スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近魅かれる抹茶色。美味しい抹茶ラテ♪

 アフタヌーンティに抹茶ラテ。
 実家に寄った際、とても美味しい抹茶ラテを出してもらいました。

2007_0714sarasa0006.jpg 美味しそうでしょう?
 めちゃめちゃ美味しいんです。

 甘さ控えめで、ちょうどよい苦味もあって。


 「泡立つ抹茶オーレ」というもので、母の友人達の間でものすごく流行ってるそうです。
 宇治の「森半」というお茶屋さんの商品です。

 この時は、「折角だから…」、と抹茶椀に茶筅でしっかり点てましたが、実はお湯を注ぐだけで泡がしっかり立つ、粉末タイプです。

 最近、抹茶色にとても魅かれてしまいます。
 目に優しくて、いかにも美味しそうで・・・。
 
 最近の習慣として、朝、この素敵な甘みで元気もらっています!  となりにあるのは、抹茶フロマージュ。
 これも同じところのお菓子で、抹茶風味のケーキ。

2007_0714sarasa0008.jpg ←切ったところ。(というか、食べかけです。ごめんなさい。)
 チーズがクリーミィでとろけます~♪


あんまり美味しかったので、初スィーツ記事を書いてしまいました♪



 楽天でショップを出していると聞いたので、↓リンクを張ってみました。


泡立つ抹茶オーレ お徳用30袋
[スプーンでまぜるだけで、とってもクリーミー]
商品番号 2121000
価格 1,300円 (税込1,365円) 送料別



抹茶フロマージュ 5個入り
[豊かな風味が自慢のお抹茶のチーズケーキです]

商品番号 1170010
価格 810円 (税込850円) 送料別



 他にも、抹茶生クリームどら焼きとか、抹茶生クリーム大福とか、目に毒なものがいっぱいあります。

この記事へのコメント

抹茶は好きです - royalblau - 2007年07月15日 09:33:01

私も、普通の人よりは抹茶をいただく機会が多いと思います。
最近は怠けているけど、一応、茶道を習っていましたし・・・。

中途半端な抹茶味というのは、あまり好きではないです。
しっかりとした抹茶を使ってくれるのなら心配ないのですけど、良くない抹茶を使われると、“抹茶なんて苦くて嫌い”なんて言う人を増やしてしまいます。

でも、みーにゃさんんが美味しいと感じているのだから、これは大丈夫ですね。

royalblauさん、こんばんは - みーにゃ - 2007年07月16日 01:28:17

男性で茶道とは粋ですね~!
今も時々やられるのですか?素敵ですね。

私は高校時代茶道部でしたが、「学校でお菓子を食べられるなんて♡」と不純な動機で入ったので身に付いていません(^o^)ゞ

>中途半端な抹茶味
というのは分かります~!
色は抹茶色だけど、とにかく甘いだけの抹茶オレとか…。

こちらは、美味しいと思いますよ♪
主観だけですから、分からないですが…。

- royalblau - 2007年07月16日 07:47:39

>男性で茶道とは粋ですね~!
>今も時々やられるのですか?素敵ですね。
本来、茶道は男性の作法なのです。
家に茶室がありますし、その気になればいつでも出来るのですけど、ずっと怠けています。

>「学校でお菓子を食べられるなんて♡」と不純な動機で入ったので
それで良いと思いますよ。
形ばかりの作法にとらわれるより、美味しいお菓子を食べ、美味しいお茶を飲み、楽しい時間を過ごすこと、これが最も大切なことだと考えています。

>こちらは、美味しいと思いますよ♪
>主観だけですから、分からないですが…。
いや、高校時代茶道部に所属していたみーにゃさんが言うのだから、間違いではないでしょう。
やはり、抹茶に接したことがある人の意見は強いです。

うーん、そろそろお茶を再開しようかな・・・。

royalblauさん、こんにちは! - みーにゃ - 2007年07月16日 16:29:01

>本来、茶道は男性の作法なのです。
言われて見るとそうですねぇ!
でも、私が知っている男性で茶道をたしなむ方はroyalblauさんが初めてです。(ずっと女子校だったから知らないだけかもしれませんが)
お茶室があるなんて、素敵ですね♪
きっと、ご家族も嗜まれるんですね。
いろいろな趣味をお持ちなんですね!

私の祖母が茶道のお免状を持っていてやはり茶室もあったのですが、結局数える位しか習わなかったのが残念です。
義母も教えられるそうなので、また少しかじってみようかしら…と思いました。

茶道部は、お茶もお菓子も美味しいけど、足が痺れる…先生こわすぎ…という感じでしたね。
真面目な雰囲気なので、かえってわけもなく笑いたくなってしまってこらえ切れずに吹き出してしまったり。
それでも楽しく貴重な経験でした。
風が吹き抜ける中庭に面した茶室で、午後の光が差し込んで、のどかででもおごそかな会でした。

- royalblau - 2007年07月16日 17:15:38

確かに、男性で茶道の経験がある人は少ないでしょうね。
私の母がお茶を教えていますので、それで始めました。
だから私も、お免状は少しだけ持っています。

お茶の基本は楽しむことですから、必要以上に難しく考えることもないのですけどね。
普段のお稽古では、普通に世間話があったり、笑い声か聞こえたりする方が好きです。

もちろん、道具は大切に扱わなければなりませんが、これは常識的なことなので。

あー、やはり再開するべきかな?

royalblauさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年07月17日 22:16:57

やはりお母様が先生なんですね、そういう気がしました!

>だから私も、お免状は少しだけ持っています。
極めていますね~♪
それはなおさらやらないともったいないですよ。

お稽古、話してもいいんですかぁ!
私の学校は厳しかったから、話しちゃ行けない雰囲気だったんですかね~、こそこそ話程度でした。


- royalblau - 2007年07月17日 23:17:04

>極めていますね~♪
いや、極めているなんて、とんでもない。
本当に、素人みたいなものです。

>お稽古、話してもいいんですかぁ!
もちろん、うるさいのは駄目ですよ。
全く関係のない話を勝手に続けることも。
でも、終始無言で何の面白さも感じないお茶より、多少の笑い声のあるお茶の方が好きです。

やっぱり・・ - みーにゃ - 2007年07月18日 09:15:47

>全く関係のない話を勝手に続けることも。

そうですよね…ごもっともです!
私は決しておしゃべりな方ではないのですが、おとなしく…と言われるとむずむず、むずむず…(〃'∇'〃)ゝ

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。