スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと二人で蕎麦屋に。更科@市ヶ尾

今日は地元の蕎麦屋さんのレビューを。

火曜日のこと。午前の外出を子どもと一緒に済ませて、保育園に預けるまでの40分。
昼食を取りたいが家に帰って食べさせると眠くなってぐずりそうなので、こんな時には外食に限る!
と、保育園の近くのバーミヤンに行きましたが、工事中でやってない!?

がっかりして、数軒先の蕎麦屋「更科」へ。
市ヶ尾駅から5分くらいで、「おさかな広場」というかわいい名前の交差点の近くにある店。
私が子どもの頃からあったけど、いつも車で通るだけで入るのは初めて。
何十年もあるのだからある意味安心できるでしょう。
実際、「地元のお蕎麦屋さん」として期待に応えてくれるお店でした。

・子どもに優しい。
  小上がりがあって座りやすい。
  中央のテーブルに飴玉が置いてあって、子どもがねだると快くくれました。
  また、食後に子供用のおもちゃ(笛をふくと、先に付いた巻紙がのびるオモチャ=「吹き戻し」と言います)まで頂戴して、大喜びです。 
  これ→fukimodoshi

・普段着で行ける気軽さ

・常連さんは多い
  近くで働いている方が絶え間なく来ていました。

・ただし、値段はやや高め。
  親子丼セットで1,200円。ざるそば+親子丼+漬物+味噌汁+デザートにライチ2個。
  デザート付きなのでちょっと嬉しかったりしますが、もう少し安いと嬉しい。

・味も良かった。
  注文してから出てくるまで早かったが、白い蕎麦はやや噛みごたえがある。喉ごしも良く美味しい。
  親子丼は普通。子どもが大好きな昆布がついてるのも良かった。
  ライチは意外だったが、めったに食べるものではないのでちょっとしたお得感。

・駐車場も店の前(3台)とすぐ裏(3台)と台数も多いしGood。


 そんな感じです。

 頼んだ親子丼セット。
 
IMG_1431.jpg

 子どもがじっとしていないので外食はかえって大変なのであまりしない私ですが、
 飴とおもちゃと、優しさのあるお店なので困った時はここに来ることにします。

市ヶ尾 更科そば(蕎麦) / 市が尾駅


この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2013年10月26日 12:55:37

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。