スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茗荷谷で出会った、みかん色のゴージャス万年筆


DSC_8642.jpg5月の連休中の茗荷谷の展示会は文具カフェ状態
そんな中、友人から見せてもらったみかん色の万年筆。
重厚だけど爽やかで、ものすごく書き心地も良かった!!
ささっと写真を撮らせてもらったのでアップします。

DELTAの創立25周年記念の限定品。
シルバーオーバーレイの部分はもちろん、Silver925。
うーん、ゴージャス。でも、色合いが上品なので、嫌味な感じがありません。
このシルバーの部分は全て外すことも出来るんですよね。
持ち主のDさんのブログに詳しく書かれていますので、ご参照下さい。

書かせてもらってまたびっくりです。
軸は重みがあるのですが、その重みで自然とペン先がたわみ、柔らかさを感じながら書くことができます。滑らかで最高です!
うぁ~、とうなってしまいました。
イタリア万年筆というと、ちょっと書きづらかったりするイメージがありますよね?
でも、「調整してあるからかな?」と聞いてみると、いやいや、未調整の状態だそうです。スゴイ!


DSC_8641.jpg帰宅してから、検索してみると、またびっくり!
なんとお高い万年筆でしょう☆

 SPECIAL LIMITED EDITION FOUNTAIN PEN $3,200.00
 25 PIECES WORLDWIDE

実は、おおよそ15万円くらいかな?と目処をつけていたのですが、その倍でした☆
やはり、そこまで高価だと未調整でも素晴らしい書き味なのでしょうか。参りました~。

この書きやすさ、バランス、すっごく良い感じですので、万年筆愛好家の会などでDさんを見かけたらお声をかけてみてはいかがでしょうか。
今お気に入りの万年筆だそうなので、きっと携帯されていて快く書かせてくれると思います~。

*色について。
この▲私の写真、DeltaのHPDさんのサイトの写真、色味が違いますよね~。
私のディスプレイで見て、記憶の中の実物と近い色に調整したのですが…ディスプレーのキャリブレーションをとっていないのでなんとも言えません…。ごめんなさい。色って難しいですね~。

この記事へのコメント

気品ありますね - stone - 2010年05月18日 02:26:30

DeltaのHP、Dさんのサイトとみーにゃさんのサイト。
全部見比べて「これはきっと、つぶつぶみかん凝縮色だな」と勝手に結論付けました。
派手なのに気品がありますね。
柔らかニブかぁ。がぜんデルタに興味深々です。

デルタはやってくれますね - 夢待ち人 - 2010年05月18日 11:19:36

いやはやこれは凄いですね、しかもレバーフィーラーとは・・萬年筆煩悩はいったいいつまで悩ましてくれる事でしょう・・理性は遠い彼方に・・(笑)

☆stoneさん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年05月19日 01:15:04

> DeltaのHP、Dさんのサイトとみーにゃさんのサイト。
> 全部見比べて「これはきっと、つぶつぶみかん凝縮色だな」と勝手に結論付けました。

その通りです!!
分かってくださってありがとうございます☆☆
オレンジではなく、つぶつぶみかん凝縮色。
ぴったりの表現。実物をご覧になっていないのに汲み取ってくださってありがとうございます☆

> 派手なのに気品がありますね。
> 柔らかニブかぁ。がぜんデルタに興味深々です。

そうなんです~。イタリア万年筆のイメージを覆す素晴らしい書き味でした~♪

☆夢待ち人さん、こんばんは! - みーにゃ - 2010年05月19日 01:16:21

> いやはやこれは凄いですね、しかもレバーフィーラーとは・・萬年筆煩悩はいったいいつまで悩ましてくれる事でしょう・・理性は遠い彼方に・・(笑)

そうなんですよ。凝りまくりです。
万年筆煩悩は刺激し続けられて、精神が麻痺してきますよね~☆

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。