スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がどうしても、飛びついてしまうもの。シェーファー スノーケル

 もう何本目でしょうか。
 シェーファーのクレスト スノーケルモデルです。

 この細字の書き心地の良さにとりこ☆
 スノーケルの便利さにとりこ☆
 
 というわけで、目にするとついつい購入してしまいます。
 
 このペンを手にして書き出すと、不思議と心が落ち着きます。
 なんというか、しっくりくるのです。

crest0.jpg まず、見た目が好きです。
 細身に金キャップ。金キャップには細かいラインが入っています。
 すっきりして、完成されたデザインです。

 

crest1.jpg キャップを外したところ。
 なんと言っても、書きやすさが大好き。

 円筒形のペン先は、固くてびくともしない反ったペン先。
 なめらかに紙面をすべり、最高に書きやすいです♪
 超細字でも、まるでひっかかりがありません。

 金銀2色のニブも美しく、見た目に安定感を感じます。

crest2.jpg インク吸入の為に尻軸を廻すとニブの先端からストローのような管が出てくるのが特徴。(写真下)
 ペン先も汚れず、テッシュ不要で便利なんですよね~。

 水洗いしたところを撮ったので、先端に水滴がついてますね。。

 今まで、購入したものは

 ・クレスト スノーケルモデル 4本
 ・復刻版クレスト(カートリッジタイプ)2本

 ですが、スノーケルは、4本中3本は購入当時使えませんでした。
 オークションなどで簡単に手に入るので、目にするとつい入札してしまいますが、かなりの確率で要修理。
 パーツが劣化しやすいものが多いからでしょうか。
 1950年~60年代のものですから、仕方がないとは言え、これからもずっと使っていくには、手がかかるということですね、きっと。

 で、どうしているかといると・・・師匠の手を煩わせてしまっているわけです。
 プロですから、あっという間に直してしまうのですが、それでも、ペン内部のさびついたものや、劣化していかにも汚いゴムなどで手を汚させてしまうのを見ると、申し訳ない気持ちになります。

 私のこのペンへの思いいれ、買い込みはここらへんにして、後は今のペン達を大切に使おうと思います。

☆師匠の万年筆評価の部屋にて、調整記事を書いていただきましたので、TB&リンクさせて頂きます。
 水曜日の調整報告 【 Sheaffer Snorkel 青/赤 】
 

この記事へのコメント

金銀 - Edward - 2006年10月19日 20:23:26

2色のニブは美しくてよいですね~。
管がでてくるギミック,たまらなくよいですね。こういうの大好きです。

でも,ほんとに新品みたいで,購入当時使えなかったとは思えないですね。
すごい技術…。

- pelikan_1931 - 2006年10月20日 03:37:19

拙者のbぉgへのLinkの最後の一文字が抜けているようじゃよ。【l】

Edwardさん、おはようございます - みーにゃ - 2006年10月20日 09:05:42

金銀、良く映らなかったのですがご覧頂ありがとうございました。
そうなんです!管が伸びてくるのが面白くて、何度やっても飽きません。

本当、息を吹き返す、という感じで有難い限り。
複雑すぎて、自分ではどうにもなりません…(*ノ-;*)

pelikan_1931さん、おはようございます - みーにゃ - 2006年10月20日 09:07:10

リンク、生きてませんでしたね…お手数をおかけしました~!!訂正しておきました。

おしらせ - kemukemu - 2007年02月19日 20:19:36

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
万年筆の昔の広告もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

kemukemuさん、こんにちは - みーにゃ - 2007年06月26日 17:27:52

コメントありがとうございます。
はじめまして!

ブログ、立ち寄らせて頂きましたが、なつかしい雰囲気でいっぱいですね♪
万年筆の広告、是非拝見させていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

トラックバック

どーむの出張日記 &○欲日記 - 2007年06月27日 23:21

シェーファー クレスト シュノーケル(Sheaffer Crest Snokel)

[[attached(1)]]= みーにゃさん復活記念(笑) =シェーファーの代名詞とも言える吸入機構を備えたペンですね。ぱっと見には特に変わったペンには見えないと思います。でもキャップを外して尻軸を反時計回りに回すと、なんとペン芯から管が出てくるんです。実はこの管はイン

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。