スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココフセンとFacebook

D90_20120530_1104.jpgココフセン、cocofusen。……可愛い名前です。
本の表紙の隅を見てみて!
ピンクのストライプのフィルム付箋がぺたっ。

読書中、あれ?付箋どこいった・・・?なんて探さなくてもいいように、付箋ケースごと読んでる本に貼り付けちゃおうっていう画期的な商品です。
「付箋はいつもここにいるよ」っていう意味なんですって。

使い出すとかなり便利です。
本のページからちょこんと顔を出したパステルカラーのフィルム付箋の姿もキュート!

去年愛用した手帳「テンミニッツ」を出してるカンミ堂さんのアイデア商品。テンミニッツが画期的だったので調べているうちにこのココフセンの愛用者になってしまいました。東急ハンズや伊東屋、アマゾンでも売っています
価格は私が購入した、12mm×42mm (1ケース30枚×4束、計120枚)のタイプが380(税込399)円。無地もあるし、ケースに補充するためのリフィルなど色々なタイプがあります。

 ・ココフセン リリース情報
 ・ココフセンシリーズ、発売開始から1周年を迎えて
 ・カンミ堂オンラインストア


とここまで書いてこんなことを言うのもなんですが・・・こういうフィルム付箋は機能的でおしゃれですが、
昔ながらの古典的な「しおり」でもいいですよね。
祖父の読んだ本でうちに持ってきたものには、使用済みの封筒をペーパーナイフで裂いて短冊にしたものが挟まれていたりします。なんかあったかくてそれでもいいじゃないか、と思いますね。
雑誌をたくさん定期購読していたので、それが入っていた紙封筒とか。こんな雑誌読んでたんだなぁとか思いを馳せて。
今は雑誌もフィルムにくるまれて送られて来ますから、それさえもどこか懐かしく感じます。
日常づかいの付箋にもお金と心をかけて・・・贅沢な時代になりました。

D90_20120530_1109.jpg
ココフセンちゃんが張り付いてらっしゃるのは、つんどく(積読)になりかけているFaceBookの本。

Facebookブランディング

書店で数多いFacebookの本の中から選んだ本なので、間違いなく私にとっては良本のはず。日興エボナイト製造所さんのFacebookページも手を加えさせて頂けるので研究中です。
しかし、一日の仕事を終えた後にこの本を読むともう眠くて眠くて・・・なかなか進みません。実用書なので盛り上がらないんですよね。
開いて知らないうちにおやすみなさいっ、ということが多いですが、知りたいことが書いてあるのでさくっと読み上げないと!!そんなモチベーションアップもしてくれるココフセンです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。