スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れたシャクヤク!見事に咲きました。

D90_20120511_871.jpg昨年、生産地でわざわざ購入してきたシャクヤクの鉢
夏枯れさせてしまい、爆発にでもあったかのように地上部分は全て真っ黒カリカリになってしまった。

確か鉢はお買い得価格で2,600円だったと思うのですが、自分で枯らしておいて「1年で枯れちゃうなら切花買ったほうがマシだ!」と一人キレておりました。

・・・ですが放っておいたら、年明け頃から芽が出てきました。
ゴールデンウィーク頃には葉が茂り、ちゃんと花をつけてくれました!!
ちょっと感動でした。
肥料などお手入れが悪いせいか、昨年より少し小ぶりです。
それでも、花の立ち姿の美しいこと。華やかなこと!心が癒されました。


D90_20120511_873.jpgシャクヤクは大好きな花のひとつですが、散り際が早いのが残念です。
ぎゅっと固いつぼみが開くまでは時間がかかりますが開き始めるとあっという間です。

今年の咲いた五輪のうちの一輪を種用に取っておいているのですが、今調べたところ、「種を蒔いても発芽に2年かかります」とありました!?それは難易度高すぎ・・・。
種をつけたままにしておくと相当株が消耗するらしいので、素直に諦めようと思います。

日差しが苦手らしいので、2階のベランダは不向き。これからだんだん暑くなってきますし、母にあげて地植えしてもらうのがシャクヤクのためかも知れないですね。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。