スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頑張る日本の文房具」

 今日は、ひさびさの快晴!
 暑いけど、眩しいほどの青空、気持ちがいいですね~♪

 百貨店の前で、本のアウトレットセールをしていたので買ってみました。「頑張る日本の文房具」。
 副題に「ジャパニーズ定番ステーショナリーの実力」とあるこの本、なかなか面白いです。

 だいたい会社ごとにまとめてあって、企業のルーツから、その核となるような商品の紹介がされています。
 私が普段、何気なく使っているものがどんな工夫から生まれたのか…
 気にとめなかった文房具メーカーにクローズアップしてたり…
自分の視線がちょっぴり変わる一冊でした。

 例えば…
 ↑上記写真の本の上に置いてあるのは、ちょうど工作をすることが多くて買って使い始めた、オルファのロータリーカッターです。
 この「オルファ」という企業名は「折る刃」から来ているということ知りませんでした。ご存知でしたか?
 な~るほど~!ですよね。
 切れ味が悪くなったカッターを、すぐに蘇らせる手はないか…ということで、ぽきぽきと刃を折るというアイデアが生まれたそうです。
 昔から馴染みのあるこの「折る刃」が「オルファ」のルーツだったとは♪

 また、このロータリーカッター、布や新聞紙など、普通のカッターでは素材がヨレてしまって切り難いものをものすごく切りやすいので、私の最近のお気に入りです。
 曲線でも自在に切れるし、「もっと早く出会っていたかった~!」と思った品物。 是非、ご存知ない方に使ってみて頂きたい一品です。
 欧米ではヒット商品となっていて「第二のオルファ革命」をもたらしたものだそう。そんなポピュラーかつ、既に定番化しているとは初めて知りました。
 
 他にも、いっぱい「へ~!!」はありましたが、トンボ鉛筆の「トンボデザインコレクション」「zoomシリーズ」。
 ヨーロッパでは認知度が高いそうで、商品一覧を見てびっくりしました。
 こんなに洗練されたデザインのものがたくさんあるとは!
 全然知りませんでした。
 
 この本は地道な取材に裏付けられた実直な本という印象で、読みごたえがあります。
 ゆっくりゆっくり読んでいます♪

頑張る日本の文房具-ジャパニーズ定番ステーショナリーの実力
シリーズ知・静・遊・具編集部
ロコモーションパブリッシング (2006/05/25)
売り上げランキング: 149491


 
 

この記事へのコメント

ロータリーカッターなら - royalblau - 2007年07月24日 22:47:16

ロータリーカッターは持っています。
どこかにあるはずです。
もう、何年も使っていませんけど・・・。
ところで、円の形が切れるカッターは持っていますか?
あれも便利ですよ。

royalblauさん、こんばんは - みーにゃ - 2007年07月25日 03:21:44

お持ちですか~。便利ですよね~♪

>円の形が切れるカッター

というのは、もしかしてコンパス形状のものですか?

カルトナージュの本に出ていて、ちょっとマニアックなクラフト品のお店に行った時に見かけました!
http://www.gensoukoubou.com/

買おうかな~、と思いつつ、まずはロータリーカッターから試してみようとその日は買わなかったのでした~。
(ロータリーカッターが本当にちゃんと切れるものなのか半信半疑でした。)

こんなものあるんだ~!?と感心したのですが、royalblauさん、何でもよく知ってますね~!

それほど詳しくないですが - royalblau - 2007年07月25日 07:24:03

円の形は、コンパスの理屈で作られますね。
私は、NTを持っていますが、オルファもあったと思います。

ものづくりは楽しそうですね。

- どーむ - 2007年07月25日 14:11:07

オルファの社名の由来は知ってました、以前は商品パッケージにも書いてあったような気が。。。
昔はアートカッター愛用者でした。

懐かしい! - ショウ - 2007年07月26日 01:08:49

オルファ!懐かしい!小学校時代は御世話になってましたね〜。
訳もなく色々なカッターを集めたりして。愛用はかたつむりのような形の半円形をした、刃が1cmぐらいのちっちゃなスライド式のカッターでした。

連投スミマセン - ショウ - 2007年07月26日 01:11:21

連投スミマセン!
今気付いたのですが、サイドメニューのカテゴリとコメント、見事にツリーになってるじゃないですか!やりましたね!カテゴリもすっきり見やすい!!

royalblauさん、こんばんは - みーにゃ - 2007年07月26日 01:55:24

やっぱりそうですか~。
NTというのは何の略でしょう。

royalblauさんは何か作業をするのに使っていたのですか?さしつかえなければ・・・。

どーむさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年07月26日 01:59:19

オルファって有名なんですね~!
パッケージに?いやぁ、注意力が足りないというか、私の文具好きもまだまだですね!

アートカッターは、ミニな斜め刃をペン型のものに挿し込むタイプですね!?
そういえば、父の机に何本もありました。

ショウさん、こんばんは! - みーにゃ - 2007年07月26日 02:02:26

>愛用はかたつむりのような形の半円形をした、刃が1cmぐらいのちっちゃなスライド式のカッターでした。

あ~、これ分かります♪
黒と赤色の組み合わせのものとかですよね!
子供からすると、スライド式の刃を出すのにちょっと力がいるような。
かっこよくて、私も好きでした。
新聞切り抜きようにいいよ…っていう触れ込みで、でも力を入れると結構切れちゃった覚えがあります♪

ショウさんのおかげで… - みーにゃ - 2007年07月26日 02:06:44

そうなんです、ツリー表示ができました♪
ありがとうございます~☆

おかげさまでちょうどよい共有プラグインを見つけることができました!
カテゴリーはほとんど修正してから、プラグインを利用することになったので、もくもくと手作業。夜なべをしてしまいました~!

>やりましたね!カテゴリもすっきり見やすい!!

やりました~\(^o^)/
そう言って頂けると嬉しいです♪

- royalblau - 2007年07月26日 08:15:55

私も、詳しいことは知りませんけど、もともと“日本転写紙株式会社”という会社名だったからではないのでしょうか?
カッターナイフは、転写紙を製造する上で、従来のかみそりよりも利便性を求めて発明されたということですよね。

円切りカッターは、主には筒に貼るラベルを作るのに使います。
でも、購入した最大の理由は、“面白そうだったから”です。

royalblauさん、なるほど~♪ - みーにゃ - 2007年07月26日 23:34:07

そういう歴史がありましたか。
勉強になりました。

筒に貼るラベルですか~。
確かに、とっても面白そうです。
ロータリーカッターも興味本位で買って、本当に面白かったです☆

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:みーにゃ
文房具が大好き。最近のお気に入りの万年筆はモンブラン252。
WebショップやWeb製作の仕事をしています。
万年筆好きが高じて、文具撮影にハマり、笑暮屋さんの万年筆の写真を撮ったり、商品コンセプトを考えながらアップしたり、HPを作ったりしています。
ライターとしても活動中。

好きなこと
・写真を撮ること
・綺麗なものに触れ、美味しいものを好きな人と食べること
・書くこと
・大自然の中でリフレッシュすること

万年筆にはまったきっかけ
・2005年、父の形見の万年筆を譲り受けたこと
・2006年3月、フルハルターで「自分の一本」を作って頂きました。以後、万年筆は増殖の一途。万年筆愛好家の会WAGNERに参加したり、萬年筆くらぶ「フェンテ」に入れて頂いたり、人との交流を楽しむようになりました。

ひとこと
「文房具ラバー」は文房具好きの方々にとっての、駅や交差点。通り過ぎたり、何かと出会える場所でありたいと思います。

仕事場
下町のエボ屋さん=笑暮屋(エボヤ)=
イーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*
↑上記Webショップの運営しています!

Google

ブログ内検索
ブログ外検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最近のコメント
Lc.ツリートラックバック
RSSフィード等
Thanks!

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

私の愛読blog
ショップリンク
フリーエリア
愛読ブログ更新情報
愛読ブログ更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。