほど、手首を使っているということですね。

> ②金ペン堂で、万年筆を購入
>  →「書くときにクリップが天井(真上)を向いていればいいよ」と教えていただきました。

そうですよね。
> ③ペンポイントが太字でスタブ状の万年筆を使用
>  →これだと書き始めの時に捻っているか、細字より断然わかりやすいです。
> ④腕の角度を40~45度くらいにして、万年筆を腕と同じ角度に持つ(筆記角度ではなく腕の開きです)

これには、このセネターがあってるかもしれませんね。

> 以上の①~④を書くときに意識して書いてみました。2ヶ月くらいやっていましたでしょうか?

了解です♪よく分かりました!
私は自分ではあんまり癖がないと思ってはいたのですが、ちょっと意識してみることにします。

> 伝わりにくい部分はWAGNERの定例会で。

はい、宜しくお願いします♪

承認待ちコメント - - 2013年10月09日 05:13:17

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年04月23日 11:36:11

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年05月09日 01:20:14

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年05月14日 18:41:32

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年05月20日 03:16:18

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年05月21日 13:20:37

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2014年11月06日 12:10:20

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。